「映画芸術」476号 7月30日発売|インタビューにお邪魔してきたよ

「映画芸術」476号 7月30日発売|インタビューにお邪魔してきたよ

いきなり何なんだよ!って言われそうですが。これよ、これ! 7月30日発売の『映画芸術』476号に掲載される、SF作家・翻訳家・脚本家の堺三保(さかいみつやす)さんのインタビューに、映像作家のわたなべりんたろうさんのご厚意により、同行させていただきました! インタビューの内容は クラウド・ファウンディングで2,000万円を集金し、ハリウッドで製作されたという短編SF映画『オービタル・クリスマス』の製作秘話など…。 ちなみに私もいくつかご質問させていただいたり、映画ど素人か

スキ
15
『NOVA 2021(仮)』に「機巧のイヴ」スピンオフ短編が掲載されます。

『NOVA 2021(仮)』に「機巧のイヴ」スピンオフ短編が掲載されます。

 大森望氏の責任編集によるSFアンソロジー『NOVA 2021(仮)』(河出書房新社)に、「機巧のイヴ」スピンオフ短編が掲載されます。  発売は2021年4月なので、まだまだ先ですが……。  三部作完結と言われてから、まだ一年も経っていないのに、あのポンコツ機巧人形の伊武が帰ってきます。  タイトルは『勿忘草(機巧のイヴ・番外篇)』 (※勿忘草は「わすれなぐさ」と読みます) 『機巧のイヴ・帝都浪漫篇』の前後を描いたスピンオフ短編になります。  天府高等女学校に通う伊

スキ
4
これで長編が最後まで書ける!三幕八場構成を学ぶ|monokaki編集部

これで長編が最後まで書ける!三幕八場構成を学ぶ|monokaki編集部

 昨年、フィルムアート社から刊行されている『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』の抄録をmonokakiに特別掲載しました。作家・脚本家の堺三保さんが書く同書の解説に、こんなくだりがあります。 ここ数年、いくつかの講座で小説や脚本の構成について、作家志望の人々に教えている。そこで最も痛切に感じることは、多くの人が「こんな話を書きたい」という語るべき何事かを抱えているにも関わらず、うまくそれを形にすることができずにいるということだ。そういう人たちの場合、登

スキ
564