サッカーマティクス

【書評】数学が結ぶ粘菌とバルセロナ(デイヴィッド・サンプター(2017,原著2016)『サッカーマティクス 数学が解明する強豪チーム「勝利の方程式」』千葉敏生訳,光文社.)

はじめに

 twitter上で誰かが紹介していたのをきっかけに読んでみました。つい先ほどスポーツアナリストで有名な河野大地さんも"聖典"として、さらにサッカー本大賞2018の優秀作品にも挙げられた本です。

数学者の著者

 著者はデイヴィッド・サンプター(David Sumpter)、ロンドン生まれ、スコットランド育ちの数学者です。現在はスウェーデンのウプサラ大学で応用数学を教えています。「あ

もっとみる