前田裕二と本作り

#ブックカバーチャレンジ 3日目📖📖📖
+1

#ブックカバーチャレンジ 3日目📖📖📖

5
僕があけた「ギフト」とは… #ギフトのあけ方 #前田裕二と本作り

僕があけた「ギフト」とは… #ギフトのあけ方 #前田裕二と本作り

2019年10月末、あるプロジェクトが僕の元に舞い込んできた。 配信アプリSHOWROOM社長、前田裕二氏が24時間ニッポン放送でSHOWROOM配信をするというのだ。そして、その配信中に何名かと対談し、24時間で本を作るという。 その本を作るのが僕の所属するオンラインサロン『箕輪編集室』。 この一世一代のプロジェクトが決まった瞬間に僕も関わる事を決めた。これは、このプロジェクトでの僕の記録である。 (ずっと書きたいと温めてきたが、タイミングが無かったので、この在宅ワークブ

21
「デザインって編集だ」  一冊の本に込めたデザインの力 #ギフトのあけ方

「デザインって編集だ」 一冊の本に込めたデザインの力 #ギフトのあけ方

#前田裕二と本作り プロジェクト。タイトルもテーマも未定の状態から「24時間で本を作る」というプロジェクトは、ライターだけでなくデザイナーにとっても前代未聞の挑戦でした。 当日制作した和綴じ本、そして2020年1月10日(金)に一般発売された単行本と、二つのブックデザインをまとめ上げ、プロジェクト全体を通して唯一無二の役割を担ったデザイナー・安村シンさんにお話を伺いました。 デザイナーにも色々なタイプがいると言う。 シンさんは、驕らない、固執しない。 誰よりも血まみれにな

49
「本気を出す場所に迷っているすべての人へ」  #ギフトのあけ方 まえがき公開!

「本気を出す場所に迷っているすべての人へ」 #ギフトのあけ方 まえがき公開!

2019年11月4日(祝・月)。 箕輪編集室では、ライターチーム・デザインチーム・メディアチーム・PRチームとチームの壁を超えた一大プロジェクト #前田裕二と本作り が行われました。 箕輪さんが編集した本を過去に2冊出版しているSHOWROOM社長 前田裕二さん。『人生の勝算』を読み共感を寄せた根強いファンが多く、2冊目の『メモの魔力』は2019年一番売れたビジネス書第1位を獲得しました。 SHOWROOMとニッポン放送のコラボレーション企画「前田裕二密着24時~ニッポ

39
箕輪編集室2019年MVP企画 #前田裕二と本作り 『 #ギフトのあけ方 』~書籍完成記念記事~

箕輪編集室2019年MVP企画 #前田裕二と本作り 『 #ギフトのあけ方 』~書籍完成記念記事~

SHOWROOM社長 前田裕二さんがニッポン放送をジャックし、その裏で24時間の生配信をする。そんな大きなチャレンジに関わるプロジェクトが、箕輪編集室で行われました。 当日その場で決まったテーマは、「プロデュースの民主化」。このテーマをもとに繰り広げられた7名の著名人との対談を、リアルタイムで一冊の本にするという前代未聞の挑戦。 「せっかくやるなら本当に嘘がなく、まったくのゼロから作る過程を共有したい」そんな前田裕二さんの想いが詰まったプロジェクトでした。 このたび、つ

49
現役大学生から見た箕輪編集室の景色~24時間本作り編~【夕刊ミノ】ライターチーム

現役大学生から見た箕輪編集室の景色~24時間本作り編~【夕刊ミノ】ライターチーム

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの未来(みらい)です。11月25日(月)の夕刊ミノをお届けします。 私は箕輪編集室10月入会しました。みの編歴は浅くスキルもない、19歳の凡人大学生です。 そんな私が、11月4日(月)朝5時〜11月5日(火)朝5時にかけて行われた『前田裕二密着24時〜ニッポン放送からの挑戦状〜』の24時間で一冊の本を作るというビックプロジェクトに箕輪編集室ライターチームとして参加した経験をお伝えします。 現在、箕輪編集室には11月の学割開始に伴い入会

47
24時間で本作り 〜現場の軌跡〜【夕刊ミノ】ライターチーム

24時間で本作り 〜現場の軌跡〜【夕刊ミノ】ライターチーム

こんばんは。箕輪編集室ライターチームの志帆です。11月15日(金)の夕刊ミノをお届けします。 はじめまして、しほです。志(こころざし)の帆と書いて、志帆。初めての夕刊ミノです。よろしくお願いします。 この記事では、11月4日(月)朝5時〜翌5日(火)朝5時にかけて株式会社ニッポン放送とSHOWROOM株式会社のコラボによる「前田裕二密着24時〜ニッポン放送からの挑戦状〜」のなかで行われた24時間で一冊の本を作るプロジェクトについてお伝えします。 みの編入会一ヶ月生から見

73
『ギフトのあけ方』 24時間で一冊の本をつくりました #前田裕二と本作り

『ギフトのあけ方』 24時間で一冊の本をつくりました #前田裕二と本作り

ひとつの限界を超え、大きな感動を覚えました。 11月4日(月)午前5時から5日(火)午前5時までの24時間で一冊の本をつくる、という挑戦をしました。 最初は、入稿前データまでかな?と思っていましたが、なんと印刷、製本まで。書くテーマは当日まで未定。 この企画は、前田裕二さんが代表を務めるSHOWROOMとニッポン放送がコラボして行なわれた、ラジオ番組『オールナイトニッポン』での前田裕二さんの24時間密着企画がベースにあったもの。 前田裕二さんから幻冬舎の編集者である箕

54