取材テクニック

ちょっと聞かせてください…!あなたがその指で「攻撃」に加わった理由

ちょっと聞かせてください…!あなたがその指で「攻撃」に加わった理由

ネットにはときどき極端な意見の人と、それに追随する人たちがいます。私はこれまで「排外主義的な言論」を主張したり、時には行動で訴えたりする人たちについての取材を多く手がけてきました。 例えば4年前、弁護士に全国から13万件もの懲戒請求が送られた問題です。 2018年10月に「クローズアップ現代+」で放送しました。 そしてあいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」の内容を巡って大量の苦情や問い合わせなどの電話、いわゆる“電凸”が寄せられ、展示が一時中止に追い込まれた問題

スキ
671
「僕らはこうして“不正”を⾒つけた」地方局の若い記者たちは、どうやって重鎮議員のカネの問題を明らかにしたのか

「僕らはこうして“不正”を⾒つけた」地方局の若い記者たちは、どうやって重鎮議員のカネの問題を明らかにしたのか

調査報道の裏側を紹介するシリーズ、前回は、多くの記者を動員しての「政治とカネ」の取材手法をご紹介しました。でも、それって大手メディアしかできないのでは? いえいえ、地方で、少数精鋭でもできます! 今回は、その実例。私たちが調査報道の手法を紹介するきっかけになった記事をご紹介します。 書いたのは、松江放送局(当時)の安井俊樹記者。彼はもともと、報道局の科学文化部で文化やサブカルの取材を専門としている記者でした。それが松江放送局への異動をきっかけに、地元の有力議員の「カネ」を

スキ
264
政治とカネの問題って、メディアはどうやって調べているの? 取材手法を公開します! そして私たちの「限界」とは

政治とカネの問題って、メディアはどうやって調べているの? 取材手法を公開します! そして私たちの「限界」とは

こんにちは。 NHKでデスクをやっている熊田といいます。(こんな人です) 最近、「政治とカネ」をめぐる問題が相次いでいますよね。例えばこちら。 河井克行元法務大臣と妻の案里元議員が代表を務める自民党の支部に、それぞれ参院選の前に党本部から多額の資金が送られていました。それ自体は文春さんが最初に報じましたが、実はそのうち1億2000万円が、私たちの税金から出ている政党交付金だった、というのはNHKの取材班が報じたニュースです。 さらにこんなニュースもあったことをご存じでしょ

スキ
210
「この海の美しさにことばはいらない」…でも語らせて!だって「潜水アナウンサー」なんですからっ

「この海の美しさにことばはいらない」…でも語らせて!だって「潜水アナウンサー」なんですからっ

極彩色のサンゴの群生やどこまでも透き通った湖に潜む生物など、神秘の世界を撮影するNHKの「潜水班」の中でも、小林将純のように「水中を語る」技術をもった「潜水アナウンサー」は少ない。 過酷な潜水取材の最前線、そして水中の情景を語る際の小林独特のテクニックとは? 伝説のダイバーの思いを受け継ぎ「唐津の海」を語るワイシャツとネクタイにスノーケル姿で解説しているこの男、NHK佐賀放送局アナウンサーの小林将純。 この日は小林が情熱を注ぐ九州北西部の玄界灘、佐賀県唐津市の海の魅力に

スキ
191
NHKが持っているデータをオープンに 1人のエンジニアの熱がオールドメディアを根幹から変えるかもしれないよ

NHKが持っているデータをオープンに 1人のエンジニアの熱がオールドメディアを根幹から変えるかもしれないよ

毎日めまぐるしく変わる新型コロナウイルスのデータを、24時間いつでも、誰にでも、わかりやすく伝えることは簡単ではありません。 NHKの新型コロナウイルス特設サイトの担当エンジニアとして奮闘しているのがこの「ジャージ男」。テクニカルディレクターの斉藤一成くんです。サッカー好きの彼のことをここでは「カズ」と呼ばせてもらいます。 NHKのエンジニアのほとんどは「放送」に関わる仕事をしていますが、そのなかでカズはウェブ周りのシステムの設計から開発、運用までを手がけるいわゆる「フル

スキ
728
取材は段取り

取材は段取り

先日取材があった。する方ではなくて、受ける方である。今回取材していただいたライターは江角悠子さん、カメラは石川奈都子さん。 改めて自分が取材される立場になると、取材は段取りだなと思った。 1.人選 今回は、編集の方から関西のライターさんとカメラマンさんで誰かいい人がいたら紹介して欲しいと言われていた。お二人とも著書を読んでくださっていたし、お仕事をしたこともあって、すぐ思いついた。それに何よりまずお二人ともリラックスして喋れる! ライターだったら人選から携わることは少な

スキ
4