見出し画像

2023年は「魁」ーG2 Studios代表桜井が書初めに込めた想い

ギークス株式会社

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

ギークスグループでは毎年恒例の新年イベントとして「書初め」を行います。今年も経営陣をはじめ、多くのメンバーが「2023年の意気込みを表す漢字」を書きました。

今回は、G2 Studiosの代表の桜井が選んだ一文字と、今年の抱負についてお伝えします。

桜井が選んだ漢字とそれに込めた想い

あけましておめでとうございます。今年の漢字は「魁」にしました。「さきがけ」や「かい」と読みますが、先陣を切っていくという想いを込めて、この漢字を選びました。

コロナ禍以降、フルリモートワークのメンバーが増え、なかなか顔を合わさない、接点が作れない結果として、コミュニケーションの機会が減っていくという状況が続いてきました。

また、昨年の4月より組織体制を一新しましたが、現場に任せていこう、自分は俯瞰的に組織を見ていこうとした動きによって上手くいった面もある一方で、現場との距離が生まれてしまったかなと感じています。そこで、今年は先陣を切って組織を動かす、メンバーとの対話を増やすといった一年にしたいと考えました。

毎日出社しているにもかかわらず、「最近、あまり会わないですよね?」「最近会社来てますか?」」と現場では冗談半分で言われていたみたいなのですが、そう思わせてしまっていたのは良くないなと反省し、昨年以上の存在感を示すことで、一体感を高めつつ、組織を良い方向に進めていこうと考えています。

事業面の抱負は「売上成長!」となってしまうのですが、ゲーム市場の中には潜在的なチャンスがまだまだ眠っていると感じています。技術力、そして運営力の向上を進めていき、チャレンジ精神溢れる2023年になればと考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


この記事が参加している募集

オープン社内報

note書き初め

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!