フッキ

レナト・アウグスト(北京国安)級の外国人選手をJリーグで見たい

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)のベスト16に、川崎フロンターレを除くJリーグ勢3チーム(鹿島アントラーズ、浦和レッズ、サンフレッチェ広島)が駒を進めた。ベスト16の内訳はサウジ4、日本、中国各3、韓国、カタール各2、UAE、イラン各1となる。

 Jリーグ勢は何とか面目を保った格好だが、その過程で鮮明になったのは中国勢との争いだ。H組で3位に終わった川崎Fはその5節、ホーム等々力で対戦した上

もっとみる

0526「上海上港戦のチケットを買った話」

前回から随分間が空いてしまってもはや日記でもなんでもないが、思い立ったので書いてみる。
書いていなかった間に仕事が佳境を迎え、自分自身の結婚式もあった。今日は結婚して初の週末だ。

前回は上海申花の試合を観に行ったことについて書き、試合の内容を書かずに終わってしまったが、今の時代試合の内容はインターネットを通じて知ることができるし、そういう記事はプロの方が書かれているので初めて観に行ったにわかが書

もっとみる

池袋にある上海へ潜入!?

3年前、上海ダービー(上海上港vs上海申花)を観に上海へ行きました。

観に行った理由としては二点あります。

①メンバーが豪華
上海上港には、
フッキ、オスカル、エウケソンと豪華なメンバーが所属してました。

今や日本のビジャ、イニエスタ、ポドルスキーの方が豪華かもしれませんが、当時は眩しいほどのスター軍団だったのです。

②単純に上海へ行ったことがなかった
縁がなくて上海に行ったことがありませ

もっとみる
もっと頑張ります!
3

■ACL出場チーム紹介 上海上港

■上海上港 Shanghai SIPG (リーグ戦1位)

・概要
2000年に元代表監督徐根宝が私費投じ創設した上海東亜が原点で、中乙(3部)からスタートし2012年に中超昇格。その後国有企業の港湾業者である上海国際港務グループ(SIPG)が資本参加し2位に躍進。2016年は4700万£でフッキ、新監督にビラスボアス、そして年末にオスカルを6000万£で獲得し全世界に名を轟かせた。年間支出は既に

もっとみる