【自作歌詞】Despair

傷ついて、傷つけて、傷ついて、傷つけて。

その繰り返しで、何か大切なものを失くしてしまった気がする。

もう誰の言葉も届かない。

僕は心を閉ざしてしまったから。

僕の理解者は僕だけで十分だと、気付いたから。

Despair

もっとみる
ありがとうございます、励みになります!
3

作詞してみたシリーズ

「 デリシャスカボチャコロッケ 」
作詞:テンピボシ・ヨシダ

コロコロコロッケ コロコロコロッケ
コロコロコロッケ コロコロコロッケ
コロコロコロコロコロコロコロコロ…
ウーッ コロッケー!

どうしてこんなに美味しいの
どうしてそんなに美味しいの
どうしてあんなに美味しいの

お腹が空いてる人も
お腹がいっぱいの人も
みんな大好きコロッケフェステイバル

安くて 美味しくて
止まらないけど

もっとみる

【歌詞】愛を

愛されたいです
愛してください
愛されてみたい
愛をください

愛をあげます
愛してください
愛を知りたい
愛をください

愛をください
愛を ください

愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を愛を

君が今差し出している
そのしょぼいものが愛だって?
もっと熱くて無限で
現実の外にあるものが
愛ってもんじゃないのかい?

どうして君は涙を流す
愛がないことが図星だからかい?

えっ
「あなたには愛がないの

もっとみる
ありがとうございます!

【歌詞】くれない

身体は待っててくれない
運動は明日からって言ったじゃない
体重計下がってはくれない
健康診断ヤバイ

子供は待っててくれない
成長は止まってくれない
日々の残業終わってくれない
「パパ、次はいつくるの?」

日々が過ぎ去るの早すぎて
歳だけはガンガンとってく
時間は待ってくれないのに
人生の密度は薄れゆく

誰も何もしてくれない
自己責任といわれても
世間はケツを追い立てるくらいしかしてくれない

もっとみる
励みになります!
1

【歌詞】レッツ衣替え

「さあみんな、衣替えの季節だよー!
 几帳面なきみも、面倒臭がりのきみも、
 レッツ衣替え!」

明日10度も気温が下がる!?
天気予報 それは鬼畜じゃないか?

先週までは半袖だったが
レッツ強制衣替え

さあ 衣装ケースのとびらをあけて
長袖フリース引っ張りだせ!
今年着なかったTシャツは
ついでにポイしておこう(ポイ!)

来週いきなり真夏日だって!?
異常気象にもほどがある!

春を楽しむ

もっとみる
励みになります!
2

【歌詞】Fake

引き出しの隅に眠る
思い出は本物で
怪しく鈍く光るシルバー
その形は偽物

君は何故これを渡したのか
愛を語りながら
心に隠していた愛の嘘が
破綻したという印か

捨てるに捨てられない思い出は
銀の色を少し褪せさせて
贋作のプロポーズを見抜けなかった
私の心を苦しめる

★━━━━━━━━━━━━━━★

note初投稿です。

思いついた文字を「歌詞」として綴っていきます。

今回は1コーラス分

もっとみる
ありがとうございます!
2

BEAUTIFUL

いつかの記憶を辿ってみるのも
君こそすべてと心に刻むように
可能性 頼って恋した時間を
何より大事と瞳に焼き付けてきた

OH BEAUTIFUL
君のことを強く信じるなかで
OH BEAUTIFUL, WOW
好きがこうも鳴り止まない
OH BEAUTIFUL
止めどない日々 愛情を振り撒けば
BEAUTIFUL, WOW
この恋は芽生える そう思う

いろんな君を知っていく時間が
とき

もっとみる

猫目月

あなたの空にもありますか?
あの猫目のカタチした月
まるで心を見透かすような
鋭い目付きしてて 素直に云うしかない

あなたが好きです 想いが映えます
星の中 唯一の光は月光と云うけれど
それが2人を導く時を信じたいです

あなたの夜には見えますか?
あの猫目のカタチした月
一緒に見ている気分になって
側にいる気にもなる 倖せが照らします

あなたが好きです 月夜の真ん中
気まぐれな大

もっとみる

I have a right to be loved

形や見栄えが悪くても
I have a right to be loved
とやかく何かを云われても
I have a right to be loved
結局 私はひとりだとしても
夢を持ったっていいじゃない

愛されたい 愛されたい 愛されたい
Wow wow wow
愛されたい 愛されたい 愛されたい

指輪に指を通せなくても
I have a right to be loved

もっとみる

WHAT WELL BE, WELL BE

地団駄を踏んだって 誰も振り向かない
私はひとりぼっち みんなだってそう
そんな中で選びゆく 打算の将来が
こんなに傷になるも 誰のせいでもない

しょうがないと言い聞かせる 当然の呪文が
気の毒と私の背中をさすって慰める

WHAT WELL BE, WELL BE
そんな車道を ルール違反で歩いてみたくて
WHAT WELL BE, WELL BE
自分らしさを飲み込んで 生きる
WH

もっとみる