Jの先生 / 藍澤誠

ノーター(noter)です。小説・ストーリー・エッセイを書いています。東京で小学生から…

Jの先生 / 藍澤誠

ノーター(noter)です。小説・ストーリー・エッセイを書いています。東京で小学生から高校生を対象とした私塾も開いています。YouTubeでは「Jの先生」として活動しています。検索してみてください。

メンバーシップに加入する

■なにをするサークル・コミュニティか 学習に関する相談とフットボール(サッカー・フットサル)に関する情報交換コミュニティ ■活動方針や頻度 私は22年間、東京都府中市で小中高を対象とした私塾を開いているのですが、その活動を通して得た知見を、地域の枠を超えて悩んでいる人に届けたいです。また約10年間息子とサッカーの研究をしてきたのですが、多くの親が抱えている「スポーツに関する悩み」や「親子のかかわり方」について情報提供します。活動頻度は週2回(水・土)ですが、掲示板に寄せられたご希望やお悩みは毎日チェックします。 ■どんなメンバーに来てほしいか 周辺をリサーチした結果、「子どもの学習の悩みとスポーツの悩み」の両方を持っている親が多いことがわかりました。文武ともに一人で悩まず、みんなで力を合わせて、頼り頼られしながら問題解決を目指せるメンバーを希望しています。 ■どのように参加してほしいか 私に直接相談できる動線も設けますし、掲示板や記事を通してリラックスしたり、他の人に送られたアドバイスや解決策を参考にするのもよいと思います!

  • 学ビ舎プラン

    ¥700 / 月
  • フットボールペアレンツ プラン

    ¥700 / 月
  • 学ビ舎&フットボールペアレンツ プラン

    ¥1,000 / 月

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

note 自己紹介

こんにちは。初めまして。藍澤誠(あいざわまこと)/Jの先生(じぇいのせんせい)です。 名前が二つあるのは、AB型らしく「ライトな二重人格」だからです。 ◎藍澤誠(あいざわまこと 1974年8月14日生まれ) こちらは小説をはじめとする創作活動をするときのペンネームです。誠は本名です。こちらの人格がメインの場合は、体はオトナ、頭脳はコドモの逆コナン気味です。獅子座の寅年。家族は妻のマリネコさんと、息子ハルキ(=2007年3月生まれ)です。 ◎Jの先生(じぇいのせんせい)

    • 『白いパズルから学んだこと』学ビ舎いろはに007

      こんにちは! 藍澤誠/Jの先生です。 数年前、図工仲間のミズノッチと下町の紙工場を見学に行ったときに、「白いパズル」と出会いました。 ※紙工場へ行った日のレポはこちら↓ 白いパズルとは「製品になる前の、絵がついていない文字通り真っ白なパズル」です。この純白のキャンパスに好きな絵を描けば、オリジナルパズルが手軽に作れる・・・工場からのお土産として、100ピースの白パズルを6セットくらいもらいました。 結論から言うとこれは最高のプレゼントになって、楽しい工作ライフを送ること

      • 『カバ子ちゃんは5年後の自分に抱きしめてもらう予定です』学ビ舎いろはに020

        こんにちは! 藍澤誠/Jの先生です。 卒業を控えたある日、塾の子(塾ネーム カバ子ちゃん:中3女子)から「『自分への手紙』を書かなくちゃいけないんだけどぜんぜん書けないです・・・」という相談をされました。 聞いてみると「5年後の、20歳になった自分に手紙を書く」という学校の課題でした。 私こと藍澤誠/Jの先生は、学校にあまり行けていなかったカバ子ちゃんと会うときは、他の子よりも2割増しくらいテンションを上げて、できる限り明るく振舞うようにしていました。趣味の話にもずっと

        • 『アウトサイドの利点 ボールを運ぶための舐める動作』フットボールペアレンツ125

          こんにちは。マコトです。 本日の動画はこちらです。今日は下の動画の前半部分についての解説です。 最初の2つのプレーはノーモーションのアウトサイドキックです。 インサイドキックの不都合な点として、 などが挙げられると思います。 アウトサイドキックは、上記3つとは反対のメリットがあり、近距離のパスにはできるだけアウトサイドを用いたい――と思いつつも、従来のキック動作に馴れている場合、なかなかアウトサイドベースに移行できません。 ハルキもGOTSフットボールスクールでト

        • 固定された記事

        マガジン

        • 月間 AI the world (アイザワールド)
          初月無料 ¥500 / 月
        • 『花のあるストーリー』
          7本
        • 教材アート
          11本
        • 『最善手ドリル』
          17本
        • 絵本シェルフ
          11本
        • 『片づくためのストーリー』
          5本

        メンバーシップ

        • 12/23(金)のハルキ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メリークリスマス

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • こんな記事・テーマで文章を書いて欲しい

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • もりのさん→開院記念日おめでとうございます

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 12/23(金)のハルキ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • メリークリスマス

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • こんな記事・テーマで文章を書いて欲しい

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • もりのさん→開院記念日おめでとうございます

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          『白いパズルから学んだこと』学ビ舎いろはに007

          「学ビ舎プラン」他に参加すると最後まで読めます

          こんにちは! 藍澤誠/Jの先生です。 数年前、図工仲間のミズノッチと下町の紙工場を見学に行ったときに、「白いパズル」と出会いました。 ※紙工場へ行った日のレポはこちら↓ 白いパズルとは「製品になる前の、絵がついていない文字通り真っ白なパズル」です。この純白のキャンパスに好きな絵を描けば、オリジナルパズルが手軽に作れる・・・工場からのお土産として、100ピースの白パズルを6セットくらいもらいました。 結論から言うとこれは最高のプレゼントになって、楽しい工作ライフを送ること

          『白いパズルから学んだこと』学ビ舎いろはに007

          『カバ子ちゃんは5年後の自分に抱きしめてもらう予定です』学ビ舎いろはに020

          「学ビ舎プラン」他に参加すると最後まで読めます

          こんにちは! 藍澤誠/Jの先生です。 卒業を控えたある日、塾の子(塾ネーム カバ子ちゃん:中3女子)から「『自分への手紙』を書かなくちゃいけないんだけどぜんぜん書けないです・・・」という相談をされました。 聞いてみると「5年後の、20歳になった自分に手紙を書く」という学校の課題でした。 私こと藍澤誠/Jの先生は、学校にあまり行けていなかったカバ子ちゃんと会うときは、他の子よりも2割増しくらいテンションを上げて、できる限り明るく振舞うようにしていました。趣味の話にもずっと

          『カバ子ちゃんは5年後の自分に抱きしめてもらう予定です』学ビ舎いろはに020

          『アウトサイドの利点 ボールを運ぶための舐める動作』フットボールペアレンツ125

          「フットボールペアレンツ プラン」他に参加すると最後まで読めます

          こんにちは。マコトです。 本日の動画はこちらです。今日は下の動画の前半部分についての解説です。 最初の2つのプレーはノーモーションのアウトサイドキックです。 インサイドキックの不都合な点として、 などが挙げられると思います。 アウトサイドキックは、上記3つとは反対のメリットがあり、近距離のパスにはできるだけアウトサイドを用いたい――と思いつつも、従来のキック動作に馴れている場合、なかなかアウトサイドベースに移行できません。 ハルキもGOTSフットボールスクールでト

          『アウトサイドの利点 ボールを運ぶための舐める動作』フットボールペアレンツ125

          マジカルな切符

          「学ビ舎&フットボールペアレンツ プラン」に参加すると最後まで読めます

          こんにちは。藍澤誠/Jの先生です。 通っているトレーニングジムは仕事場の最寄り駅から2つ先にあります。 電車で行っても車で行ってもほぼ同じくらいの時間・労力でつけるので迷いどころです。 電車だと往復に380円交通費がかかります。 車だとガソリン代+駐車場代。駐車場代はジムがある商業施設で買い物をすれば無料になるのだけれど1時間無料という制限。トレーニングは1時間では終わらずだいたい買い物+300円か400円くらい支払うことになる。 ということで費用面ではどっちでもいいっ

          マジカルな切符

          『ワンステップシュート(三歩シュート)』フットボールペアレンツ124

          「フットボールペアレンツ プラン」他に参加すると最後まで読めます

          こんにちは。マコトです。 2024年最初のトレーニングはシュート練習です。 現在の最大のテーマは「ワンステップシュート(三歩シュート)」です。 めちゃくちゃおすすめのシュート方法です。習得に際しては、身体操作の方に目を向ければ上達は早いと思います。蹴る練習として捉えるのではなく、身体を連動させるイメージでトレーニングするべきだと思います。 たとえば蹴るのが左足なら、ボールを左足で左へ持ち出したその足が、持ち出した直後にシュートする足になる。動作としてはボールを触った足が

          『ワンステップシュート(三歩シュート)』フットボールペアレンツ124

          『正月練習』フットボールペアレンツ123

          「フットボールペアレンツ プラン」他に参加すると最後まで読めます

          こんにちは。マコトです。 1月1日は(東京においては)晴天の特異日みたいなことを聞いたことがありますが、1月2日は雨でした。正確に言えば晴れていたので練習に出かけたのですが、途中から雨が降ってくるという。。。 いつも練習している公園には人がまばら。そして雨が降ってくるとみんな退散して私とハルキだけに。思い切りボールを蹴りやすい状態になったのでシュート練習をしました。 例年1月1日か1月2日は必ずサッカーの練習をしてきました。 記憶にある限り、この両日に練習しなかったこと

          『正月練習』フットボールペアレンツ123

        記事

          塾の子の作品が美術展に出展されました。

          こんにちは。 藍澤誠/Jの先生です。 「なんかわからないけど・・・私の作品、選ばれたみたいなんです!」 私の塾に通っている子が保護者に渡す連絡プリントを見せてくれました。 手渡してくれたのは中2女子。 反抗期の娘とパパさんの関係だったらこんなプリント受け取れません! 塾の先生に見せてくれるなんて、そして口には出さないものの「もしかして来られますかね?」という目でチラッと見てくるなんて。なんて健全な子なんだ! 周辺のいくつかの市が共同主催する、けっこう大きめの連合美術

          塾の子の作品が美術展に出展されました。

          マジカルな切符

          こんにちは。藍澤誠/Jの先生です。 通っているトレーニングジムは仕事場の最寄り駅から2つ先にあります。 電車で行っても車で行ってもほぼ同じくらいの時間・労力でつけるので迷いどころです。 電車だと往復に380円交通費がかかります。 車だとガソリン代+駐車場代。駐車場代はジムがある商業施設で買い物をすれば無料になるのだけれど1時間無料という制限。トレーニングは1時間では終わらずだいたい買い物+300円か400円くらい支払うことになる。 ということで費用面ではどっちでもいいっ

          マジカルな切符

          『ワンステップシュート(三歩シュート)』フットボールペアレンツ124

          こんにちは。マコトです。 2024年最初のトレーニングはシュート練習です。 現在の最大のテーマは「ワンステップシュート(三歩シュート)」です。 めちゃくちゃおすすめのシュート方法です。習得に際しては、身体操作の方に目を向ければ上達は早いと思います。蹴る練習として捉えるのではなく、身体を連動させるイメージでトレーニングするべきだと思います。 たとえば蹴るのが左足なら、ボールを左足で左へ持ち出したその足が、持ち出した直後にシュートする足になる。動作としてはボールを触った足が

          『ワンステップシュート(三歩シュート)』フットボールペアレンツ124

          お年玉をお金で渡さない

          おはようございます。藍澤誠/Jの先生です。 お正月といえばお年玉。 親戚にはもちろん普通のお年玉を渡すのですが、私自身は息子に対して「お年玉はお金で渡さない」という方針を、ハルキが小さいころから取っていました。 というのもお金で渡してしまうと、貯金として回収されてしまうし、子どもはお金をもらうより、そのときに子どもが一番欲しがっているものがもらえたら嬉しいかなって思って。 サンタさんの場合はリクエストになるわけですが、お金以外のお年玉を渡すとなるとあれこれ推測しなくて

          お年玉をお金で渡さない

          『正月練習』フットボールペアレンツ123

          こんにちは。マコトです。 1月1日は(東京においては)晴天の特異日みたいなことを聞いたことがありますが、1月2日は雨でした。正確に言えば晴れていたので練習に出かけたのですが、途中から雨が降ってくるという。。。 いつも練習している公園には人がまばら。そして雨が降ってくるとみんな退散して私とハルキだけに。思い切りボールを蹴りやすい状態になったのでシュート練習をしました。 例年1月1日か1月2日は必ずサッカーの練習をしてきました。 記憶にある限り、この両日に練習しなかったこと

          『正月練習』フットボールペアレンツ123

          自分以外富山に行っている

          こんにちは。藍澤誠/Jの先生です。 弟が(私の家の近くにある東京の)実家に顔を出すかわからないので、LINEしてみると―― という返信が来ました。 でですね、私、このメッセージにある「富山」という文字をなんと「富士山」と読み間違えたんです。 「富士山楽しんでね」 みたいな見当違いの返信をしてしまいました。しかも弟は「自分以外」って書いているのにそれまで見落とすというね。 弟の奥さんの実家が「富山」で、少し考えれば富山ということは気づくのですが・・・こういう見間違え

          自分以外富山に行っている

          『片足ルーレット』フットボールペアレンツ122

          こんにちは。マコトです。 本日の動画は『片足ルーレット』です。 技というよりも、身体を止めないで(埋まった軸足を作らないで)動き続ける方法の1つです。相手を抜くためではなく、走っている流れの中で身体の向きを自在に変える方法としてトレーニングしています。 今回のトレーニングでは「いかに身体を止めないか」に留意してやっていましたが、次回は「ここから加速する」とか「方向を自在に選択する」あたりをテーマにトレーニングしたいと思っています。 フットボールを楽しんでいる人の参考に

          『片足ルーレット』フットボールペアレンツ122

          朝起きて最初にやること

          明けましておめでとうございます。 予定では行く年くる年を見ながら寝るはずだったのですが、日付が変わった瞬間あけましておめでとうを言いたい人たちに阻まれ、就寝は0時3分くらいでした。

          朝起きて最初にやること

          良いお年を・・・

          こんばんは。 以下、定額マガジン用の記事です。

          良いお年を・・・

          『ボールを奪うことではなく、シュートを目的とする』フットボールペアレンツ121

          こんにちは。マコトです。 本日の動画はこちらです。 『シュートを撃てる選手を目指して』というタイトルです。 これは約5分間のゲームの中で、ハルキが撃ったシュートを集めたものです。 サッカーをやってみるとわかるのですが、「シュートを撃つ」という状況にもっていくのはとても難しいです。 ハルキがそれを短時間で複数回、実現させることができた理由は1つ 「ボールを奪うことを目的とせず、シュートを撃つことを目的としていた」 からに尽きると思います。 たとえば下の写真の赤い位

          『ボールを奪うことではなく、シュートを目的とする』フットボールペアレンツ121

          『守備者の体勢を見てやることを選ぶというのは、特別なことではない』フットボールペアレンツ120

          こんにちは。マコトです。 「守備者の体勢を見てやることを選ぶ」というのは、特別なことではないはずですが、フットボールにおいては忘れられがちな気がします。 ドリブルの動作が上手くても、相手の体勢を見ていなくては誤った選択をしてしまうことになります。 本日の動画はこちらです。 相手を抜くのではなく、シュートすることが目的 ドリブルで相手を抜く動画に思えますが、ポイントはシュートにいけているかどうかです。シュートを撃つためには相手を抜く必要はなく、相手の「縦軸」をズラすこ

          『守備者の体勢を見てやることを選ぶというのは、特別なことではない』フットボールペアレンツ120

          この世界でやるべきことはこれだけ

          こんにちは。 藍澤誠/Jの先生です。 以下、定額マガジン用の記事です。 1つ1つていねいに――こう書くと当たり前すぎるけれど「物事は1つ1つていねいにやった方がずっといい」という、ものすごく当たり前のことにようやく気付きました。 私はこれまで、イメージでいうと10個の物事があるなら、 メイン1、サブ3、その他6 みたいなイメージでとらえて物事を進めていました。 アプリやブラウザをいくつ立ち上げているスマホというか、一点集中みたいなことをできるだけ避けて、いろいろな

          この世界でやるべきことはこれだけ