ユーフォルビア

オベサの種を植える⑤

久々の投稿となります。前回投稿が7月くらい?だったからだいぶ空いてしまったな…
自分の中では8月くらいに一回くらい投稿した記憶があるんだけど気のせいだったか…

 とにかく彼らは成長が遅い。目に見えて成長するのは発芽直後くらいで、形がある程度整ったらあとはジリジリジリジリ……

 多肉系ブログにありがちだと思うんだけど、目に見えた変化がないのでとても記事を挙げにくい。かつ半年くらいの間にブログへの

もっとみる

向きあう

最近日記をつけているけど、書いてあることが小学生当時から変化がないのよ。

「ユーフォルビアを買った」「サツマイモを蒸かした」エトセトラ。

そのものつまり今日の出来事を記録しているだけ、それでは後々読んでもおもしろくないだろー

おもしろくないのは不随する感情が記されていないからであり、だからといって脳の奥から絞り出そうと試みてもとんと頭に浮かんでこねっ。

サツマイモを蒸かした理由とか蒸かした

もっとみる
恐縮です!
3

オベサの種を植える④

以下経過。

🔺6/16 播種後一ヶ月。
画面右下の双葉ない坊も生き残った。

今年は梅雨が長くて、ほとんど室内で育てる羽目になってしまった。ライトの日照確保のお陰でスクスクと大きくなってはいるけど、紫外線には当たっていない状況。これが吉と出るかどうかですねー。

🔺6/21 播種後35日

他の鉢との兼ね合いから鉢を1つにまとめた。それなりにスペース開けたつもりだったけど、密。1番大きいの

もっとみる

オベサの種を植える③

ここから先は特に変わった事もしてないのでひたすら経過を見守る感じ。

▼5/29(12日後)

大きさに違いはあれど、みんなスクスク。

▼6/3(17日後)

撮る向きがバラバラ……、なのは仕方ない。光源の向きが変わらないから、株を回す必要がある。双葉の中から本体が少しずつ顔を出してきている。なんかキモい。肝かわゆす。

にしても植物育成ライトはすごい。大きくなるのが早い気がする。雨の日も一定の

もっとみる

オベサの種を植える②

🔺5/23 約1週間後。左上の芽は双葉が癒着したのでカットしてます。

9つの種のうち、7つが生き残っている。双葉を切ったやつは大きくなるかどうかわからないけど、温かく見守るつもり。
 胴体が日に日に膨らんで、頭の割れ目からオベサの素が顔を出してきている。初めてみる形なのでとても面白い。

 さて生育環境だが、今年の5月は日当たりは良かったもののかなり空気が乾いていて、朝夕の寒暖差が激しかった。

もっとみる

オベサの種を植える①

5月17日
ネットショップで入手した種を植えた。(植えた環境の詳細については後日)

※わかりにくいが、写真中央ちょい下のやつです。白い薄皮を被ってます。

 メネデールとベンレートを溶かした水に8時間ほど漬けて、鉢にピンセットで9粒撒いた。
 速いやつは水につけている間に種の中央にピシッと縦線が入り、その後土に置いて1日くらいで、桃太郎が出てくるみたいにパカッと根っこが出てきた。

種の殻の下に

もっとみる

ユーフォルビア の種を植えよう

ユーフォルビア という植物をご存知だろうか。主に南アフリカやマダガスカルなどで生息する多肉植物の一種で、サボテンとは似て非なるものだ。数千種類あると言われ、中には、もうサボテン でいいじゃん!みたいにサボテン と区別がつかないものも多数ある。
 
 なんと言ってもその魅力は造形のキテレツさにある。フリーの画像を探すのが超めんどくさいので割愛するが、珍奇なものを愛する方々にぜひおすすめしたい個性的な

もっとみる