■引く手あまたの60歳を迎えられるノウハウ @日刊ゲンダイ12/1号23面でロングインタビュー掲載
見出し画像

■引く手あまたの60歳を迎えられるノウハウ @日刊ゲンダイ12/1号23面でロングインタビュー掲載


老舗タブロイド新聞『日刊ゲンダイ』さんの
昨日11/30発行の12/1号にて
僕のロングインタビューが掲載されました。


新刊『50歳からの人生が変わる痛快!「学び」戦略』をもとに
大人の学びの大切さを伝えさせてもらいました。

撮影があったのですが、スポーツフィッシングのし過ぎで
サングラス焼けがヤバい。マジメなこと話しても説得力が・・・(汗)

学ぶことで60歳の定年以降も働きがいをもって
働き続けられる可能性が広がります。


その学びを4つのステップで解説しました。


➀まずは専門書を10冊読む

➁セミナー、講演会に足を運ぶ

③社会人大学院を「教授」で選ぶ

➃勉強会の主宰者になる


おじさん受難の時代ですが、
この記事で少しでも希望をつかむ一助にして頂ければ本望です。

すべては、日本の上司を元気にするために。

「前川孝雄のはたらく論」
https://ameblo.jp/feelworks-maekawa/entry-12713122880.html

#50歳からの人生が変わる痛快学び戦略 #早期退職 #50歳 #定年 #ベストセラー #前川孝雄 #上司力 #上司力研修 #働きがい #日刊ゲンダイ #人事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てましたようで嬉しいです。
前川孝雄@FeelWorks代表/青山学院大学兼任講師
上司力研修を提供(株)FeelWorks代表。400社超支援。青山学院大学兼任講師。iu客員教授。著書『人を活かす経営の新常識』『本物の「上司力」』『50歳からの逆転キャリア戦略』『「働きがいあふれる」チームのつくり方』等34冊。「パワハラ予防講座」bit.ly/3iIJa6Z