アナグラサーカス

2/14(金)表現実験場「アナグラサーカス」@北海道下川町開催フォトレポート|あそう つばさ『粗忽長屋』

下川町の民泊「アナグラム」にて、お芝居・ダンス・落語のイベント「アナグラサーカス」を開催しました。

当日、生配信が不調で楽しみにしていた方、ご覧いただけず申し訳ございませんでした。

本記事では、1作品ずつ、当日のようすを写真でお届けいたします。

出演:あそう つばさ(下川町)

photo by @yujirotadaphoto(下川町)

もっとみる

2/14(金)表現実験場「アナグラサーカス」@北海道下川町開催フォトレポート|木村和博作・演『におう朝』

下川町の民泊「アナグラム」にて、お芝居・ダンス・落語のイベント「アナグラサーカス」を開催しました。

当日、生配信が不調で楽しみにしていた方、ご覧いただけず申し訳ございませんでした。

本記事では、1作品ずつ、開催前と当日のようすを写真でお届けいたします。

作品概要

どうすれば私の「普通」を健康に自覚できるのだろう。

「普通」とはなにか? 主語を忘れたら暴力になり得る概念。疑わない習慣。

もっとみる
شُكْرًا
1

一夜限りの表現実験場「アナグラサーカス」@北海道下川町2/14(金)18:00〜開演

本日、18:00より、北海道下川町にて「アナグラサーカス」が開演。

ご来場いただける定員は、満員御礼となりました! ありがとうございます。

(以下、2020年2月15日追記)

オンライン配信ですが、機材トラブルにより、音声が聞こえないまま配信がされてしまいました。楽しみに心待ちにしてくださった方々、投げ銭をしてくださった方々に深くお詫び申し上げます。

そのため、急遽YoutubeからFac

もっとみる
merci!
11

同じ阿呆なら踊らにゃ損損|「アナグラサーカス」出演者ご紹介③

いよいよ始まった。

「アナグラサーカス」開催までの、1週間が。

祭りは、手間がかかる。

もろもろの段取りや調整、肉体労働にチームプレイ……。

特に準備については、二手、三手を考えなければならないから、骨が折れる。

わたしは元来、めんどうくさがりだ。

めんどうくさがりなのに、なぜかいつも、それらの渦中にいる。

けっきょく、祭りが好きなのだ。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ

もっとみる
Dankon
3

自分の影をかたちづくる|「アナグラサーカス」出演者ご紹介②

「ふつうって、なんだ?!」。

この問いとの付き合いは長い。

光の当たりかたで、形や濃さが変わる自分の影のよう。

一生、自分の影に気づかない人もいるし、ジッと向き合う人もいる。

つかず離れずで、影とお付き合いする人もいれば、気になってしようがない、という人も、いる。

近くて遠い、わたしの知らないわたしのような……そんな影を、どうかたちづくるかは、人それぞれ。

2月14日には、さまざまな表

もっとみる
ありがとうございます。明日もごきげんに過ごせますように。
9

講談師になりたかったから|「アナグラサーカス」出演者ご紹介①

2020年2月14日(金)に企画している、芝居・ダンス・落語のイベント「アナグラサーカス」。

さあさ、本番まで、あと2週間。

「アナグラサーカス」は何をやるイベントなのか、より多くの方に伝えるために。

すでに投げ銭をしてくださった方には、イベントをより楽しみにしていただくために。

今週から「アナグラサーカス」にご出演いただく方々を、ご紹介してゆきたいと思います。

あそう つばささん/落語

もっとみる
merci!
7

2020年2月14日に開催する「アナグラサーカス」のメインビジュアルができました

2020年2月14日に、北海道下川町で開催する「アナグラサーカス」。

(↑noteの投げ銭下限額、ちょっと値下げしました!)

その、メインビジュアルができました!

アートワークは、めいめい @meimay_yoshioka さん。

「アナグラサーカス」のコンセプト「ふつうとは何か」を伝えただけでしたが、わたしのnoteを読み掘り進め、練り上げてくださったのでした。

作品を受け取ったときに

もっとみる
ありがとうございます!今日もごきげんに過ごせますように。
14

2020年は、次の世界へ

2020、という数字の並び。

令和(れいわ)、という音の響き。

「サイエンスフィクションが、ノンフィクションに呑みこまれてもおかしくない、容赦ない未来がやってきた」と思わずにはいられない、単語と時代のシンクロ率の高さ。

そんな容赦ない2020年は「たくさんつくる」、そして「たくさん学ぶ」年にしたいな、と。

2019年は、2018年よりたくさん本を読めたかなと思う。

本を読むことは、時間が

もっとみる
ありがとうございます!今日もごきげんに過ごせますように。
12

ひと夜限りの表現実験場「アナグラサーカス」出演アーティスト発表&北海道内の役者さん募集します

2020年2月14日の夜、北海道下川町という町で催す、一夜限定の表現実験場「アナグラサーカス」。

筆者であるわたしの、手弁当かつ手探りかつ手作りの企画にもかかわらず、この大船にいっしょに乗ってくださるアーティストの方々が決まりました。

みなさまに対して「当たって砕けろ精神」でオファーをしたところ、ほぼ全員ご快諾いただけドキドキしている。

「ふつうってなんだ?!」を五感を使って問う、4組のアー

もっとみる
Dankon
28

2020年2月14日(金)創作と表現の実験場「アナグラサーカスβ版」をやります

北海道下川町という町ではじめた民泊「andgram(アナグラム)」。

まさか自分が宿業をやるとは、みじんも思っていなかった……という話は、あちこちでしている。

けれど、下川町に来る前から考えていること、決めていたことはあった。

“編集者”として、何ができるかを、3年間ずっと考え続けた。

でも、できることは、ほんの少し。

できたことも、ほんの、わずか。

その3年間のさなかに、物語(フィク

もっとみる
شُكْرًا
18