見出し画像

私の憧れた多声類の虹の女神様

私が声活動をしたきっかけになった影響を与えた人物が一人いるんです。その人は動画投稿主で、プロの声優じゃなかったんです。一人何役をこなして演じ分けをしていました。
その人は二つ名では女神と呼ばれていたので、女神様と呼ぶ事にします。もうこれだけで分かる人は、分かるかもしれません。
普通なら「わーすごい」で終わるはずなのですが、何故か私はこの人みたいになりたいと思ってしまったんです。
プロじゃないのに、いや、逆に素人だからこそ惹かれてしまったのかもしれません。プロならこれくらい出来て当たり前で終わっちゃうから。

それで、少しでも女神様のような多声類に近づきたくて声活動を始めました。
勿論最初は拙くて、上手くいかなくて、女神様には程遠くて。
彼女こそが虹の女神イリスに相応しい人物であれば、私はそのやり方を掠め取っただけのハルピュイアの存在でしかなくて。
それでもあの人みたいになりたいという気持ちは強かったのです。
その結果現在の私がいるわけです。

やはり実力があったのか女神様はプロの声優デビューをするようになりました。
それが決まった時は自分の事のように嬉しかったのですが、同時に悲しい気持ちもありました。大人の事情で今まで投稿していた動画をすべて削除しなくてはいけなくなったのです。勿論、動画は全部保存しました。

それから私は女神様が出演した作品は極力見るようにしていました。いつかはベテランの声優と共演するところを見てみたい、もし人気出たら「売れる前から知ってた」ってみんなに自慢してやりたい、ずっと応援していたかったんです。
女神様は少しずつ色んな作品に出演し、ボイスドラマで主演を取り、アニメも脇役ではあるけど、セリフや出番は少なくてもここまでお茶の間で見れるレベルまで行けたのかと思い、嬉しかった。
人気声優ほどじゃないけど、扱いはまだいい方だし仕事は貰えている方だった。

だけど、何か寂しさが残った。
プロになったのにあれだけの声を出せるのにそれが全く活かせていない事。出せる機会がない事を。
女神様の良さは、声の良さだけじゃないのに。
まるでインディーズで活動したアーティストがメジャーデビューしたら雰囲気がガラリと変わってがっかりするような感じだった。
一般ウケを狙った結果、こうなってしまう。

私が好きだったのは、多声類の動画を投稿していた頃の女神様だったんだろう。
やっぱりそういう風に思っている人も多かったみたいだ。
多声類を活かせないなら、ただの普通の人になってしまう。
だから、いくら上手いからと言って声優になればいいってもんじゃないのだろう。

声優への転向は失敗だったのではないか?そういう風に思う人もやっぱりいた。
別に私は失敗だったとは思ってない。自分の夢を叶えたのなら、それでいい。
ただ…コレジャナイ感が残ってしまった。例え本物の声優になれても、これが現実なんだというのを思い知らされた。

最近はネット声優の敷居は低くなっていって、YouTubeの漫画に声を当てる動画も増えてきた。
動画なら、女神様の良さを発揮できると思う。
だから声優にならずにこのまま動画投稿を続けている世界線を見たかったというのはある。もしかしたらYouTuberになっていたかもしれない。

しかし、彼女の活動は長くは続かなかった。
売れなかったとかそういう問題じゃなくて。
病気になってしまったんだ。多くの人が亡くなっている病気にかかってしまった。
治療法はちゃんとある。でも、闘病生活は長い。
そうなれば声優への道は断念せざるを得なくなってしまう。
病気になってから全く活動をしなくなった。

現在女神様はずっとSNSも音沙汰無しです。
今頃どうしているのかは詳細は全く分かりません。
事務所も退所して現在フリーなので、これといった報告もできません。
この様子だと、残念だけどもうこの世にはいない可能性が高いのです。
だから覚悟しなければいけない。
憧れの人が、虹の橋を渡ってしまったという事を。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

1円からでも良いので、サポートお願いします!

ありがとうございます!嬉しいです!
3
絵描きやネット声優など色んな創作をやる人間です。成人向けじゃなければ何でも演じる人です。こちらでは主に音声を投稿します。演技スタイルは憑依型です。声だけの演技しかできないので舞台や演劇とかは全くできません。他はプロフィールをご覧ください。