見出し画像

【電子書籍】小説、教養・人文書フェア/新訳シャーロック・ホームズ全集50%OFF

ジャーロ編集部|kobunsha

皆さま、こんにちは。光文社電子書籍担当の佐藤です。
本日は電子書籍フェアのお知らせです!

それでは概要です。どーん。

ギャッツビーからシャーロック・ホームズ、つかこうへいも!小説、教養・人文書フェア
【期間】2022/8/19(金)~9/1(木)
【内容】最大50%OFF
【実施書店さま】Apple Books、DMM.com、漫画全巻ドットコム、BOOK☆WALKER、ブックライブ、U-NEXT、楽天Kobo、COCORO BOOKS、
honto、シーモア、yodobashi.com、ReaderStore、ブックパス、紀伊國屋書店kinoppy、Kindleなど
【対象作品】
①新訳シャーロック・ホームズ全集+つかこうへい作品など過去に宝塚で上演された原作者たちの光文社文庫→50%OFF
②グレート・ギャッツビーをはじめとした光文社古典新訳文庫 →50%OFF
③『萩尾望都がいる』&独断と偏見の宝塚作品に登場する人物たちとゆかりがありそうな光文社新書→30~50%OFF
スペシャルゲスト

このnoteは「ジャーロ、および関連書籍、および光文社ミステリーについてのお知らせをする」というのがミッション。(と、伺いました)
今回ジャーロは参加しておりませんが、ミステリー好きならば誰もが知っている、新訳シャーロック・ホームズ全集がこの度、本施策にて、50%OFF!9冊全てが50%OFF。というなかなか、大胆な割引施策を行っているため、お知らせにまいりました!

それではシャーロック・ホームズおよびその他対象書籍リストをじゃじゃーんと公開いたします。

価格は税抜き価格となっております。

なんと……『緋色の研究』が200円(本体価格)。
税込み価格だと220円ということですよね。ちょっとお買い求め安すぎるのではないでしょうか……。

しかし、本当にそうでした。電子書籍セールってすごい……。

確かに、『緋色の研究』は文庫本の中でもややライトな厚さかもしれません。しかし、ですね………。。『シャーロック・ホームズの生還』などは結構なボリュームで500ページごえ。でも、半額にて400円です。
私は紙書籍で揃えておりますが、実は電子半額のときに「いつでも読めるように♪」とそろえてしまいました。ホームズはいつでもどこでも、様々な形で読めるようにしておきたいのです。

我が家の新訳シャーロック・ホームズ全集です

皆さま、この機会を是非ご利用くださいませ!

ちなみに今回のフェアは『グレート・ギャツビー』の宝塚舞台化にあわせ、宝塚ファンの私がウキウキしつつ、企画したものです。今は宝塚も相次ぐ休演で苦しい時期ですが、そんな時だからこそたぎる思いをぶつけました。

今回のフェアのイメージ画像はこちら。

白薔薇はどうしてもいれてください!とバナーを制作してもらいました。

東京宝塚劇場で9月10日(土)に迎える初日が待ち遠しい……!
(宝塚大劇場での千秋楽はLIVE配信で観ました!)

今回は光文社文庫、光文社新書、光文社古典新訳文庫と並び、ディスカヴァー・トゥエンティワンさんの御本も。

昨年、宝塚でシャーロック・ホームズ舞台化の際も、電子書籍フェアで新訳シャーロック・ホームズ全集をどーんと展開させていただきました。
その時、「もし最初の一冊を選ぶなら『緋色の研究』はどう?シチュエーションやホームズの人となりを理解するためにおすすめ。」と、教えてくれた友人は大学時代からのお付き合いのディスカヴァー・トゥエンティワンさんの谷口奈緒美社長です。
そんなご縁もあって、今回のフェアはスペシャルゲストにディスカヴァー・トゥエンティワンさんの御本が加わっています。宝塚花組公演『巡礼の年』のヒロイン、マリー・ダグー伯爵夫人さんの評伝です。

今回のような電子書籍フェアは期間限定となっておりますので、是非とも、
こういった機会にご利用くださいませ!

本日は光文社電子書籍担当の佐藤がお届けいたしました。
引き続きジャーロおよび光文社ミステリーおよび、光文社電子書籍&紙書籍をどうぞよろしくお願いいたします。

ギャッツビーからシャーロック・ホームズ、つかこうへいも!小説、教養・人文書フェア
【期間】2022/8/19(金)~9/1(木)
【内容】最大50%OFF
【実施書店さま】Apple Books、DMM.com、漫画全巻ドットコム、BOOK☆WALKER、ブックライブ、U-NEXT、楽天Kobo、COCORO BOOKS、
honto、シーモア、yodobashi.com、ReaderStore、ブックパス、紀伊國屋書店kinoppy、Kindleなど
【対象作品】
①新訳シャーロック・ホームズ全集+つかこうへい作品など過去に宝塚で上演された原作者たちの光文社文庫→50%OFF
②グレート・ギャッツビーをはじめとした光文社古典新訳文庫 →50%OFF
③『萩尾望都がいる』&独断と偏見の宝塚作品に登場する人物たちとゆかりがありそうな光文社新書→30~50%OFF
スペシャルゲスト/新しい女―19世紀パリ文化界の女王マリー・ダグー伯爵夫人



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ジャーロ編集部|kobunsha

いただいたサポートは、新しいミステリー作りのために使用させていただきます!