ドリブルデザイナー

小さな体で屈強なオフェンスに勝つ方法

今回最終話です、2ヶ月間お付き合い頂きありがとうござました。
最終回はよく聞かれる質問
「自分よりもずっと体が大きなオフェンス、屈強な相手、Jリーガーや代表選手といっためちゃくちゃ強い相手に対して、どう立ち向かえばボールを奪うことができるのか」
についてお伝えします。
また、後半はよく聞かれる質問「フェイントにどう対抗するのか」
についてお答えし、締めくくりとさせて頂きます。

自分よりも大きい相

もっとみる

嵐にしやがれ 出演します

【嵐にしやがれ】
3/7(土) 21:00~21:54(日本テレビ)

国民的アイドルである『嵐』さん
国民的アイドルはドリブルもやっぱり凄かった
お楽しみに⚽️

櫻井翔の隠れ家ARASHIは今世界で大注目!
ドリブルデザイナー・岡部将和が登場!ネイマールにも絶賛された岡部氏のドリブル講座を緊急開講!
【出演者】
嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)
【ゲスト】
吉沢亮、新田真剣佑、

もっとみる

岡部、動きます!

コロナウイルスでドリブルクリニックは中止となり
NHK逆転人生の再再放送も急遽開かれる国会放送と重なり中止となりました😭

僕だけでなく、多くの人が苦い思いをしていると思います!
そんな中僕は思った事があります。

【コロナウイルスに心が侵されてはならない】

岡部動きます! 笑

こんな時だからこそできる事がある!楽しもう!

家で時間ができる子供達が増えていると思うので
何か自分に

もっとみる

朝珈琲時間。2月24日。【Maxcafe】

よく寝たなぁとバッチリ目が覚めた午前3時。
早過ぎだろと寝直しましたが...。
夕飯が2日目おうちカレーなもんですから、つい食べ過ぎてしまう訳でして...。
その後に幸せに横になっての寝落ち。1時間くらい寝てたなと。

もう一度寝て、またしてもヘンテコリンな夢。
全く知らない近所らしき場所の居酒屋らしきところへ行くんですけどね。
何故かその後に白のYシャツにパンツ一丁で外出移動する羽目になっており

もっとみる
読んでくれてありがとうございます! 蛯原浩彦
5

腕を使う

ここまで距離を詰めること、シンクロ、緩急に気をつけるなど、
ディフェンスする上で大切なポイントを挙げてきましたが、
最終的にボールを奪い切るということについて考えていきたいと思います。

ボールを足で一発でカットするのは
最も手っ取り早く相手の侵攻を止める手段ですが、
レベルの高い相手のボールに直接触れることは難しいこと
ボールに気を取られすぎて抜かれてしまうリスクがあること
カットしたボールを再

もっとみる

奥義シンクロ

さあ延長戦始まりました、しょうごBOSSの「最強DF論」!
今週は僕が最も重要視しているテクニック「シンクロ」についてお届けします。
これを知れば、オフェンスを面白いように止められます!
逆にオフェンス側は、抜くためのヒントが得られるかも。
まずはシンクロが何なのか、動画を観ていただきましょう。

もっとみる

これが守備の肝!左右均等

ラストの記事になりました、最強DF論の基盤となるポイントを今回でしっかりと抑えていきたと思います。

前回の記事では
この最強DF論と99%抜けるドリブル理論は矛盾しない
とお伝えしました。

99%抜けるドリブル理論自体は正しい。
オフェンス側が完全に理想的なプレーをしてきた場合、
ディフェンスに止める術はない、ということ。

でも理論を知っていても体現することはとても難しいんです。

もっとみる

99%抜けるドリブル理論と矛盾しないのか?

ここも結構気になるところだと思います。
最強DF論(岡部が最強DFと名付けてくれたのでそう名乗っているだけですが(笑))と、99%抜けるドリブル理論...お互い矛盾してないの?
って思う方も多いですよね。

結論から言うと、矛盾しません。

前回は99%抜けるドリブル理論が
距離を変えずに角度を変えにくるのなら
最強DF論は
距離を詰めつつ角度を変えさせない
という対処をする、と解説しました。

もっとみる

岩渕真奈 選手

🇯🇵なでしこJAPAN エース🇯🇵
岩渕真奈 選手
ドリブルデザイン

一流は本当に人柄が良い

14歳からなでしこリーグに所属する彼女は
常人では計り知れないほどのプレッシャーを
背負ってきたと思います

プレーをする中で何が1番凄いと感じたかというと
【常にゴールを意識してプレーしてる所】

ドリブル中にゴールのコースが少しでもあくと
シュートモーションをいれてくる

もっとみる

99%抜けるドリブル理論にどう対処する?

これが一番みなさんが気になるところところでしょう笑
岡部の99%抜けるドリブル理論、読んだ方はご存知の通りですが、
ドリブルで抜ける秘密(手品のタネ)は
DFの足がギリギリ届かない距離を迂回して
DFに気づかれないように絶対抜ける間合いに忍び込む
でしたね。

実際岡部との1対1の中で、
これを意図した動きがたくさん散りばめられている
のが判ります。
臨戦タッチやスクラッチなどDFにとって嫌な

もっとみる