gibiernomori

千葉県いすみ市に2021年の6月に私が立ち上げたジビエの食肉加工施設「ちばジビエの森」。このnoteでは、ジビエのおいしい食べ方を中心に色んな情報をお届けしていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!

gibiernomori

千葉県いすみ市に2021年の6月に私が立ち上げたジビエの食肉加工施設「ちばジビエの森」。このnoteでは、ジビエのおいしい食べ方を中心に色んな情報をお届けしていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!

    最近の記事

    • 固定された記事

    業務用ジビエ・キョンを販売中

    ジビエをお店で取り扱ってみたい、または既に取り扱っておられる日本全国の飲食店様にお知らせです。 当社は千葉房総地域に生息しているキョンという小型の鹿のジビエを取り扱っております。千葉房総の温暖な気候によって年間を通して良質なキョンのお肉をご提供可能です。捕獲から、解体・精肉まで一貫して当社「ちばジビエの森(許可番号:第2021-1号)」が行っております。 千葉のキョンは、季節・雌雄、個体による肉質の差があまりありません。お肉はほぼ完全な赤身肉で、ニホンジカよりもやや淡白な

      • 3頭の愛犬

        ※ジビエに関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! 犬を3頭飼っています。右側が最初に飼った柴犬のカムイ。真ん中上の白いのが2頭目に飼ったシャチ、左側の黒いのが末っ子のトラ。 柴犬のカムイは昔の猟犬タイプの柴犬  柴犬にもいろんな系統があるらしく私が飼っている柴犬は「縄文柴犬」という系統です。2015年に秋田県からはるばるやってきました。 古いタイプの柴犬で現在主流の日本犬保存会の系統とは違って顔つきも狐っぽく今どきのまんまるかわいい系の顔立ちじゃないんですね。

        • キョンのお肉について

          ※ジビエに関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! キョンとは中国原産の外来種で日本では千葉県と伊豆諸島にしか生息していないと言われる小型の鹿科の動物です。中国では古来から食料とされており珍重されてきました。またその毛皮は頑丈かつしなやかで決めの細かい特性を持ち今でもメガネ拭きの主材料として使われています。 キョンのお肉は柔らかく癖も少なく食べやすいです  千葉県は常緑の草木も多いのでお肉はその香りを漂わせています。これは牧草のみで育てていたかつての牛のお肉にも似

          • イノシシ肉について

            ※ジビエに関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! イノシシのお肉は食べたことがありますか?私は猟師を始めた2014年に初めてまともに食べたんですね。それから約8年の間に様々なイノシシを食べた経験からイノシシ肉について解説させて頂きます。(随時内容追加予定) イノシシ肉はまずイノシシの年齢で大きな差が生まれます  イノシシが生まれたときのお肉の色はピンクです。豚と同じように歳を重ねるごとにピンクからワインレッドに変化していきます。スーパーで売られている普通の豚肉が

            ちばジビエの森からのご挨拶

            皆様はじめまして、ちばジビエの森の永島です。 千葉県いすみ市に2021年の6月に私が作りましたジビエの食肉加工施設が「ちばジビエの森」です。このnoteでは、ジビエのおいしい食べ方を中心に色んな情報をお届けしていきたいと思いますのでどうぞ宜しくお願い致します!ジビエに関するお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ! ○イノシシ肉について ○キョンのお肉について ○業務用ジビエ・キョンを販売中