不確かさ

LINEがずっと未読。

先日、LINEであるお店の予約を入れようと

LINEしたんだけど

翌朝になってもずっと未読のまま。

向こうは仕事なので未読スルーをしてるわけじゃない。

未読の原因は

単に表示もされず

着信音もならなかったから

気づかなかっただけ。

私は常連だったから

お店がどんな雰囲気かや

どんな店員さんかよくわかっているから

何かあったのかな?とか色々考られたけど

新規の人だったら

もっとみる
嬉しいです、有難うございます。
4

なんとなく、が運んでくる真理。

ふわっとした理由で選択したものが合っている気がする話。

考えたら動けなくなることがある。
今までの経験からある程度、先が見えるし
困難なことを考え出したら不安に飲み込まれる。
そんなに真剣に考えたらダメだとかそういう言葉もある。
確かにそれはそうで、でもそうじゃないこともある。

人は「ちゃんと考えたのか」ってところをかなり重要視してくる。
誰かがぱっと思いついたことには根拠がなくて
不確かで危

もっとみる

【影響力の武器 『社会的証明』】

影響力の武器。
Part④『社会的証明』

TV演出によく使われる録音された笑い声。
あれはなぜ使われているのでしょうか?

数多くの実験から、
笑いどころであの録音された笑い声を使うことで、
顧客の笑う回数が増え、笑っている時間も長くなることが証明されています。
ネタをより面白いと感じることがわかっているのです。
要は、つまんなくてもウケが良くなるというわけですね。

ではなぜ私たちは、
録音さ

もっとみる
ありがとうございます^^
25

最終回:海外ラーニングプログラム【breath】をこんな人たちに届けたい!

カンボジアの遺跡と村を舞台にした人財育成プログラム【breath】
2019年12月29日から2020年1月4日に第3期が始まります。
最後に第2期のメンバーに「このプログラムをこんな人たちに届けたい!」を聞きました。
前回の【Q4 プログラムではどんな時間を過ごすの?】はこちらから。

【Q5】 このプログラムを次にどんな人たちに体験してもらいたいですか?

「正解を求めてしまうことに、生きづら

もっとみる
いつかサンボーにも遊びに来てください〜
8

名前の付けられない関係性について思うこと。

付き合ってはいない、
でもセフレと言うと途端に陳腐に感じてしまう。

想い合っていると信じられるけど
明確なカタチのない関係。

お互いの弱さなのか、優先順位なのか、
色んな外的要因からこんな関係性が生まれることもある。

愛してたら付き合えば良い。
そう言われたらそれまでなんだけど、
付き合うという、一般的なカタチに収めたくないような、そんな複雑な関係もあって良いと思う。

関係の定義付けが難し

もっとみる

”ないものはない島”と、”何もない私”。

島根県は隠岐諸島の一つ、中ノ島。
海士町と呼ばれるこの島は、人口約2300人ながら多くの人を惹きつけている。今や数多くのメディアで取り上げられている”有名な島”だから、きっとこの町の名前を聞いたことがある人も多いはず。

何をきっかけにこの島のことを知ったのかは覚えていないのだけれど、いつからか知っていた。それでも”絶対に行きたい”という決定的な何かが無かったから、これまでこの島を訪れることはなか

もっとみる
共感してくれる人がいるって幸せだなあと思います。
5

[breath]のあれこれを聞いてほしい。

この年末年始、[breath]というプログラムに参加するためカンボジアに行ってきた。

変化が激しい今の世の中で、私たちはいつも確かなものを求めている。
確かさを求める視線の先にはにはぼんやりと、安定した収入やキャリア、ロジックで説明できることが見えている。
だけどそれすらも、絶対なんてない。

じゃあどうする?

これから私たちが進んでいく未来がどんな世の中であろうとも、呼吸をするように自然

もっとみる
共感してくれる人がいるって幸せだなあと思います。
12

覚書:パートII

できるだけ長ぁ~い歴史的パースペクティヴに自らを置く

細かいプロセスの話ばかりしていると、どうしても現在やわりと近い未来又は過去に意識が集中してしまいがち。

なるべく長い長ぁ~い歴史的な積み重ねを意識するようにしたい。

私個人ができることとか、残せるものなんてたかがしれている。

これは自身の残すものに野心とか希望とかを込めない、とか、「相手にしてもらえなくたっていいや」とシニカルに責任を回

もっとみる
ありがとうございます。
9