Fumiko024

四国の片隅で風&空愛を(それ以外も)ささやく。彼らの音楽が必要な人に届きますように。 …

Fumiko024

四国の片隅で風&空愛を(それ以外も)ささやく。彼らの音楽が必要な人に届きますように。 ※後から気づいたことなど、よく追記します。ちょくちょく加筆しているものも多々あります。忘れた頃にまた読み返していただけると嬉しいです。

最近の記事

今の私に必要だった映画『WILL』

 『WILL』…エリザベス宮地さん(ザベスさん)が映画を撮ったと知り、ただそれだけの理由で観に行きたいと切望していた作品。  私がザベスさんを知ったのは、藤井風さんのドキュメンタリー映像。どれもおもしろくて愛情を持って撮っているのが画面から溢れんばかりに伝わってくる。例えばこれ。  2022年5〜9月は藤井風さんの alone at home Tour 2022が全国各地であり、ザベスさんは帯同するだけでなく、お友達として出演もされていた。7月上旬に藤井風さんコロナ感染に

    • 文の独り言

       5月1日、solafujii_informationインスタアカウントからのお知らせを読んでから気分が晴れない。そのせいか体調まで悪くなってしまった。  このお知らせの前日4月30日、藤井空さんとTEAM空との契約が終了した。といっても、9月のラストライブ以降藤井空さんはTEAM空での活動には関わっていないので、契約が終わってしまったという感覚は9月の方が強い。TEAM空の活動が終わると聞いた時は残念に思ったが、藤井空さんが決めたことだからきっと何か理由があるのだろう、こ

      • tiny desk concerts JAPAN で体感した藤井風の”見せてなんぼ”

         2024/316 23:30 NHK で放送された「tiny desk concerts JAPAN」のフルバージョンが、昨日(4/12)本家 NPR(National Public Radio) Music の YouTube channel で公開された。このライブ、音は言うまでもなく、風くんの表情に魅せられた。見る人を幸せにするライブだ。  タイトルの ”見せてなんぼ” は、映画『四月になれば彼女は』公式サイトに掲載された、川村元気さんと藤井風さんの対談に出てきた言

        • 日産スタジアムライブを想像してたら思い出したこと

           藤井風✕日産スタジアムといえば、大好きな "Free" Live 。いよいよここが満員の観客で埋め尽くされる日が来る。    今日、アレちゃんのインスタライブにお邪魔して、ふと、ずっと心の片隅にあったこの約束を思い出した。  どこかで踊るとなるとここでしょ!なんて、想像するだけでワクワクしてます。今はU.S.ツアーの準備や他のお仕事で忙しいことと思いますが、皆さん健やかに。みんな元気で日産スタジアムに集まれますように。

        今の私に必要だった映画『WILL』

          手を放す、軽くなる、満ちてゆく

           藤井風さんが映画『四月になれば彼女は』のために書き下ろした『満ちてゆく』。この中に「手を放す、軽くなる、満ちてゆく」という歌詞が4回出てくる。そのうち、水中の手の映像が3回出てくるが、その映像が少しずつ違う。そこが気になったので書いてみる。  1回目は1番の終わり。老人になった主人公が気づけばベッドごと大海原に投げ出された場面。  手は主人公のもののみ。服装は後で出てくる少年が着ていた赤いパーカーだが、手は指が曲がってしまった老人のまま。歌声も「満ち てゆ くぅ…」と

          手を放す、軽くなる、満ちてゆく

          『満ちてゆく』MVを何度も観ていたら…

          ※途中から妄想入ってます。ご了承ください。  藤井風さんの新曲『満ちてゆく』…カラカラの心に恵みの雨が降り注ぎ、あっという間に心が満タンになってふぁ〜と溢れ出るようなイメージ。「満たされる」だと受身な感じがするし、「満ちている」だと常に満タンな感じがする。「満ちてゆく」と聞くと、そこにある幸せに気づくことで、見えなかったものが見えるような、閉ざされた扉が開くような瞬間を感じる。  この『満ちてゆく』は映画『四月になれば彼女は』の主題歌。映画を観る前にこのMVを見て欲しいと

          『満ちてゆく』MVを何度も観ていたら…

          『まつり』から『花』へと続く物語

           2月が終わるまでに記事を一つ書きませんかというnoteさんからのお誘いもあり、何を書こうかと考えていたら今日ふと気になった歌が。   願わくは花の下にて春死なむ その如月(きさら   ぎ)の望月(もちづき)のころ   これは西行が、亡くなる10年ほど前に詠んだ歌だ。意味は「願うことなら桜の花が咲く春に死にたいものだ(お釈迦様が入滅したという)二月の満月の頃(陰暦2月15日ごろ)に」という感じで、その願い通り、西行は2月16日に亡くなった。  お釈迦様といえば、『まつり

          『まつり』から『花』へと続く物語

          常夏の Tropical'M'Project

           いつでもどこでも南国気分を味わえるバンド「Tropical'M'Project」略して TMP 。配信で聴いてその心地よいメロディとノリの良いリズムに魅せられた。生で聴きたい!という念願かなって嬉しい。  今回は生演奏。空友さんのお陰で最前列。目の前にはスティールパン。宮本まいこさんが奏でるスティールパンの音色を聴くとたちまち南の島のビーチにいるようなマジック。山口真由子さんのヴィブラフォンが加わると色鮮やかなカクテルが出てくるみたい。マルチリード奏者上野悠さんは曲に応じ

          常夏の Tropical'M'Project

          ドラマ『いちばんすきな花』終わりの始まり〜実は峰子推し〜

           だいすきなドラマが終わった。小さなモヤモヤも残らず答えを探してくれてスッキリした。平凡な日常に新しい風が吹いて温かい気持ちになれた。"みんな"と同じようになれなくても、大切なだれかが一人でもいてくれることが幸せ。藤井風さんがねそべり配信でカバーしてくれてから毎日聴いているOfficial髭男dism『日常』の歌詞「変わりないか元気か あなたは今日も気にかける 良い日でも悪い日でもそれも同じみたいだ」を思い出す。  個人的に意外だったのは、赤田夫婦がうまくいきそうなところ(

          ドラマ『いちばんすきな花』終わりの始まり〜実は峰子推し〜

          私と藤井風と青春病

           タイトルはずっずさんが風くんの誕生日に送ったお手紙のタイトルを拝借(Fujii Kaze : grace 2022 | Documentaryより)。これは、完全に自分が振り返りたいがためにBlu-rayを観ながら書いてます。しかし、感動して筆が止まる。  今日は『青春病』3周年記念日。私にとって『青春病』は何かとご縁のある特別な曲。noteにも何度か出てきたなぁと振り返ってみると、思った以上にめっちゃある。風くんの歌に出会い、青春を謳歌させてもらっている証だなぁと感謝。

          私と藤井風と青春病

          ドラマ『セクシー田中さん』で再認識した推し活の喜び

           『セクシー田中さん』第7話。田中さんに影響を受けて変わっていく笙野や朱里を見ていると、これは推し活の話ではないかと感じた。登場人物一人一人が自分を見つめ直し、人との関わりの中で新しい自分に出会っていきいきし始める様子が胸を打つ神回だった。  堅物で無神経、女性には「謙虚で慎ましやかで倹約家で料理上手で…」といった理想を抱いている笙野。この理想の女性がまさに田中さんそのもの。同僚の小西に「田中さんはお前の天使じゃね?」と言われて初めてそれに気づく。その時は「(田中さんは素敵

          ドラマ『セクシー田中さん』で再認識した推し活の喜び

          「困っている子」が受け入れられる世界を願って〜TBS NEWS DIG 報道特集 より〜

           YouTubeでたまたま流れてきた特集。知的障害と自閉症を併せ持つ子どもの親としては、本当にありがたく嬉しい取り組みだった。ここまでしてくれる方がいるとはという驚きもあった。「困った子は困っている子なんです」と第三者の立場ではっきり言ってくださったこともありがたく心強い。ぜひとも広がってほしいと思ったので紹介させていただきます。    うちには健常児の次男がいるので、美容院や歯医者にはまず次男を連れて行った。次男が施術や治療する様子を撮影させてもらい、次回、初めての場所や

          「困っている子」が受け入れられる世界を願って〜TBS NEWS DIG 報道特集 より〜

          他のMVにあって『花』のMVにないもの

           『花』のMVを観ていて思ったこと。あれ?タイトルが文字で出なかったな…。そこで、今までに出た Official Video を全部観た。(ひまか)  "何なんw" はまず冒頭イントロの前にローマ字表記で。  そしてアウトロ終わりと同時に日本語表記で。これ風くんの直筆かな。丁寧に書かれててかわいい。  "もうええわ" はアウトロの途中で下から上に流れていく映画のエンドロール風に。下に細めの「FUJII KAZE」。  "優しさ" は、冒頭超ハイスピードで "題名 藤井

          他のMVにあって『花』のMVにないもの

          藤井風『花』MVテーマは"分からない"?!

           2023/11/19 OSAKAN HOT 100 1位『花』。藤井風さんがリモートインタビューで『花』のMV撮影中と言っていたから、てっきり『いちばんすきな花』の最終回後に公開するもんだと思ってた。編集してないの?という早業で驚いたけど、めっちゃきっちり編集されたMVで、何が何だか分からないままその日のうちに繰り返し観た。そして、この「分からない」感じは出したくて出しているのかなとも思った。  まず冒頭の大好きな「タタタタタン」で登場した木。枯れているー。でもなんだか生

          藤井風『花』MVテーマは"分からない"?!

          "Your Song"に魅せられて〜今日は『何なんw』4周年〜

           2023/11/17 にアップされた藤井空さんの "Your Song" しっとり心に染み込むような美しい音色。    "Your Song" といえば、Elton Jhon なんだけど、私の大好きなもうひとつの "Your Song" はこちら。  この藤井風さんの "Your Song" には歌詞がついていて、字幕をオンにすると風くんの日本語訳も見ることができる。  この曲を聴くと、本当に「あなたがいる世界は、なんて素晴らしいんだろう」と心がじんわり温かくなる

          "Your Song"に魅せられて〜今日は『何なんw』4周年〜

          『いちばんすきな花』紅葉と中島敦『山月記』李徴との共通点

           偶然流れてきたラジオNHK高校講座『山月記』(作者:中島敦 内容は省略)。主人公の李徴とはキャラは全然違うけど、あれ、これドラマ『いちばんすきな花』の紅葉のことやん。  そのラジオで気になったのが、「自己分析の誤謬(ごびゅう)」という言葉。自己分析の誤りというような意味。例として、ある人が「僕はウソつきだ。」と言う。→ウソつきはウソをつくから僕は正直者ということになる。→正直者が「僕はウソつきだ。」と言っている。…これは堂々巡りになる。このことは、自分が自分を語ることの難

          『いちばんすきな花』紅葉と中島敦『山月記』李徴との共通点