見出し画像

■「公益重視型企業」は、全く新しいものなのか?@通信文化新報『「人が育つ現場」考』72


通信文化新報さんでの連載
『「人が育つ現場」考』72回目の論考コラムが
6/27発行紙に掲載されました。


今回のタイトルは

「公益重視型企業」は、全く新しいものなのか?

旧来のビジネススクール的な営利主義経営が
地球や社会や子どもたちの未来を毀損しているという
強い危機感から、「持続可能性」がキーワードとなり、
SDGsやESG投資気運が高まっています。

そんななかで、アメリカでは
ベネフィットコーポレーション制が広がり始めており
「新しい資本主義」を目指す岸田政権でも
議論が始まっています。

この潮流に対する僕の意見と
経営者、リーダーの皆さんへの提案を綴りました。


お役に立てますよう。

すべては、日本の上司を元気にするために。

#岸田政権 #働きがい #上司力 #前川孝雄 #ダイバーシティマネジメント #通信文化新報 #人的資本経営 #ベネフィットコーポレーション #公益重視型企業 #ダイバーシティ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!