地域ボードゲーム

年始にやった地域ボードゲーム会の記録

新型コロナウイルスでプライベートがどたばたしている間に、ボードゲーム会をしばらく記事にしていなくて、第何回やったかよくわからなくなりました。1月と2月だっけ? 過去にやった会の内容です。最低2回、書いてないですね。ま、いっか!

さて今回は、これまでに「いたばしカルタ」を作った村上さんが何度か来てくれていて、「いたばしカルタのカルタ以外の遊び方」の試しプレイをしました。その備忘録として書き残してお

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
2

「プレイフルいたばし」さんとボードゲーム会

2週間くらい経ってしまいましたが、「プレイフルいたばし」さんの高島平つながりボードゲーム会に、地域ボードゲームを出展しました。

2時間の会のなかで、小学生が「いたばしケイサツ」をどっぷり楽しんでくれました。

今回の会に合わせ、ゲーム側も少しだけアップデートし、改定を加えてありました。前回の地域ボードゲームを実施したときに、参加者が気づいてくれた「常盤台の一部誤植」を訂正。参加者の要望が出た「駅

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

地域ボードゲーム会(第2回)

板橋区をネタにしたオリジナルボードゲームを楽しむ、地域ボードゲーム会の第2回です。今回も前回に続き、スコットランドヤードを元に作成した『いたばしケイサツ』を中心に遊びました。

原作『スコットランドヤード』からの影響ですが、この『いたばしケイサツ』はプレイヤーの人数調整に対して柔軟なので、3~6人みたいな変動幅だと、これが安定です。参加者のうち、この会に2回目の参加となった山口さんが怪盗X役を初プ

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

地域ボードゲーム会を開催

おとなりスタンド&ワークスで地域ボードゲーム内を開催しました。今回は有名ボードゲーム『スコットランドヤード』を基にした『いたばしケイサツ』をプレイ。

運営2人、参加者2人の少人数でじっくり遊びました。いたばしケイサツは、元のスコットランドヤードと地図が異なるほかにもいくつか独自のルールがあります。

その1つに、警察から逃げ回る怪盗Xを有利にする「Xカード」というものがあります。大仏や板橋、花火

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1

「外道バシッ下頭橋」の説明書ができた

テストプレイを通じて、ルールを微調整してきた「外道バシッ下頭橋」の説明書ができました。これでコンポーネントの最低限はOK

あとは箱をつくりたいなー

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

地域ボードゲーム会の準備

板橋区のボードゲームを楽しむ、地域ボードゲーム会の第1回開催に向けて、運営側でのルール確認をしました。

ドイツのボードゲーム「チャオチャオ」をベースに下頭橋の六蔵伝説をからめた「外道バシッ!下頭橋」は基本セットが既に完成。ルール説明書やパッケージ箱がこれから残っていますが、ゲーム会で遊ぶのには問題ないとこまで来ています。

「スコットランドヤード」をベースにした「いたばしケイサツ」は第三世代の地

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。

ひらめきドアの9月定例会(第11回)

9月の定例会を24日に開催しました。メインの話題は、9月の「ついたちガーデン」事後と次回12月の検討のこと、おとなりスタンド&ワークスに設置してあるガチャガチャの企画のことの2本。

「ひらめきドアガチャ第1弾」の企画は「イタシコラリア」。

イタシコラリアは、板橋区、四国、オーストラリアの3つと、それぞれの混合物をあわせた全9種の地域ゲームグッズ(?)。形を見ないで、手の感触で何のイタシコラリア

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
2

地域ボードゲーム「いたばしケイサツ」テスト2回目

製作中の地域ボードゲーム「いたばしケイサツ」2回目のテストプレイを実施しました。

前回のテストプレイを踏まえた修正など、いくつか変わっています。
前回のプレイは予想された通り、元ネタになっているスコットランドヤードと比べ、怪盗側がとても不利だったので、そのバランスを撮りました。

・マス目と経路の増加。全体として約30マス増えた。
・板橋ネタを込めた特殊カードを、警察が使う「ポリスチャンスカード

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
2

地域ボードゲーム「いたばしケイサツ」テストプレイ

スコットランドヤードを地域版に変更した「いたばしケイサツ」のテストプレイを行いました。場所は、おとなりスタンド&ワークス。

このとき、たまたまお店に来ていたサイトウさんという方もテストプレイに参加してくれました。ありがとうございます。こういう関係の広がりが、おとなりスタンドの魅力です。

2度のテストプレイの結果、現状では予想通り、怪盗Xが不利すぎる状況がうきぼりに。

これは本家スコットランド

もっとみる
スキありがとうございます! よろしければ他の記事もご覧ください。
1