テフ

完・エチオピアからのお取り寄せ商品は、果たして届くのだろうか。

完・エチオピアからのお取り寄せ商品は、果たして届くのだろうか。

届きました。 注文先から「出荷したで」という連絡をもらい、そこにあった追跡システムを見る限り4月中旬以降に届くらしい、というnoteを書いたのが6日前。 …もう届いたのだが。なぜじゃ。 家に届いたときには、ワケ分からなくて笑いました。 予想配送期間とは。 一度日本の税関で開封されテープでぐるぐる巻きにされた、ちょっと変形した段ボール。開けてみて、頼んだ商品がそこに入っているのを見たとき、感動して思わず「ちゃんとある…!!」とつぶやいたら家族から「それはあるでしょ。期待

7
「TOKYO NIGHT PARK」 Tehuさん対談 HIROBA編集版 後編

「TOKYO NIGHT PARK」 Tehuさん対談 HIROBA編集版 後編

デザイナー、技術者として幅広く活躍するTehuさんを迎えた J-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。 自身の半生を振り返った著書「『バズりたい』をやめてみた。」、 そしてプログラムをつくる上で最も大事なことについて。 前後編のHIROBA編集版としてお届けします。 【後編】そこに願いがないと、危ない 水野 ちょっと角度を変えて、リスナーからのメールに答えて一緒に考えていただきたいと思います。 Tehu はい。 ラジオネーム ひーちゃん 水野さん、こんば

8
「TOKYO NIGHT PARK」 Tehuさん対談 HIROBA編集版 前編

「TOKYO NIGHT PARK」 Tehuさん対談 HIROBA編集版 前編

デザイナー、技術者として幅広く活躍するTehuさんを迎えた J-WAVE「TOKYO NIGHT PARK」の対談。 自身の半生を振り返った著書「『バズりたい』をやめてみた。」、 そしてプログラムをつくる上で最も大事なことについて。 前後編のHIROBA編集版としてお届けします。 【前編】矢印を自分に向けることの恐ろしさ 水野 本日のゲストは書籍「『バズりたい』をやめてみた。」の作者であり、技術者でもあり…何やってる人?っていう肩書きがいい意味で思いつかない、いろんなこと

6
「食の歴史」(ジャック・アタリ著)

「食の歴史」(ジャック・アタリ著)

~「食の歴史」ジャック・アタリ著~ フランスが誇る知の巨人・ジャック・アタリ氏が、文字通り食の歴史について纏めた書籍です。決して食が専門分野という訳では無いにも関わらず、よくここまで調べ上げたなと舌を巻くほどの詳細な言及がなされています。 「食の歴史」というタイトルではありますが、ジャック・アタリ氏がこの書籍を通じて読者・社会に伝えたかったメインテーマは、現在そして未来の食に対する警鐘ではないかと感じました。特に書籍の後半には現代の食を取り巻く諸問題について多く触れており

4
世界史 その14 アフリカの農耕文化

世界史 その14 アフリカの農耕文化

 オリエントの各地域、インド、中国、そしてエーゲ海の農耕文化の開始と文明の始まりについてここまで見てきた。ここで歴史のジャンルであまり語られないアフリカに目を向けてみようと思う。  アフリカと一口に言っても、一つの大陸を丸ごと含むエリアであるので、その中での区分をまずはっきりさせないといけない。まずは古代より文明の栄えたナイル川流域、今までもエジプト・ヌビアとして取り上げてきた。そしてサハラ砂漠の北側、地中海に面する北アフリカ地域。早くからフェニキア人やギリシア人の活動の舞

3