メーロンアカデメイア

LIFE 3.0 - 人工知能時代に人間であるということ(図解)

LIFE 3.0 - 人工知能時代に人間であるということ(図解)

題名:LIFE 3.0 人工知能時代に人間であるということ 著者:マックス・テグマーク The Times Best Books of the Year 2017 バラク・オバマ Favorite Books of 2018 ビル・ゲイツ 10 Favorite Books about Technology など多数のベスト書籍に選ばれている全米ベストセラーです。 図解を公開致します。 最後までご覧いただきありがとうございます。 テグマーク氏が挙げている11の未来のシ

スキ
5
LIFE 3.0 未来のシナリオ図解

LIFE 3.0 未来のシナリオ図解

『LIFE 3.0』は、著者マックス・テグマーク氏が超知能が出現するLIFE 3.0の時代について、科学的視点から幅広い考察を展開する書籍です。 約500頁にわたり、未来を妄想するSFから始まり、超知能AIに対する議論の全体像、科学的進化の現状、目的や意識というテーマに対する考察までスケールの大きな思考が展開されています。 この中でテグマーク氏は、未来に起こり得る11のシナリオを提示しています。この幅広いシナリオを図解してみました。 このシナリオの考察には以下の7つの問

スキ
2
未来の社会のための教育を考える

未来の社会のための教育を考える

ミライプラスは、教員と社会・産業界に関わる人々が共に学び合うグループ ”メーロン・アカデメイア” を立ち上げました。 メーロン μέλλον = 未来 アカデメイア aκαδημία = プラトンがアテネ郊外に設立した学園 ギリシャ語で未来を表す”メーロン”と、プラトンが紀元前にギリシャ・アテネ郊外に設立した学園”アカデメイア”から名前を付けました。古代ギリシャのアカデメイアでは、講義形式ではなく、一問一答で学習者に助言を与えて研究を組織する方法で学びが行われていたよ

スキ
17
2020年 ブログ始めます!

2020年 ブログ始めます!

ミライプラス代表 小林です。 ミライプラスという名前は、 未来を創り出すのは子どもたち。世の中のすべての子どもたちが、キラキラ輝いている世界を創り出していきたい。ミライに輝きをプラスする。 という想いで付けました。 私は、バブル真最中にソニーという大企業に就職し、エンジニアとして映像技術の開発に関わってきました。医療機器に搭載する映像技術、ソフトウェアの開発にもマネジャーとして関わり、命に係わる仕事を支える製品を作ることに充実感を得ていました。 ただ、未来を考えた時に

スキ
26