ひらめきドア(ものづくり交流場)を作る会

東京都板橋区で「ひらめきドア」という、ものづくりの交流場の開設を目標に活動中のプロジェクトです。デジタルファブリケーションを活用して、地域や個人の小さな「あったらいいな」を実現し、心の交流はもちろん、ものづくりでも助け合えるまちを目指しています。

8月にオープンする「11-1スタジオ」に行ってきました

8月から少しずつ運営が始まる予定の、板橋区南町「11-1スタジオ」で今後について打ち合わせしました。 11-1スタジオとは、建築家の砂越陽介さんが運営していく地域のコミ…

「めぐるスイッチ」情報更新

めぐるスイッチのプロジェクトページが更新されました。プロジェクトの概要説明については前回の更新から1年以上経っているので、少し文章を改めさせてもらい、トップ写真…

レーザーカッターの原点調整具をつくりました

卓上レーザーカッターの FABOOL laser mini は、とても素敵なマシンですが、レーザーを照射できる一番端(原点)に合わせて板を置けるガイドが存在しないので、そこがちょ…

風鈴の短冊をレーザーカッターで

風鈴の風を受ける部分、「舌(ぜつ)」と呼ぶそうです。知らなかったので、ググりました。この舌として使う短冊部分を、メンバーの久保さんが作ってくれました。 * 手順…

自分たちの説明書をアップデート中

活動して1年半。ものづくり交流場「ひらめきドア」について紹介する「活動説明書」をアップデートしようと、少しずつ時間をとって作業しています。あらためて、自分たちが…

なぜか自作フォントが生まれました!

HIRAMEKIと書いてあります。遠くに離れると読めるオリジナル欧文フォント「DISTANCE」です。以下サイトから無料ダウンロードできます。 ひらめきドアの松本(妻)が、岐阜…