見出し画像

Lotusを作ったわけ

Tsurugi@Lotusオーナー

イントロ

Lotusを作ってからなんだかんだ1年がたったので、久しぶりに振り返ってみました。もしチームに興味をもって頂けた方は、よかったらツイッターのフォローをよろしくお願いします。メンバーの募集などもここからするので。

Twitter
@gametsurugi

本編

遡ること2021年の6月5日、Lotus(ロータス)というチームを作り、メンバーの募集を開始しました。Lotusを作った理由は、当時ゴルプラ帯で募集をしているチームが全く無かったからです。どのチームも募集は"ダイヤ以上(それ以下は要相談)"の記載。ゴルプラ帯で頑張っている人達は、成長をする機会すら与えてもらえない状態でした。

このままではまずい。そう思い立った時にはツイッターで募集を開始してました。ありがたいことにOW界隈で有名な方々に拡散をしてもらって、多くの応募が集まりました。チームを作った経験なんて無かったし、完全に見切り発車でことを進めていきました。初めてのことで不安だらけだったけど、「誰もやらないのなら、俺がやるしかない」。そう自分を奮い立たせながら、活動する準備を進めていきました。

なぜ僕がそこまでしてゴルプラ帯の人達を気にかけていたのか。それは、過去に僕自身が同じ状況で困っていたからです。そして、その状況から救ってもらった経験があるからです。当時、僕はゴールド帯で毎日ランクを一人で回してて、伸び悩んでる時期でした。その時に出会ったグラマスの人のチームに、育成枠として招待をしてもらえました。そのチームでの練習は、現レートでは体験が出来ないようなハイレベルな試合で、その経験を通して何倍も強くなれたと実感をすることが出来ました。その人には、本当に今でも感謝をしています。このような経験から、「きっとどこかで、前の僕みたいに頑張っている人がいるはずだ」と考えるようになり、「自分がしてもらえたように、その人達のことも助けたい!」と思うようになりました。それが、僕が出来る精一杯の恩返しになると信じて。

チームが始まってから、楽しいことも、嬉しいことも、悲しいことも、辛いこともある1年でした。でも、ここまでチームに関わって来てくれたすべての方々に感謝をしてます。自分の周りの人は、本当に優しくて良い人だらけで、恵まれているんだなと心の底から思います。ありがとうございます。これからも頑張ってる誰かのためのチームを続けたいです。ポンコツオーナーですが、今後ともよろしくお願いします。

最後に

現在、Lotusではマネージャーを募集してます。ゲームを頑張ってる子達を応援したいよって方、ぜひご連絡ください。スケジュール管理、俯瞰の撮影など簡単な業務をお願いしたいです。みんなめちゃくちゃ頑張ってるいい子達なので、どうかよろしくお願いします!では。

Twitter
@gametsurugi


この記事が参加している募集

ゲームで学んだこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Tsurugi@Lotusオーナー

Thx for all the support.