見出し画像

想像通りと想像以上

8hachimitsu8

「想像通りにやると、想像以上にはならない」

谷尻さんとの会話。

かなり前の話ですが、オフ会で谷尻さんに言われた言葉です。

「想像以上にしたいから、スタッフに任せるところは任せている」
みたいな事も言ってた気がします。

気がするっていうのも、酔ってるので記憶が曖昧なので、ニュアンスを汲み取ってくださいw
考えてることをボンヤリ書いてみます。


器用貧乏な僕は、大工もするし、最近では左官仕事やタイル貼りにハマってます。

というのも、自分のやりたいデザインで塗ったり貼ったり形を作ったりできるので、大事な部分は自分でやる事もあります。

完成すると、自分の想像していた感じに仕上がるので納得いく出来栄え。
それでお客さんも喜んでもらえれば、みんなハッピーって思いながらやってきました。

谷尻さんが言うように、想像通りな時もあれば、大工さんや職人さんに任せて想像以上になることも(逆にやり直したこともw)確かに経験してました。
自分でやってても、思ってたよりいいじゃん!って事もあります。
ただ谷尻さんが言ってるレベルが違うのかな。。。


間取りも、数年前まで全部自分で考えていましたが、最近は相方のあきちゃんと相談しながらプランニングしたり、和歌山市に仲間の設計士がいまして、間取りをみんなで考えたり。

デザインもですが、一緒に考えることによって自分にはなかった案がでます。
昔なら全部自分がしないと気が済まなかったし、自分でやりたかったのが、みんなで考えるといい案がいっぱい出て、さらにいい建築ができる事もある。

それまではダメってことではなく、どんどん進化してる感じでしょうか。
車でもスマホでもPCでも、どんどんスペックや画質が良くなってるような感じです。


「想像通りに仕上げても、想像通りであって想像以上にはならない」
この言葉をいつもどこかでずっと考えてて、なんだか本質は僕が考えてることがズレてる気もするし、わからなくなることもある。

その本質を考えている時間が楽しかったりもする。

ただ谷尻さんの言葉を鵜呑みにしてマネするだけじゃなく、真似するなら真似するで、考えて行動しないと意味はない。
それに谷尻さんだからって事も言えるし、じゃぁ僕は?って考える。
僕にしかできないコト。
なぜ僕がするのか。
僕という個人ではなくHachimuraにしかできないこととは。

成功はアート
失敗はサイエンス

って言葉の通り、成功って同じじゃない。
僕だから、Hachimuraだからできる事もある。
だって僕は設計もすれば大工もできる。
水道工事もできれば営業もできる。

僕には僕にしかできない事がある。
人と比べてもどうしようもないし、谷尻さんとなんか圧倒的に違う。
というか比べること自体が違うんじゃないかな。

HITOTEMAからの夜景

想像通りと想像以上ってどんな分野にも言えることなのかな。
想像通りじゃないから楽しいこともあるし、ストレスになることもある。

チームって難しいよね。でもシンプルなのかも。
【と。】のイベントでも、5人チームで動いている。
https://www.to-toukei.com/
それぞれの役割分担もあるし、会議の時は役割以外のところでも議論する。

会議でも僕が思いつかないアイデアがあったり、逆にもっとこうすれば?って提案したりとか、5人いるといろんなアイデアが出て楽しい。

たまにぶつかり合う事もあるけど、それも楽しいんだな。
それだけみんな真剣に取り組んでる。

こうなってくると想像以上になり、どうなるかわからないから、なお楽しい。
こういうのって建築でも、コーヒーでも、似てるところがあるなぁと、ボンヤリ考えてる。

もっと濃い内容にするには、各々が深い知識や広い情報、繋がりを持ってると、さらにおもしろくなるんだろうなぁ。


まとめに入りますw
ダラダラ書いてきましたが、想像通りと想像以上については答えは出ていませんが、シンプルに考えても想像以上になるのがいいって事はわかる。

デザインにしても設計段階で想像して、その通りに仕上げて行きながらも、工事途中で変更しながら、さらに良いように進めていくのがベストなのかな。

変更が多くなると現場で作業してる職人さんは嫌がることもあるし、めんどくさい事も沢山あるけど、それを経て完成したモノは想像以上になるんじゃないかなって。

現場の変更って、僕も大工や水道屋さんをしてたけど、大変なんだよね。

でも
大変って大きく変わるって書くから、良いように大きく変わるんだから、素敵になるよね。
職人さんからは嫌がられるけどw

八村
2022.10.22 
https://instabio.cc/4072122D1UIjg



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!