F&P Smoothie

本場西海岸さながら、自然からの恵みをたっぷり使ったリッチで濃厚な作りたて本格スムージー…

F&P Smoothie

本場西海岸さながら、自然からの恵みをたっぷり使ったリッチで濃厚な作りたて本格スムージーのリーディングブランド。 「人は、食べたものでできている」をメッセージとして、健やかで実りの多い豊かなライフスタイルを提案し、食の大切さへの気づきやからだに思いやりのきっかけを届けています。

マガジン

  • #nishinote オープン朝礼

    • 59本

    F&Pジャパン代表・西野が社内で発信している 食文化の気づき、F&Pのブランドメイキングストーリーや、日々のマーケティング活動や起業に関するリアルな実体験などから、隔週更新で公開しています。

  • #nishinote フードカルチャーレポート

    • 21本

    F&Pジャパン代表・西野が「日本や海外の食文化トレンド」について書いた記事の中から、保存版記事を抜粋をしたまとめマガジンです。

  • F&P Smoothie について

    本格スムージーのリーディングブランド「F&P Smoothie」について、ブランドに込められたこだわりやストーリーを紹介していきます。

  • F&Pプレスルーム

    F&Pジャパンからの公式発表されているプレスリリース情報のバックナンバーアーカイブです。

  • F&Pアドバイザーの「朝の3分間健康Tips」

    食育のプロフェッショナルである「F&Pアドバイザー」たちが、健康的なライフスタイルを送るためのTips をカジュアルにおとどけしていきます。食の価値観の多様性を肯定し、わかりやすく親しみやすい「大人の食育」をお届けします。

最近の記事

  • 固定された記事

人は、食べたものでできている

今回は、私たちF&Pがふだんから「BELIEF (信条)」として大切にしている言葉で、ブランドとしていつも発信しているメッセージ、 「We are what we eat.」について、お話しします。 もともとは英語の決まり文句のことわざで、 というのが一般的なフレーズです。 これ、1回見て意味がわかってしまう方は、英語力のある方だと思います!「what you eat」の部分が、中学の時に苦戦した関係代名詞になっていますね。。 「あなたが食べるもの」。 つまり、You

    • HEALTHY FAST FOOD

      私たちの周りにはたくさんの食べものが溢れています。 たとえばそれを「おいしい」「てがる」「からだにいい」という3つの軸で分類したとしましょう。 食べものには、このような種類があることになりますね。 では、それぞれ実際にどんな食べものがそれに該当するか、想像してみてください。 さあ、みなさんはどんな食べものを想像できましたか? これらを見ているとまるで、何かを選ぶと何かを諦めなくてはいけない、トレードオフの関係になっているかのように感じてしまいます。 しかし、私たち

      • スムージーが世の中の役に立てること

        F&Pスムージーは、国内発の本格スムージーブランドですが、 私たちは「スムージーが世の中の役に立てることって、あるんじゃないかな!」 と思って日々活動しています。 今回は、そんなお題でお話しさせてください。 朝食の欠食率 朝ごはんをきちんと食べている人は、どのくらいの割合なのでしょうか。 厚生労働省による「国民健康・栄養調査」では、 「朝食の欠食率 (成人における朝食を抜いた人の割合)」が毎年レポートされています。 厚生労働省は、朝食の欠食率の目標を「15%以下」と

        • スムージーキット、誕生の秘話

          スムージーといえば・・・ 不足しがちな野菜や果物、栄養が手軽に摂れて、 その日1日をポジティブにしてくれる、とても便利で心強いライフスタイルサポーター。 ですが、残念ながら、日本では諸外国と比べるとまだまだ人々の生活には浸透してないようです。 日本は、「スムージー後進国」なんです。 アメリカでは、スターバックスコーヒーが全米約15,000店舗 (*1) あると言われていますが、 「スムージー専門店」のチェーンは約5,000店舗 (*2) となっていて、 実に、街を歩け

        • 固定された記事

        人は、食べたものでできている

        マガジン

        • #nishinote オープン朝礼
          59本
        • #nishinote フードカルチャーレポート
          21本
        • F&P Smoothie について
          37本
        • F&Pプレスルーム
          25本
        • F&Pアドバイザーの「朝の3分間健康Tips」
          175本
        • F&Pの中の人たち
          12本

        記事

          大解剖! 初心者でもわかる、「スムージーボウル」を徹底解説!

          こんにちは! 本場西海岸さながら本格スムージーをはじめとした「ヘルシーファストフード」をおとどけする F&P Smoothie Cafe の人気メニューをご紹介する記事です。 今回は「スムージーボウル」についてお話しします! みなさん、「ボウル」と言ったらどんなメニューを想像するでしょうか? サラダボウル? ポキボウル? ライスボウル? 英語圏では、丼ものことはみんな「Bowl」と言いますが、 特に「Sushi Bowl」なんて、海鮮丼やチラシ丼をはじめとしてとても人

          大解剖! 初心者でもわかる、「スムージーボウル」を徹底解説!

          Our Story #3 - 知られざる、商品開発の裏側

          2013年 日本発の本格スムージーブランド「F&P」 (FICO & POMUM) ができるまでのメイキングストーリーを紐解く第3回。 今回はいよいよ、スムージーの商品開発の裏側をお話しします。 2000年 ホストマザーがくれたレシピ ことの始まりは、F&Pを創業した西野が、アメリカのカリフォルニア州オレンジカウンティにホームステイで滞在していた時のことです。 現地のホストファミリーのお母さんはお料理が好きな人で、滞在中にはいつも美味しくて体にもいいメニューを用意して

          Our Story #3 - 知られざる、商品開発の裏側

          スーパーフードに込められた伝道の願い〜ケールグリーンの物語

          F&P Smoothie の絶対的ナンバーワンといえばストロベリーバナナですが・・・ No.2 といえば、野菜を使った VEGGIE SMOOTHIES (ベジースムージー) 、 「ケールグリーン」がその地位を不動のものにしています🥬 栄養価の高い葉野菜「ケール」を中心に、「ほうれん草」も濃厚にブレンド。 野菜不足を補いながらも、すっきりと飲みやすく仕上がっています。 事実、このケールグリーンは非常にリピートしてくださるファンの方がとっても多いです! 今日は、この「ケ

          スーパーフードに込められた伝道の願い〜ケールグリーンの物語

          Our Story #2 - ブランドデザインは、こうしてつくられる

          2013年 日本発の本格スムージーブランド「F&P」 (FICO & POMUM) ができるまでのメイキングストーリーを紐解く第2回。 今回はブランドコンセプトやクリエイティブの観点からお話しします。 「ブランドをつくる」という作業は、 といったことの総合的なデザインです。 そのすべてを結ぶ中央にあるものが、統一された「ブランドコンセプト」です。 なぜなら、コンセプトがぶれてしまうと、一貫性がなくなって伝わらなくなってしまうからです。 たとえばF&Pでいえば、こんな

          Our Story #2 - ブランドデザインは、こうしてつくられる

          REAL WHOLE FRUITS & VEGGIES (自然の恵みをそのままで)

          F&Pのスムージーには、ホンモノの果実や野菜が使われています。 ・・・え、「ホンモノ」っていったいどういう意味かって?? はい。最近は日本でもいろんなところで「スムージー」をよく見かけるようになってきましたよね。 しかし、「スムージー」には実はれっきとした言葉の定義はなく、 なんとなく 「凍った野菜や果物を混ぜて作るもののことかな?」とか 「どろっとした野菜ジュースなのかな?」とか 「シェイクみたいに冷たくて甘い飲み物なのかな?」とか 「ジェラートみたいな作り方なのか

          REAL WHOLE FRUITS & VEGGIES (自然の恵みをそのままで)

          これが人気No.1スムージー! ストロベリーバナナが生まれるまで

          F&P Smoothie のスムージーで、不動の人気ナンバーワンといえば・・・ 数あるスムージーの中でも、名実ともに看板商品とも言える存在がこの「ストロベリーバナナ」です! 今回は、このストロベリーバナナの裏側エピソードをお話ししていきます! ストロベリーバナナの誕生秘話を語るには、創業者の最初のコンセプトシートに書かれたメモと、 それを覆すことになったオープン前の創業メンバーによる商品企画会議のエピソードがあるので、まずはそれをご紹介しましょう・・ 創業コンセプト

          これが人気No.1スムージー! ストロベリーバナナが生まれるまで

          Our Story #1 - F&Pはこうしてはじまった

          日本発の本格スムージーブランド「F&P」 (FICO & POMUM) が生まれた背景は、創業よりも10年前、創業者である西野照明の学生時代にまでさかのぼります。 旅好きの西野はしばしばアメリカ西海岸を訪れ、ホームステイやホステルなどで生活をしていました。 そこでは、現地の人々の生活スタイル、食生活・食文化を垣間見ることができ、それが起業の原体験となっていきます。 アメリカといえば、ファストフードへの依存が問題になったり、肥満大国とも言われたり、食に関してそんなネガティ

          Our Story #1 - F&Pはこうしてはじまった

          F&Pの代名詞 「ホットスムージー」 のまとめ

          F&Pの代名詞といえば・・・「ホットスムージー」! F&Pのスムージーは、「ホット」でもおいしく楽しめます! と思われますよね? 2013年、F&Pの1号店オープンに合わせて HOT SMOOTHIES ™️ (ホットスムージー) は開発されました。 まるでスープのようなアツアツの飲みごこち。野菜や果物、素材の味をそのままに。 F&Pが先駆けとなって提案したホットスムージーはまたたく間に話題となり、数々のメディアでご紹介をいただきました。 ヒット商品となったホット

          F&Pの代名詞 「ホットスムージー」 のまとめ

          Change Your Style! スムージーの「スタイル」をチェンジしよう!

          「スタイル」ってなんだ!?F&Pのスムージーは、「温度帯」を選ぶことができるんです! スムージーは温度によって「テクスチャ(口あたり)」が異なるため、 本来の「テイスト(味覚)」はそのままに、自分の好みやその日の気候・気分によって、「スタイル」を変えて楽しむことができます! お店で選べるスタイルは3種類。 お店でオーダーするとき おうちで自分で作るとき それぞれの場合で、くわしく説明していきますね。 お店では・・・ RICH スムージーの本場・アメリカ西海岸さ

          Change Your Style! スムージーの「スタイル」をチェンジしよう!

          スムージーをカスタマイズ! 最強の健康食材軍団「ブースター」のまとめ

          F&P Smoothie が2013年の創業から手がける、ユニークな提案をご紹介しましょう。 Boosters (ブースター) ‟ブースター” とは、「からだにうれしい効果のある、栄養価の高い自然食材」です! ナッツ、ドライフルーツ、シード、スパイス・・・ これらの自然食材をスムージーに追加して一緒にブレンドすれば、 その日の気分や体調に合った、あなただけの1杯にカスタマイズすることができます! その数は実に22種類!(※1) 1杯のスムージーに2種類組み合わせるこ

          スムージーをカスタマイズ! 最強の健康食材軍団「ブースター」のまとめ

          おいしいとヘルシーが出会う場所

          「おいしい」と「ヘルシー」は両立できる。 ・・・これは、F&Pの商品開発の基本ポリシーとして創業時からある考え方です。 日本には古くから「良薬口に苦し」ということわざがあります。 これ、元々は孔子の言葉で「良い忠告は聞くのがつらいが、自分のためになる」という意味だそうですが、、、 この例えのように、「よく効く薬は苦くて飲みにくい」イメージがありますよね。 これらはトレードオフになっているようで、私たちは、まるでどちらかを選ばなくてはいけないような先入観を持ってしまっ

          おいしいとヘルシーが出会う場所

          「本格スムージー」のこだわり

          あなたの知っているスムージーは、スムージーじゃないかもしれない 私たちF&Pは、日本でまだ「スムージー」という言葉が馴染みがない頃から、スムージーの「専門店」をやっているブランドです。 スムージーの本場は、アメリカの西海岸と言われています。 西海岸といえば、カリフォルニア州でロサンゼルスやサンフランシスコなどの都市が有名ですね🇺🇸 西海岸には、本当にたくさんのスムージーショップ・ジュースショップが街中にあります。 家庭にも、必ずと言っていいほど「スムージーブレンダー」

          「本格スムージー」のこだわり