見出し画像

子どもは結果ではなく経過を見よう

大人になるにつれて

段々と結果を求められ

結果を求めるようになります


テストの結果

受験の結果

会社での成績


人はとかく数字に縛られます


大人になると当たり前のことだけど

子どもに関しては少し違います


子どもはまだ

結果を出す

と言うことがわかっていません


ママが喜ぶからお手伝いしてあげたい

ママが褒めてくれるから頑張ろう


そんなレベルです


最初はそれでいいんです


子どもには結果を求めずに経過を求めましょう

よく我慢したね

よく頑張ったね


それは結果が伴わないことでもいいのです


結果は後からついてくる


まずはやれること

やることを習慣付けましょう


あぁ、僕はやればできる子なんだ


やると褒めてもらえるんだ

やって認めてもらうんだ


そう思わせることが大切です


確かに子どもは

いるだけで尊い存在です


それは子ども時代だけ


少しづつ大人になることを

教えてあげるためにも

いきなり大人のやり方ではなく


子どものやり方で

この記事が参加している募集

子どもに教えられたこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
子育ては自分育て

よろしければサポートお願いします。いただいたお金は、更なる活動資金とし、より良い情報を皆様にお伝えします。

嬉しい~♪ありがとう♪
元看護師・心理学講師・カウンセラー。 体と心は一体。明るく元気に健やかに。心の健康が体の健康を作ります。 悩めるママの心と体の健康サポーターです この世を楽しもう♪ https://www.happinesslife.shop/