辞めることは本当に悪か?
見出し画像

辞めることは本当に悪か?

フクミ

どうもブロガーフクミです。
今日もSNSの話をします。

先日SNSでギョッとするツイートを見かけました。
ツイートの文言は詳しく書かないですが、ブログをなにがあってもやめない人とつながりたいとかそんな内容でした。

ブログを始める経緯も、やっていく環境も、続けていく理由も目的も人によって違う。
もちろん続けること自体が目的、の人もいるだろう。
ただ、継続が全てに勝るんだろうか?
辞めることは本当に悪なんだろうか?

辞めていかれるのがさみしいから、がその言葉の根幹にあるのであれば、理解は出来るけどちょっと違うと感じる。

本来ブログやるのは(収益やPV数の先に)その人の幸せがあるから、だと私は考えています。
だから、続けなくても幸せだったり、続けなくても目的を達したのであれば、続ける必要はないと思う。
また辞めて別の手段を試すこともいいと思う。
なんといっても時間は有限。
なんでもかんでも手を出す時間はない人がほとんどだ。
当然続けてもいい。
続けることで得られる幸せもある(と思う)から。

私自身ブログは細々と続けていくつもりだが、正直件のSNSからはしばらく距離を置こうと思っています。
どんなに人と比べないといっても、そこに「収益が」「PVが」と流れてきてしまうとどうしても気になってしまう。
本来すべき作業よりもそちらに目がいき、心がざわついてしまう。
それはあまりにも本意ではない。

あと、これは私の生来の性格のせいだろうけど、やはりSNSでたくさんお友達を作るのがどうやら無理らしい。
いいねこそされても、リプライはほぼない。
つながりもたくさんあるわけではないから、そこに時間と重きを置く必要はなさそうです。(つながってる人を大事にしないという意味ではない)

少し話がそれましたが、続けることそのものが正しいわけでも正解でもない、と私は考えています。
むしろ続けることのみを妄信するのではなく、何のために続けるのかを自分の頭で考えないことの方が心配だと思った一件でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
泣いて喜びます!
フクミ
大好きな読書とおススメのものを紹介している雑誌(雑記)ブロガーです。 ブログの運営から感じることなどを書いていきます。 ブログ:https://www.fukumi14.com