見出し画像

無名の起業家が売れなくなってしまう市場選び

このテーマはフリーランスや起業家の方にチェックしてもらえればと思います。

特に売れていない、無名の方に読んでいただきたい内容です。

今回の内容は無名の人は絶対に狙ってはいけない市場について、です。

「ココの市場を狙ったら、まず成功しない。そうではなく、コチラを狙うべき」

ということを説明しています。

この間違いは本当によくあります。

一般的に言われている話と、無名の起業家の方は違うので、ぜひ読んでみてください。

一応、ぼくの仕事や実績を公開させていただくと……。

マーケティングの専門家として独立してまる8年(マーケティング歴は16年)。
大手上場企業の顧問をしたり、起業家のマーケティングの支援などをしています。支援している起業家の方の中には直近では創業初年度で年商1億を達成した起業家の方などもいます(彼らの頑張りがとても大きいので、偉そうなことは言えませんが、成果は出してる方だと思います)。
これまで関わったビジネスの実績としてはそれなりに売上を上げてます(100億を超えたくらい。少なく見積もってますが)。
ぼくが得意なのは「売り手」と「買い手」の視点です。
ぼくはこれまで100億超の売上をあげた「売り手」でもあり、数十億規模の膨大なお金で様々な企業、優秀な営業マンから買い続けた「買い手」でもあります。だから、どうやったら売れるのか、どうやったら買うのか、が実感としてわかるわけです(あまり、いないと思います)。
noteでは「無名の起業家(フリーランス含む)」がどうやったら、売れるようになるのか、実践的な情報をお伝えしています。
あと、本も出していて『顧客の「本音」がわかる9つの質問』などはAmazonカテゴリーランキング1位にもなっています。


で……、今回の内容ですが、「無名の起業家」の方のためのモノです。

無名の起業家の方で売れていない方は、市場選び自体を間違ってしまっているコトも多くて、それをやっていると、ずっと結果がでないことになるので、今回、それをお話しています。

売れていない方はぜひ読んでください。

先ほど話したとおり、直近でも創業初年度で年商1億を超えるような起業家の方もいます。かなり実証済みの内容です。


注意書きです。

コレを読んでも、100億を超える売上が上げられるようにはなりません。ぼくも独立して8年。会社員時代も含めると、16年近くマーケティングをやっているので。それなりに大変です。

でも、無名の起業家の方でうまくいっていない方なら、間違いなく発見があるし、前進すると思います。

価格は300円。約3000文字です。
スタバのコーヒー1杯分ですね。

でも、その1杯より価値があります。ぜひ、ご一読ください。

この続きをみるには

この続き:3,656文字/画像1枚

無名の起業家が売れなくなってしまう市場選び

ハシモトテツジ

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
企業や起業家に対するマーケティングのお仕事。本も書いてます。『顧客の「本音」がわかる9つの質問』『世界を変える「自分」になる19の法則』など
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。