レトロスペース坂会館

レトロスペース坂会館にまた行きたい

レトロスペース坂会館にまた行きたい

前に2回くらい行ったけど、こういところなんですよねー なぜか、くすみさんがいる… 孤独のグルメの人だ。 ↓ 子供は連れてかないでね! ここ、女優の古いヌード写真とか、猥雑なものも、たくさんあるからね! ストリップ女優さんの楽屋みたいな、メイク用品やアクセサリーが置いてある鏡台と、下着が下がった部屋とかある。 マクロスフロンティアの、新しくなったopみたいな感じ。 これはちょっと、魔法少女のクリィミー・マミみたいだけど。 森沢優がランカだな。 鏡の向こうの憧

1
カンくん、レトロスペース坂会館に行く

カンくん、レトロスペース坂会館に行く

(こちら、何年か前に行った時の、写真と記事です) カンくん「🍓この前、レトロスペース坂会館に行ってきたわん!」 「🍓札幌の二十四軒駅から歩いて15分くらいよ!」 「🍓お土産に、お徳用のビスケットもいっぱい買ったわ!英字ビスケットにクリームのはさまった、ラインサンド!家族で食べるわん!」 レトロスペース坂会館→ 「🍓入り口の医療棚いっぱいのガラス瓶とシャーレもすてき!」 「🍓「隠れキリシタン」の踏み絵と、ロザリオの間にたくさんいる、「女の子という呪い」のロープに縛ら

4
レトロスペース坂会館といふ処

レトロスペース坂会館といふ処

北海道の札幌市営地下鉄東西線のなかの二十四軒駅から徒歩8分の道道124号沿いに坂ビスケットという北海道では有名な老舗のビスケット菓子を売るお店が存在する。外見としては赤い店名と赤いお花のロゴの可愛らしいお店である。(下記コーヒーカップのロゴ参照) その坂ビスケット、ただのビスケット屋さんではないのだ。 店舗に入ってすぐ右側の扉を開ければそこはもう異空間。それがまさに今回のお話のレトロスペース坂会館というわけである。 北海道の中においてもそのディープさは有名で、道内の人でも

5
ほっかいどう暮らし3 レトロスペース坂会館へ行く

ほっかいどう暮らし3 レトロスペース坂会館へ行く

僕はお酒も好きですが、いわゆるB級スポットも好きです。北海道にもB級スポットと呼ばれるところはたくさんあるのですが、その中でも上級の部類に入るであろう「レトロスペース坂会館」(札幌市西区二十四軒3条7丁目)。 ここは道民食「しおフライA字ビスケット」を製造する坂栄養食品の経営者さんが収集したコレクションを展示している私設博物館。ずっと前から興味があったのですが、やっと訪問することができました。 まず入り口部分にはファミリー向けでなはい展示が(つまりエロ系)。と思えばその脇

1
ビスケット作ってる会社なのに社長がエロ珍品をコレクションしている札幌の超有名珍スポット「レトロスペース坂会館」

ビスケット作ってる会社なのに社長がエロ珍品をコレクションしている札幌の超有名珍スポット「レトロスペース坂会館」

北海道ローカルではかなりメジャーなビスケットの会社らしい「坂ビスケット」こと坂栄養食品の本社にやってきた。ここに「レトロスペース坂会館」という謎の展示施設があるのだが、まあ北海道の珍スポ界では超絶メジャーな場所です。レトロというよりはおおよそ菓子メーカーとは思えない怪しい展示物で目白押しなのである。 札幌にあるビスケット製造業者です 坂栄養食品自体は明治時代から創業している歴史ある企業で、札幌市西区二十四軒にある現在の本社は昭和30年代に移転した時から存在する。実は閉館の

4
120