ローズ姫と黄金のめがね

メガネにコンプレックスを抱いていた

皆さんは眼鏡ですか?コンタクトですか?それとも裸眼? 私は視力が0.1以下で5年以上コンタクト愛用してます 中学生の頃コンタクトにしたくてしたくて、念願のコンタクトにしてからは、ずっとコンタクト命!って思ってました😅 自分にとって眼鏡がコンプレックスでしたが、先日そんな考えを変える出来事がありました メガネのプリンセスを知って先日、「ローズ姫と黄金のめがね」という絵本を知りました 購入して読んだわけではないのですが、調べてみると主人公は眼鏡をかけたプリンセス。 プリンセス大

スキ
1

「めがねを好きになる絵本」「前向きになれる」『ローズ姫と黄金のめがね』読者の感想

めがねがコンプレックスのプリンセスが主人公の絵本『ローズ姫と黄金のめがね』が10月5日に刊行しました。 本書は「めがねをしていたら本物のプリンセスにはなれない」と思いこむ主人公が、冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく自己肯定の物語です。 ローズ姫と黄金のめがね ロウリー・ムーア(文)/ナタリー・オーウェン(絵)/中井はるの(訳) 今回は、本書を読んだ読者のみなさんの感想をお届けします。 絵本の内容に勇気をもらえた 娘と読みました。めがねにかぎらず自分に自信がない子

スキ
16

いままでにないプリンセスに感動『ローズ姫と黄金のめがね』読者の感想

めがねがコンプレックスのプリンセスが主人公の絵本『ローズ姫と黄金のめがね』が10月5日に刊行しました。 本書は「めがねをしていたら本物のプリンセスにはなれない」と思いこむ主人公が、冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく自己肯定の物語です。 ローズ姫と黄金のめがね ロウリー・ムーア(文)/ナタリー・オーウェン(絵)/中井はるの(訳) 今回は、本書を読んだ読者のみなさんの感想をお届けします。 めがねをかけたプリンセスをまっていた! 私も小さいころからめがねをかけていて、

スキ
14

11歳の著者がおくる 自己肯定感をはぐくむ絵本『ローズ姫と黄金のめがね』(ハヤカワ・ジュニア・ブックス)

早川書房では10月5日に『ローズ姫と黄金のめがね』を発売します。 めがねがコンプレックスのお姫様が冒険の旅を通して「本当の美しさ」に気づく、自己受容とエンパワメントの物語です。 『ローズ姫と黄金のめがね』 文:ロウリー・ムーア/絵:ナタリー・オーウェン/訳:中井はるの 対象年齢:読み聞かせなら4歳から/ひとりで読むなら小学2年生から A4判変形ハードカバー、44ページ、すべての漢字にルビつき ●あらすじそのむかし、ある国に、ローズというプリンセスがいました。 今日はローズ

スキ
31

早川書房さんの絵本モニターに選ばれ、今日ゲラが届きました。 SNSでの紹介は歓迎とのことなので、読み終えたら感想を投稿します。

スキ
13