ギー  【ベラゴアルドクロニクル】

・・さて何から話そうかの。・・おやその様子さては信じておらんな。・・だがベラゴアルドは在る。在るのじゃよ。・・ワシの名はギー。歴史学者、魔法使い、占星学者、人でなし、裏切り者、他にも山ほどあった。ワシのことは何とでも呼ぶがよかろう。大事なのは物語じゃ。物語こそが魔法なのじゃよ・・
    • 竜の仔の物語−第五章−
      竜の仔の物語−第五章−
      • 17本

      戦いのなか、戦う理由を探し続ける者達の物語。変わるもの、変わってしまうもの、変わりたいと願う想いと、変わらぬ想い。理不尽な暴力に抗い、愚かさに翻弄され続ける者達にも、変革の火は容赦なく降り注ぐ。

    • 竜の仔の物語−第四章−
      竜の仔の物語−第四章−
      • 28本

      レムグレイド、ラーム、アムストリスモ、ドライアド諸島、竜の尾列島、そしてフラバンジ帝国。凶兆はベラゴアルドの各所に飛び火する。ガンガァクスを飛び出た竜の仔と勇者たちのそれぞれが彩る群像劇は、運命の奔流と、ドラゴンの炎に巻かれいく。【完結済】

    • 紫砦と石の竜 【竜の仔の物語−序夜異譚−】
      紫砦と石の竜 【竜の仔の物語−序夜異譚−】
      • 6本

      世代を繫ぐ戦いと希望の話。【完結済】

    • ガンガァクスの戦士達
      ガンガァクスの戦士達
      • 10本

      常に前線に身を置く戦士達の戦い。種族も身分を越える、関わり合いの話。【完結済】

    • 妖精王の憂鬱
      妖精王の憂鬱
      • 9本

      おてんば妖精と妖精王の小さな冒険。弱き者たちの、勇気の話。【完結済】

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

ベラゴアルド年代記 -序

・・さて、何から話そうかの。  モレンドの要塞での攻防。妖精たちの小さな冒険。旅芸人たちの不可思議な旅。ガンガァクスの魔窟、魔兵と戦士達というのはどうかな?すべ…

ラームの攻防 −その4−天つ風の霹靂

竜の仔の物語 −第五章|二節|− ラームの攻防 −その4−天つ風の霹靂  銀狼ルグはラウをその背に乗せ、見えない風の壁を蹴りあげる。つづら折れにぐんぐん上昇し、黒…

ラームの攻防 −その3−ミルマの戦い

竜の仔の物語 −第五章|二節|− ラームの攻防 −その3−ミルマの戦い  ラームにいよいよ魔兵が迫る。北東、リコラへ続く街道の坂道からずらりと隊列を成し、後方は魔…

ラームの攻防 −その2−前哨戦

竜の仔の物語 −第五章|二節|− ラームの攻防 −その2−前哨戦  ラームの防壁に戦士たちが集まる。いまだ魔兵の軍団は目視できず、ソッソだけが近づく足音だけで数に…

竜の仔の物語 −第五章|二節|−ラームの攻防

竜の仔の物語 −第五章|二節|− ラームの攻防 −その1−戦い前日  少し時間は戻り、ソリトア奪還から数日前。  ラームから北の街道を外れ、崖下に波頭の望める場所…

ソリトア奪還 –終話–畜生の散歩道

※文章には一部過激な表現が含まれています。物語として消化する想像力のない方は、ご遠慮ください。 竜の仔の物語 −第五章|1節|− ソリトア奪還 −終話− 畜生の散…