家族noteまとめ。

家族noteまとめ。

浜田 綾

次男と夫と運動会にまつわる投稿を、ここ数ヶ月ちょいちょい書いて来ました。うちの家のことなどどうでもいいのですが、運動会が終わったのでまとめてハイライトを記録します。


次男がんばりました。

以前noteにも書きましたが、人見知り場所見知りが強い、エッジの強い次男。

どんどんエッジを効かせよう


なんとか運動会に馴染めるように、あの手この手でこの1ヶ月盛り上げて来ました。

作戦進行中


が、これが裏目に出たのかもしれない?途中で次男がチック疑惑。

何が正しいのか、わからない。

でも今は治っています。やっぱり気にしすぎがよくないんですね。


今日の運動会、次男はかけっこ、お遊戯、玉入れ、親子体操に参加。補助の先生にぴったりひっついての参加です。かけっこも先生と手を繋ぎながらだし、お遊戯も同様。なので参加というか、みんなと同じ場所にいるという感じ。でもこれ大きな一歩です。彼はこういうイレギュラーの場所に「みんなと一緒に参加すること」ができないタイプなので。だから運動会作成はある意味成功したのかもしれない。

でも頑張りすぎて、疲れてしまい閉会式の前に寝ちゃいました。かわゆす!



家族総出で踊る阿呆に。


私は運動できない子なので、お母さん競技の募集のときは、例年素知らぬ顔をして不参加だったのです。でも人数が足りないとのことで今年は初参加。

勝つと気持ちがいいものですね!「来年も出てあげてよくってよー。」という気分になる。(偉そうだ。)


長男
長男は同じ幼稚園の卒園児なので、OB、OGレースに参加しました。チームは負けてしまったけど、長男やはり足が速かったです。



そして1ヶ月前からコンディション調整に余念のなかった夫。無事リレーで華麗に駆け抜けておりました。

一応1番でもらったバトンを同じペースで、1番で次の人に繋いだので私的にはほっとした。ちなみにこちらもチーム自体は負けちゃったんですがね。
お父さんのリレーはものすごい盛り上がります。お父さんみんな本気だし、子供用のトラックで走るので、狭い分白熱するんですよ。

と、家族総出で必死、いや存分に楽しみました。やっぱり見ているよりも参加する方が楽しい。同じアホなら踊らにゃ損損、です。



大げさな夫、続おもしろメモ。

運動会のお手伝い、道具係に立候補し、道具係のお父さんリレーにも出ると決めた日から、着々とコンディション調整を行って来た夫。

その大げさっぷりはこちらにも書いています。

私的おもしろメモ。


相変わらず大げさな人です。前日からこんな感じ。


今朝も、
「いやぁ、今回の調整はなかなかハードだった。」と一言。まだ何も始まっていないのに…。

「来年も道具係やってリレーしたら、ダイエットにもなるしいいんちゃう?」と私が言うと、

「もう無理。今年で引退。体力、気力の限界です。」と、どっかで聞いたことのあるセリフを言っておりました。千代の富士かよっ!


今年でおしまい、のはずでしたが前述したとおり、夫自身は結構いい感じでレースを終えたので上機嫌。「来年もでようかな。」とのことでした。なんかこの辺ちょっと勝つといい気分になって、夫婦揃って同じようなことを言ってますね。


今日の夜、夫と長男で運動会について語り合っていた時に、夫がまた大げさ発言。
「Y(長男)は、幼稚園のころから個人では負けてない。でもチームでの優勝にはなかなか縁がないなぁ。まるで内村だ。」とのこと。

ええ、あの体操の内村航平の話をしているようですよ。確かに、個人総合では無双状態だけど、ある時期まで団体優勝に縁がなかったですもんね…夫の話は、いつも比較対象が大げさすぎるのがツボです。

この話を聞いていた長男も、なんだか気が大きくなったのでしょうかね。長男まで大げさ発言。
「そうか。内村かぁ。俺さぁ、小学校の運動会でかけっこ1番になったとき最後なんか光が見えたわ!」とのこと。

「えええーーー、この子スピってるぅー。」と内心思ってる私を尻目に、

「ああ、わかるよ、パパもそうだった。」とのこと。

「わかるんかい!、この人もスピってるぅー。」と冷ややかな目で見てしまいましたが、まぁ浜田家のメンズ(あ、でも次男除く)は運動会を満喫したようです。


なんかめちゃくちゃ日記になってしまった。ここ1、2ヶ月の家族投稿を書いていたので、そのアンサー記事というか、まとめ記事として残してみました。

ーーーーーーーーーーーーー
浜田 綾(コトバノ):ライター
ブログ :「はらぺこかぞく」https://harapekokazoku.com/
twitter :https://twitter.com/
FBページ:https://www.facebook.com/harapekokazoku/
#エッセイ
#コラム




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よっしゃ(*゚▽゚)ノ
浜田 綾
ライター、編集者、コミュニティマネージャー。10年事務員→2016年フリーのライター→2020年株式会社NASUへ。前田高志著『勝てるデザイン』編集協力、コミュニティのLINE相談はこちらから→https://lin.ee/18cEuStdW