うそめがね日記

本当はどうなんだろう。何を隠してるんだろう。NHKは綺麗な風景ばかり。シチリアの絶壁の街。コロナどうでした。窓を開けたら風が吹きこんで快適よ。そうですか。金払ってなんで大本営発表見せられるのか。さっぱり分かりません。適当に管理されて隠されて、上級国民だけいい想い?ここ北朝鮮?

ありがとう。
2

忘れてた馬脚をあばく高輝度のふたり

メインの仕事は在宅化となりかれこれ2ヶ月は出社していない。
 だがモチベーションとパフォーマンスの維持にもだいぶ慣れてきて良い調子だ。なんだか、自分を律することのできるタフガイという心境である。

 そんな折り、いつもぼくが出張コーヒー屋として出店させていただいているイベントが、自粛による延期を経て3ヶ月ぶりに開催された。もちろんぼくは参加してコーヒーを淹れた。
 久々に不特定多数の身内以外の人間

もっとみる
ウレシイ!ヤッター!
17

堪えてなじむぞおまんじゅう

うちには産まれて4ヶ月になる娘がいる。新しいことが出来るようになったり、初めての体験に泣いたり目を輝かせたり手を伸ばしたりする姿は、むちゃくちゃ愛おしい。
 純粋な好奇心のままに生きる、小さな瞳のなんとまぶしいことか。あと、フォルムがむちゃくちゃカワイイので、ぼくは彼女の一挙手一投足によって顔面が破壊されっぱなしである。
 娘の挙動に「かわいいねぇ」「すごいねぇ」「えらいねぇ」とか言ってるうちは良

もっとみる
わーい!コーヒー豆あげちゃう!
5

ニュービークル導入苦闘記

うちには産まれて4ヶ月になろうという女の子がいるんですが、日々、挙動や感覚がアップデートされており、すごい。
 最近は腕や脚の動きも活発で、四肢と胴体を複合的に動かし仰向けから大きく身体をひねったりする。
 ネクストディメンションの魔技、天地を逆転させる異能【ネガエリ】の習得が見えてきている。

 ネクストディメンションといえば、先日、注文していたベビーカーが届いた。
 今まではハイテクだっこひも

もっとみる
ワーイ!喜びでめがね外れそうです!
14

鯛襲来し子の未来開闢す

子どもが産まれて100日になるタイミングで、以降の食の多幸を祝う「お食い初め」という儀式をおこなうものらしい。
 ということを、最近知って、きょうそれを執り行った。

 近所の産婦人科の向かいの鮮魚店で、奥さんがあらかじめ祝い鯛を予約していたのだけど、鯛をまるごと買ったのは初めてだ。
 鮮魚店に取りに行った奥さんが持って帰ってきた、大きな袋をのぞき込めば、すっかり焼き上がって湯気すらたちそうなふっ

もっとみる
ありがとうございます!電子ハグを貴方に!
8

文章書くことラバー語り

最近、自宅にいる時間が多いので、YouTubeをよく見ている。
 よく観るのは、目的意識の強すぎない、日常や趣味について淡々と、ときに適度な加減のおかしみを交えつつ、穏やかに眺めていられる系の動画です。主に、ひとり飲み動画とか、自転車やカブでひとり旅する動画とか。
 そういった、良い意味でなんでもない動画をみていると、自分もやってみようかな、という気分になる。
 自分のなんでもない日常や趣味のムー

もっとみる
わーい!コーヒー豆あげちゃう!
5

持て余すおうち時間に趣味を欲すのが趣味

手書き日記の筆記過程を撮影しました。
需要はあるのか。ぼくは他人のこういうの観たいんだがなぁ〜。

#うそめがね日記 #うそめがね手書き日記 #筆記動画

わーい!コーヒー豆あげちゃう!
1

このクエストに捧げる

娘が産まれてからたくさんの人に助けてもらってる。
 服やベビーバス、ベッドメリーとかはいただいたものがほとんどだし、授乳や寝かしつけ、だっこのテクニックも人に教えてもらったことが生きている。
 さいきんぼくがだっこするとものすごく泣くんだけど、ひとに話すと、うちもそうです!とか、こうすると泣き止みますよ、とか助言をいただいたりして、復縁することが出来た。

 この、産まれたての小さな巨人に相対する

もっとみる
ワーイ!喜びでめがね外れそうです!
22

【コーヒー淹れるのたのしいよ】深淵に沈め

カラカラン……

 客か。こんなときにコーヒーを飲みにくるなんて酔狂なやつだ。だが気にするな。この店もおれも単なる文字情報なので、行き来を自粛するひつようは全く無い。そして言っておくがコーヒーはおまえが自分で淹れろ。おれは淹れん。この店は珈琲屋だが、おれが伝えたいのは、コーヒーを自分で淹れるのは相当に楽しいおこないだということだからだ。
 おれが淹れてどうする。淹れるのは、おまえだ。

こんな感じ

もっとみる
わーい!コーヒー豆あげちゃう!
11

コントローラブル・ニードル・ペイン

せんじつ産まれて2ヶ月の娘の予防接種にいってきた。

 だいたいこのくらいの頃から、予防接種ツアーが始まるのだが、その初日。どきどきである。ぼくも仕事休みであったため、夫婦と娘で小児科に赴いた。

 家の近所の小児科。はじめてお世話になる。

 小児科はキレイでかわいい。オルゴールの音色や、柔和に応対してくださる受付のひと。カラフルなどうぶつをモチーフにした飾りや、たのしげなこどもスペース。

 

もっとみる
わーい!コーヒー豆あげちゃう!
23