出汁取りの会開催のご案内
見出し画像

出汁取りの会開催のご案内

石見銀山 群言堂 西荻窪

和食に欠かすことのできない出汁は、健康的な食生活の土台です。昔は、どの家庭でもかつお節を削り出汁を取ることは、ごく当たり前の風景でしたが近年では、出汁の取り方そのものを知らない方も増えています。

出汁取りの会では、<かつお節のタイコウ>さんより、大塚麻衣子さんをお招きして、かつお節の良さを最大限に引き出す出汁取りのきほんを学びます。

また、かつお節が私たちの手に届く過程など、身近な食材であるかつお節を通して、暮らしの消費を考えたいと思います。最後は、削りたてのかつお節から取った出汁を使った軽食をいただきましょう!

出汁を取るひとときが、毎日の暮らしを心地よく過ごすためのきっかけとなりますように。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

かつお節のタイコウさん訪問レポートはこちら

▶開催内容

日時:
① 2022年4月24日(日)※4月20日(水)締切
② 2022年5月29日(日)※5月25日(水)締切
③ 2022年6月26日(日)※6月22日(水)締切
時間:15:30 - 17:30(15:00より受付)
定員:12名(最小催行人数5名)
場所 : 群言堂 西荻窪 暮らしの研究室(JR西荻窪駅から徒歩3分ほど)
参加費 : 4,400円(税込)※出汁を使った軽食付き
持ち物 : エプロン、三角巾、筆記用具、容器(出汁のお持ち帰り用500ml〜1Lくらいのペットボトルなど)
出来ること:
・かつお節のいいところを最大限に引き出す「きほん」を習得する。
・出汁取りのハードルを下げ、毎日の暮らしに気持ちよく取り入れるヒントを知る。
・かつお節の生産者や工程など、私たちの手に届くまでのことを知り暮らしの消費を考える。 など

※開催内容は都合により一部変更になる可能性もございます。

▶導き手

大塚麻衣子(おおつか・まいこ)さん
-かつお節のタイコウ

1984年熊本生まれ。築地の割烹で料理人修業をスタートし、その後、複数の店を経て「d47食堂」へ。料理人として働きながら、だしに興味を持つ。退社後、バイオ分析会社で働く中で営業・経理の経験を積む傍ら、タイコウに通い詰めて営業の手伝いをする。2018年、有限会社タイコウ入社、目利き見習いと営業を兼務する。2022年より取締役に就任。noteで、料理人も鰹節屋も知らない、忘れ去られてしまった鰹節話を書いている。
https://note.com/ajimai3

▶申込み/問合せ

石見銀山 群言堂 西荻窪(暮らしの研究室)
杉並区松庵3丁目38-20(JR西荻窪駅から徒歩3分ほど)
TEL  03-5941-8664

1.お名前 2.電話番号 3.希望日時 4.申込み理由、タイコウさんへのご質問など(書いてあるとうれしいです)  を明記の上、

▶メールにてお申込みください。
nishiogikubo@gungendo.co.jp



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう!お店にも来てね。
石見銀山 群言堂 西荻窪
西荻窪に昭和初期に建てられた家屋を職人たちの手で修復した店。衣食住から暮らし方を考える場づくり。 衣服 / 暮らしの雑貨 / お昼ごはん / 箸間 WEBサイト▶︎ https://www.gungendo.co.jp/pages/details/003102.php