島々百景

[2021.06]【島々百景 第61回】 ベレン ブラジル【文と写真 宮沢和史】

文と写真●宮沢和史  歌や踊り、エイサーの演舞など、沖縄の伝統芸能・行事を現代的にアレンジし、若手の歌い手や踊り手達とともに複合的な舞台を作り上げ、海外で暮らす沖縄系日系人たちやホスト国の国民に披露したいと、一昨年の2019年から準備をし始め、2020年の秋には具体的にブラジル・アルゼン…

[2021.05]【島々百景 第60回】 大正区 大阪府

文と写真●宮沢和史  この『島々百景』は本紙が紙媒体であった頃から続けていて、39話まで来たところで一旦単行本にまとめて発売した。連載開始当初から宮沢が旅をしてきた島々について書き連ねてきたわけだが、単行本になる最後の方では島に限らず、海無し県の山梨県や奈良県についても書いた。「そ…

[2021.04]【島々百景 第59回】 秋田県 その2

文と写真●宮沢和史  自分は生まれた時から身体が弱く、小児喘息を患っていて、かかりつけの内科の先生からは “風邪の神様” というありがたい汚名を授かり、発育も遅く、身体も小さく幼稚園をよく休んだ。小学校1〜2年生まではそんな調子だったのだが、3年生になり、高学年の先輩との集団登校が終…

[2021.03]【島々百景 第58回】リマ|ペルー

文と写真:宮沢和史  世界の新型コロナウイルスの累計感染者数・死者数を見てみると、ご存知の通り、その上位は主に南北アメリカ大陸とヨーロッパ諸国が占めているが、上位20カ国のうち、13カ国がこれまでに訪問したことがある国だったのには驚いた。デリケートな問題で、推測や憶測でものを言っては…

[2021.02]【島々百景 第57回】リスボン|ポルトガル

文と写真:宮沢和史  旅についてのインタビューを受ける時、「海外で暮らすとしたらどこがいいですか?」と聞かれることがある。一応今までに旅をしてきた街を思い浮かべてはみるものの意外と思い浮かばない。頭の中で地球儀が一回転回ってやはり日本がいい、という結論になる。当たり前のことだけれ…

[2021.01]【島々百景 第56回】ホーチミン|ベトナム

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

[2020.12]【島々百景 第55回】チラデンチス / オウロ・プレト ブラジル ミナスジェラ…

文と写真●宮沢和史  12月4日現在、新型コロナウイルスに完成している人の数はNHKの特設サイト(米 ジョンズ・ホプキンス大学の発表をもとにしたデータ)によると、世界で65,220,557人、死者数は1,506,251人。最も感染者が多いアメリカ合衆国では、感染者数14,139,577人、死者数は276,325人、感染者…

[2020.11]【島々百景 第54回】山原(ヤンバル) 沖縄県

文と写真●宮沢和史  2019年10月31日に首里城正殿、北殿、南殿が焼け落ちてから1年が経過した。5度目の再建に向けて集まった寄付金は49億円近くにものぼると聞き、前回の復元から30年近く経って島内はもちろん、全国、いや、世界から愛されるお城であったのだなと改めて実感しているところである。目…

[2020.10]【島々百景 第53回】田沢湖 秋田県仙北市

文と写真●宮沢和史  絶滅した生き物が復活したという話を自分はこれまで聞いたことがないが、“絶滅種”から“野生絶滅種”に昇格(?)した生物がいる。国鱒(クニマス)である。日本で唯一の生息地だったのは秋田県仙北市にある広大な湖 “田沢湖”。戦前まで内水面漁業においてこのクニマスは食…

[2020.09]【島々百景 第52回】伊江島(沖縄)

 「ビールはご当地で飲むのが一番美味い! 自宅で飲んでもイマイチなんだよね」という発言をよく聞く。特に南国の銘柄は都会で飲んでも美味しく感じない、という主張をみなさんも耳にすることが多いだろうし、実際そう思っている方も少なくないだろう。タイやシンガポール、ベトナムなどのビールはど…