世界のエリートはなぜ

美意識とは~アソビ×遊び×予定不調和~

美意識とは~アソビ×遊び×予定不調和~

令和2年11月30日 No.3 noteを始めたばかりの私、所々使い方がわかっていない。 note内を散策していると、ネタに困った人用?にお題なるものが準備されているらしい。大喜利なら任せとけ。さて、どんなお題があるのか。 #読書の秋2020 気になるお題発見。ほうほう課題図書があるのか。どれどれ。 お、最近読んだ本がある。 #世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか 学びが多かった1冊と記憶している。思い出しながら少し書いてみよう。 なぜこの本を読もうと思ったか

5
もし、「美意識」が命綱だとしたら…

もし、「美意識」が命綱だとしたら…

美意識とは、美に関する意識。美しさを受容したり創造したりするときの心の働き。(Weblio辞書より引用) 本書のタイトルを見て、エリートではない私はいったいどうしたら「美意識」を鍛えたいと思えるのか?と考えてしまいました。 それで、「美意識」が命綱だとしたら”鍛えないといけない!”と思えるかも、と。 ちなみに、私のように仮に「美意識」の欠片(かけら)もなかったとしても命の危険はありませんので、どうぞご安心ください。 「美意識」をなんなーくステキと感じる美意識 私の通

10
言葉はいらない、なんてね。~ある種の読書感想文~

言葉はいらない、なんてね。~ある種の読書感想文~

まだ子どもが4-5歳の頃、すでに読み書きができる子がいたりすると、かなり焦ったりしていましたね。 でも 幼稚園の先生から、読み書きができるようになると失われるものがある、といった話を聞いていたのと、次のような体験から、ムリに学ばせることはしていなかったです。 その頃の子どもの、虫や蝶、揺れる花や綿毛なんかへの飽くなき探究心や眼差し、言葉を知らないから自発的に出る擬態語や擬音語が、眩しかったです。 ななつ星てんとう虫が、何かわからない頃のあの無邪気で熱心な、なんだろう?

3