見出し画像

障害者の経済的自立もできるかも?

コロナが収束したかのような賑わいになってきてしまっていますね...良いのか悪いのか
たくさんの工夫がされてますからね...良いような気もするし、気が抜けてるといった表現も間違ってはないかなと...

さて、昨日Twitterでこんなものをみつけました!

NTTが分身ロボットを利用して障害者の方の雇用を生み出したとのことです!
コロナの状況が後押ししてくれてる面もあるのかなと!

何年も前からオリィさんの考え方や行動に尊敬していて1ファンになっています。イベントで直接会いに行き、本にサインももらいました(*b'v・)b+

最近削除されてしまい、YouTubeでは見れなくなったのですが、オリィさんの分身ロボットの始まりに大きく関与した番田さんとのドキュメンタリーであるNNNドキュメントが制作していたものにとても心を打たれましたね。

自分は、子どもの可能性を広げることが人生の大きな価値観にあります。その中で、障害者の方が子育てってできないのかと考え、ヘルパーをやってみようと大学時代にヘルパー活動をしていました。

そしたら、重度身体障害者の方と普通に友達になれ、友達の可能性を潰されたくないと本気で思うようになりました。そんな中で出会ったオリィさんと分身ロボットです。これだと思いましたね。

いつか、自分自身も分身ロボットカフェを作りたいですし、分身ロボットに子育てなどで見守り支援とかしてもらえたら良いなと思っています。

たくさんのテクノロジーが夢を膨らませてくれます。コロナがより良いテクノロジーの活用を推し進めてくれているようにも思います。ある意味チャンスです。これからもいろんなことを吸収したいですね!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

まだまだ初心者ですが、福祉が限られた対象のものではなく、人々がより豊かになるためのものであることを発信していきます。よかったらサポートよろしくお願いしますm(__)m

4
フクシグラデーショナー社会福祉士•精神保健福祉士•保育士自己犠牲の上で支援したくない!自分も周りもより豊かに!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。