【enlightenment vol.3】静かな余白の時間で出会う「ニュートラル」…

デンマークで175年の歴史を持つ独特の教育機関「フォルケホイスコーレ」 17.5歳以上であれば、いつでもだれでも入学でき、在学中はテストも成績も一切ない。全寮制で、いろんな年代や背景を持つ人が一緒に暮らしながら学んでいくフォルケホイスコーレは、「人生を学ぶ学校」と言われています。 日本か…

"かもしれない"の余白は持っておきたい

お仕事で久しぶりに飛行機に乗って遠くまで。 未だに目に見えないウィルスが蔓延っていますが、人や経済の流れは止められなく。 空港にもチラホラ人がいます。 不要不急の外出は控えてとのことですが、 それでも外に出た皆さん。 一様にここに居る皆が悪と判断してはいけないんだろうな。 中には、軽…

明日で自分の人生が31周年目を迎えるので ちょっくら旅に出かけてきます! ボーッとしながら 余白を作って新しい夢を詰め込もうかと。 楽しみだ~~!🚅💨🗾♨️🐒

寄稿(Vol.5)空間、余韻、余白としてのNPOの可能性?!㈱イシダ人事課吉田和広…

おはようございます、行元です。「GLOCAL CENTERって何をしてるの?」とよく聞かれます。大切な関係者のみなさんから語られることばを通じて自分たちを見つめていきたいと思いスタートしたこの企画。世界100 カ国以上で事業を展開するGLOCALなハカリメーカー㈱イシダさんとは、下記の図のように1つの…

よし!今からやるぞ!と思ってもいまいちうまくいかない

セルは人を吸収するとき、「今だー!」と叫んで吸収した。 このことをふと思い出して、自分に置き換えてみた。 仕事でもなんでもそうだけど、 「さあ今から気合入れてやるぞ!」と言う時ほどあまり進まない。 逆に、ふとした時に「今ならやれる!」そう感じることがある。 なぜだろうか? 僕の持論だ…

就業時間の20%は自分の業務以外の事をする習慣をプラスする。

今勤めている会社は別にこれを推奨しているわけではありません。 でもGoogleや、その他の巨大IT企業は、20%ルールを従業員に推奨して、実際に成果を出している。 別に自分の会社がそれを推奨してくれるまで、待たなくてもいいのではないだろうか。 だいたい10時間は会社にいるんだ。 休憩も含めて2…

LanderのツナガルMagはじめます。

辛酸なめ子さん神主さんも登場 つながりたい、つなげたい。会いたくても簡単に会えない、長い長い月日を経験して、限りある人生で”出会える”ことのありがたみをかみしめました。世界は一度もすれ違うことがない人がほとんど。だからこそ、せっかく出会えたご縁をツナゲたい。さらにこのMagからみな…

【実録】現場改善奮闘記 第3話

どうも三代目です。 本記事では現場の改善を行う生生しい活動を書いたものになります。 記事を書く中で前提条件をしてもらったほうが分かりやすいので、まずは前提条件を表記します。 【前提条件】 ・100名程度の金属加工メーカーの一部門 ・主に量産品の切削加工をおこなっている ・設備は非常に老…

【苦しい時こそ、余白を作る】

余白が無ければ、新しいアイデアは生まれない 何のためにあなたは生きているのだろうか。生産性を高め、効率よく生きるためにあなたは生きているのだろうか。生きている理由はただ一つ。幸せになる為だ。やりたくないことで人生を埋めるためにはあまりにももったいない。 産まれてきてから歳をとるた…