日常の不思議

名前が表すものって何?

名前が表すものって何?

自分の名前が不思議に思えることがある。 誰かに呼ばれた時、それが名字でも名前でも、反射的に反応するものだと思う。 確かに反応するけど、ふと、その名前が指してるのは私自身じゃないような、そんな気がすることがある。 私は自分の名前をとても気に入っている。両親が考えてつけてくれた名前で、名前の由来も何度も聞いたことがある。小学生の時に、みんなの前で発表したこともある。 それでも、自分の名前がなんで自分を指すのかわからなくなることがあるのだ。 名前って確かに自分自身を指すも

1
夜を撫でる手

夜を撫でる手

早朝。 ひんやりとした心地よい気配に、目を開ける。 薄っすらと青みがかかった静謐な空気の中、ぼんやりと周囲に目をやると、部屋が樹海になっていた。 ベッドを中心として半透明の植物達が所狭しと生態系を構築し、淡い緑色に発光する粒子が海中のクラゲのように漂っている。苔むした布団から身を起こしあくびをする俺の横を、光る小魚の群れが泳いでいった。 「あたりだな」 素晴らしい目覚めだ。 昨日は大小様々な虫達が部屋中で蠢くダイナミック蟲毒の壺。 一昨日は奇々怪々な見た目の植物菌類が悠に狂い

8