クラウド勤怠管理システム

SaaSオンボーディング外注時代?(前半)

SaaSオンボーディング外注時代?(前半)

 もしかしたら、そんな時代がきているのかもしれない。っていうのと、若干のポジショントークで書かせていただきます笑  肌感覚ではあるんですが、当初、自社で行うのがセオリーとされていたSaaSオンボーディングは、外注化する方がメリットが高いと判断する風潮になってきているように感じるので、いくつかの視点から書いてみました。   1 SaaS提供企業の視点 2 ユーザー企業の視点 3 オンボーディング提供企業の視点    また、3は弊社TECODesign内部からの視点(ねらい)

スキ
1
有料
300
クラウドはもう武器じゃない(1-3話セット)

クラウドはもう武器じゃない(1-3話セット)

有料noteサークル機能内で3回ほど書いてきたシリーズ、「クラウドはもう武器じゃない」をひとつにまとめました。 社労士さん向けに書いている内容がメインですが、クラウド導入支援とか検討されていれば、ヒントになるかと思います。 生ビール一杯よりたぶん安いので、ぜひ🍻 クラウドはもう武器じゃない  「クラウド化は微々たる変化」 クラウドはもう武器じゃない2 「SaaSは思想」 クラウドはもう武器じゃない3 「労務DXってどうなの?」 ※有料note(月額150円〜)に加入い

有料
300
みなし残業(固定残業)の解説

みなし残業(固定残業)の解説

「ビジネスをシンプルにする」をVisionに、IT Forward株式会社を創業した林(@takuro1224)です。勤怠管理システム(SaaS)の選定比較ナビを運営しております。 オウンドメディアを開始しました。 SEOを勉強し、ユーザーファーストの記事を書く、難しい作業です。 リライトを重ねて、良質なコンテンツを発信していきたいと思います。 今回の記事は、みなし残業(固定残業)について。 みなし残業(固定残業)と裁量労働(みなし労働)とは異なる制度ですので、皆さん気

スキ
4
「クラウド勤怠」概要(動画あり)

「クラウド勤怠」概要(動画あり)

特徴様々な雇用形態に対応 基本勤務制・シフト制・裁量労働制など、 さまざまな就業ルールでも勤怠管理できます 選べる打刻 打刻機を使ったICカード打刻や、PCからワンク リックで打刻が可能。 紙のタイムカードは不要です。 自動集計&管理 就業形態や労働時間制度、有休の付与日や喪失 日などをあらかじめ設定することで、労働時間の 自動集計や有休の自動管理も可能になります。 働き方改革に対応 主な機能・勤怠チェック 従業員の勤怠状況をリアルタイムに確認することができます ・

スキ
1
マネーフォワード クラウド勤怠で休暇の一括申請ができるようになりました🎉

マネーフォワード クラウド勤怠で休暇の一括申請ができるようになりました🎉

マネーフォワード クラウド人事労務プロダクトのカスタマーサクセスを担当している安田です。 今回は、数日間に及ぶ連休をまとめて申請できる「休暇一括申請」機能がリリースされたので紹介します! こちらはマネーフォワード クラウド勤怠の機能で、主に休暇の申請を行う従業員の方々から多く寄せられたご要望になります。 ■開発の背景 従業員が休暇を取得する際に、まとめて休暇を取得して連休にするということはよくあるかと思います。 マネーフォワード クラウド勤怠ではこれまで、下記の操作を

スキ
8
マニュアル

マニュアル

ーマニュアル、チェックリスト、ナレッジ…。  この辺って定義というか、使う言葉の意味、解像度が低いのでなんかモヤモヤしてしまいがちだなと感じてます。一応、僕の中での整理は、次のように使い分けています。  続きは...  ※noteサークル「2030年のバックオフィス」に入会いただくと同じ記事が月額150円くらいで読めます!(毎週何かしら更新中) https://note.com/shinson10/circle

有料
200
手を動かす仕事、頭を使う仕事

手を動かす仕事、頭を使う仕事

 問題は解くものじゃなく立てるもの。アイデアは思うよりやるのが大変。このへん整理しないと手を動かすのか頭を動かすのかのバランスが悪くなるなって思ったので書いてます。誤解を恐れず言うなら「戦略系の仕事」か「戦闘系の仕事」と呼べるのかもしれません。  とにかく変化の大きい、速い時代なので手を動かした方がよい(というか動かさないとキャッチアップが難しい)よね、って話だとは思うのですが、いま自分の役割を考えたときに、楽しいからといっていつまでも現場やりすぎたり、SaaS使うばっかりし

スキ
1
有料
300
バックオフィス向上委員会

バックオフィス向上委員会

 ここのところ、どうやったらバックオフィスの価値が適正になるのかな、とよく考えてまして。いや、もしかして適正にする必要があるかどうかにすら悩んでるかもしれません。どの視点から見ているか、どの高さの山を目指しているか、によって「絶対、これが正しい!」っていうのはないのですが、僕らのやっている事業の範囲だと、バックオフィサーってもっと重宝されてもいいのでは?と、思っています。  普段は大事に扱ったりしない(笑)けど、急に何かの弾みでやってくれ、と突然しわ寄せがくるのもバックオフ

スキ
3
有料
300
マネーフォワード クラウド勤怠で表示期間の切り替えが簡単になりました🎉

マネーフォワード クラウド勤怠で表示期間の切り替えが簡単になりました🎉

マネーフォワード クラウド人事労務プロダクトのカスタマーサクセスを担当している安田です。 このnoteでは、マネーフォワードの人事労務プロダクト(給与・勤怠・社会保険・マイナンバー)の新機能がリリースされた際に、リリースの背景、新機能の活用方法をお伝えしていきます。 そして、今回が10回目の投稿となります。新機能リリースのお知らせは【#マネーフォワードnewtopics 】で公開していきます。 今回は、「日次勤怠」画面や「勤怠確認」画面などで表示期間を簡単に切り替えられ

スキ
13
マネーフォワード クラウド勤怠でワークフロー申請をまとめて承認できるようになりました🎉

マネーフォワード クラウド勤怠でワークフロー申請をまとめて承認できるようになりました🎉

マネーフォワード クラウド人事労務プロダクトのカスタマーサクセスを担当している安田です。 このnoteでは、マネーフォワードの人事労務プロダクト(給与・勤怠・社会保険・マイナンバー)の新機能がリリースされた際に、リリースの背景、新機能の活用方法をお伝えしていきます。 そして、今回が6回目の投稿となります。新機能リリースのお知らせは【#マネーフォワードnewtpics 】で公開していきます。 今回は【ワークフローの一括承認機能】についてご紹介します。 ワークフローの一括

スキ
5