工業高校

そこそこのおつむの人には高卒大企業が一番いい気がしてきたよ

ネタ元 大学に行かない!っていうか行けないおつむのやつを無理にいかせるべきではないよな。 高卒と大卒の給与差は、20代前半で17万2400円程度でしたが、年齢とともに拡大。30代前半で107万7,200円、40代後半で226万5,400円。そして50代前半で334万9,000円にも達します。双方、65歳で定年を迎えたとすると、生涯給与換算で、9,000万円近い格差が生じることになります。 もちろん、これはあくまでも平均値による仮説。高卒であっても高給取りの人

スキ
3

第1級デジタル通信工事担任者を受験してきました!✏️

先週、名古屋まで行って受験してきました! ネットワーク工事ができる資格ですね! 最近、資格の名前が変わり、ずっと受けよう受けようと思っていて。 決心がついたので! というか、こうやってルータ付けたりする時に、資格はいらないけど、ちゃんと知識の証明が欲しいなと思ったのもあります。 別に資格いらないんですけどね😅笑 あと、いつも書いてるけど、この仕事してて、新しい知識は自分から学びにいかないと、入ってこないんですよね。 毎年毎年同じ授業なんかしてたら、なんのも学びもな

スキ
18

公立高校の工業高校・工業学科の授業、生徒とクラス、先生

 特に普通科高校出身という方にとっては、工業高校の授業って得体の知れないものですよね。  進路選択を考えている中学生やその保護者の方、工業高校・工業学科のことを知りたい中学校の先生、教科「工業」の教員免許を持っているけど、工業高校のことは良く知らないという方へ向けて、あまり深入りせずに工業高校のイメージづくりのお手伝いになればと思います。地域差も大きいこともご理解の上、お願いします。 中学校までの普通教科(国数英理社)以外の、工業に関する授業がある 各高校のパンフレットや

スキ
12

離職について

 「離職」ひじょうにネガティブな言葉です。  工業高校での進路指導は、就職8割(民間7割、公務員等1割)、進学等2割です。  すなわち、ほとんどの生徒が卒業後に就職になります。  ところで、「工業高校で学びながら一生涯の生業とする仕事を見つけ、定年退職までその会社で働き続ける。」ハッキリ言って遠い過去の話です。  私が初めて担任をした生徒は、卒業して23年目ですが卒業時に決定していた進路先に在籍している方はほとんどいません。  つまり、何らかの形で離職しています。  こ

スキ
1

土木の役割(防災)

 工業高校に勤めて27年目になります。大学から学んでいますので、土木との関わりは31年目です。  建設・測量・設計コンサルタント会社、国・都道府県・市町村の立場と異なり、教育するという立場で土木に関わって参りました。  学生の頃は、橋の設計に携わりたいと考え就職活動をしていたのですが、故阿部泰夫教授(東北学院大学工学部土木工学科)にアドバイスをいただき現在の仕事に就きました。  さて、「土木の役割」について最近よく考えます。スマートな回答としては「社会基盤としての役割を

スキ
1

自動運転事業に高校生のアイデアを提言します!②

この第2回が行われました! 前回出された課題に対して、2〜5人のグループごとに取組できた内容を発表しました。 掛川市についてSWOT分析を行い、 S:強み(Strengths) W:弱み(Weaknesses) O:機会(Opportunity) T:脅威(Threat) 誰に対して、何をするのか、どのような効果を生み出すのかということをGoogleスライドで提案を行いました。 もちろん、端末を持っているからといって、急激にレベルが上がるわけではないので、発表当日まで

スキ
16

実験!シミュレーションだけじゃつまらない/一人一台を持っているクラスの授業

と思い、昨日の授業は授業時間とLHRの時間を使って、実験を行いました!! コヒーラ検波器と言って、電波をキャッチすると電気が流れるよ!ってやつです。 電波を送信する側にはチャッカマンを使います。 チャッカマンは圧電素子と言って、圧力を加えると発電する素子を使ってます。 実際には数万ボルト?が発生しています。 (電荷量が少ないので、感電してもちょっと痛いくらいです) この発電が電界を生み、磁界を生み出します。 その磁界が新たに電界・磁界・・・・、と空気中を伝搬していき

スキ
17

単位の重要性

 授業(特に力学系)では、毎回といって良いほどこの重要性に言及しています。  なぜなら、kgとgを間違えただけでたいへんなことになってしまうからです。  例えば、セメント100kgと100gですから1000倍違います。  現場においてこのミスは痛恨で全くお仕事になりません。  土木の場合、セメントの発注ミスはコンクリート打設作業ができないことになりますから、工期の延期は免れません。関連会社も含めた大損失です。  さて、授業で特に意識しているのは、  100kgではなく、

スキ
2

生徒に文科省・総務省・内閣府に連れてってもらいます😎

この前、こんな活動をしていたんですよね。 そして、このときに静岡代表に選ばれていて、全国の高校生が集まるサミットで東京へ行ってきました!! 久しぶりの東京で、写真が完全にお上りさん😂笑 今回は、各地で行われた内容を、それぞれの代表者が持ち寄って発表、新たにグループを組んで熟議を行い、発表、政府への提言者を決めるというものでした! 大会ではないので、競うということではなく、あくまでもカンファレンス。 代表者選出も、優れていたかということより、誰に任せたいかという感じで

スキ
21

工業人の心

 以下の文章は、岩手県立種市高等学校の海洋開発科3年生の担任をしていた私が生徒の卒業に当たって生徒会誌に寄稿したものです。  執筆日は2004年1月16日です。  日本がこれまで成長してきた背景には工業人(=職人や研究者)の寄与するところが大きい。その進歩には目を見張るものがある。  初めて鉄道が開通したのは今から約130年前のことで、東京都の新橋駅から神奈川県の横浜駅(現桜木町駅)までの約29kmで所要時間は35分であったという。それが、現代では電車に進化し、それも新幹

スキ
1