見出し画像

無名の起業家でも「売れる商品」を手に入れる方法

このテーマはフリーランスや起業家の方に
見てもらえればと思います。

今回の内容は無名の起業家でも
売れる商品」を手に入れる方法について、です。

(あと、今、スタートして10日なのに、約3万PVに達したブログ。そのヒミツの1つについてもご紹介しています)

ビジネスは「売り方」が強力であれば、
商品が平均的でも売れます。

圧倒的なマーケティング力
圧倒的なセールス力
そうしたモノがあれば、確かに売れます。

超一流の営業集団であれば、
創業数年で年商10億に達する企業だってあります。

でも、多くはそうではありません。
特に無名の起業家の場合、そうカンタンではありません。

無名だし、資金的にも厳しい。
マーケティング経験だって、営業経験だって、
そこまでではないケースが多いわけです。

専門家に依頼するほどの余裕がない場合だってある。

世の中に影響力のない
「無名」の状況は大変なわけです。
そこで、大切になのが「商品」です。

僕は起業家のマーケティングの支援をしていますが、

創業わずかの年数で、
年商1億、2億を超えるケースでは商品が強力です。

商品が強力であるからこそ、話題になり、
創業わずかの期間で年商2億に達する企業もあるし。

商品が地域で話題になり、
創業初年度で年商7千万円に達し、
その後、大手から声がかかり、
一気に成長していく企業もあります。

では、無名の起業家でも売れる商品を
どう作ればいいのか?

今回はまさにその話です。

一応、ぼくの仕事や実績を公開させていただくと……。

マーケティングの専門家として独立してまる8年(マーケティング歴は16年)。
大手上場企業の顧問をしたり、起業家のマーケティングの支援などをしています。支援している起業家の方の中には直近では創業初年度で年商1億を達成した起業家の方などもいます(彼らの頑張りがとても大きいので、偉そうなことは言えませんが、成果は出してる方だと思います)。
これまで関わったビジネスの実績としてはそれなりに売上を上げてます(100億を超えたくらい。少なく見積もってますが)。
ぼくが得意なのは「売り手」と「買い手」の視点です。
ぼくはこれまで100億超の売上をあげた「売り手」でもあり、数十億規模の膨大なお金で様々な企業、優秀な営業マンから買い続けた「買い手」でもあります。だから、どうやったら売れるのか、どうやったら買うのか、が実感としてわかるわけです(あまり、いないと思います)。
noteでは「無名の起業家(フリーランス含む)」がどうやったら、売れるようになるのか、実践的な情報をお伝えしています。
あと、本も出していて『顧客の「本音」がわかる9つの質問』などはAmazonカテゴリーランキング1位にもなっています。

注意書きです。

これを読んでも、100億を超える売上が上げられるようにはなりません。僕も独立して8年。会社員時代も含めると、16年近くマーケティングをやっているので。それなりに大変です。

でも、無名の起業家の方でうまくいっていない方なら、間違いなく商品を創る上で大きく前進すると思います。

価格は500円。約3000文字です。
スタバの抹茶クリームフラペチーノ1杯分ですね。消費税入れると、それよりは安いです。

今回の話を聞いて、抹茶クリームフラペチーノをおごったと思っていただければと思います。
ぜひ、ご一読ください。

この続きをみるには

この続き:3,080文字/画像2枚

無名の起業家でも「売れる商品」を手に入れる方法

ハシモトテツジ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
企業や起業家に対するマーケティングのお仕事。本も書いてます。『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』など

コメント2件

今回も非常にためになる記事でした。感想は長くなりすぎたので、私のテキストノートに書いておきました。

コメント長すぎたのでこっちに書く|tsubobo|note(ノート)https://note.mu/tsubobo/n/nacb03aff48f0
つぼぼさん、感想、ありがとうございます!ノート、拝見させていただきました。あそこまで詳しくレビューをいただけるとは思わなかったので、本当に感動しています!ありがとうございます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。