見出し画像

夢を叶えるために、まずしているたった1つのこと

※こちらのnoteは単品購入も可能ですが「月刊 京都暮らしの編集室」をご登録いただくほうがお得です!!

==

昨日のミュージックステーションに
オザケンが出演しました!

高校時代からの大ファンなのだけど、
島根の片田舎にいたので、
まさかオザケンのコンサートに
行くとかいう発想もなくて。
ましてや、オザケンが島根に来るわけもなく。

ヒット曲を連発したのち、
アメリカに行ってしまって
もう生で聴くことはできないのかなぁ
と思っていました。

が!

また日本で活動を始めてくれて
東京でライブをすると知ったとき、
私は行きたい、じゃなく、
行こう!と思いました。

この続きをみるには

この続き: 708文字
記事を購入する

夢を叶えるために、まずしているたった1つのこと

ライター・編集者・文筆家、ときどき大学講師 江角悠子

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

\ 読んでいただき、ありがとうございます / みなさんのサポートが、とても励みになっています!! 私が幸せになるために使わせてもらいます。

私もスキ♡です!わーい!
1
京都在住のフリーライター ・ときどき大学講師/ブックライティングを担当した本「亡くなった人と話しませんか」8万部。11歳男児、6歳女児の母。夢は船で世界一周。▶お仕事のご相談は writer.ezumi@gmail.com

こちらでもピックアップされています

京都くらしの編集室
京都くらしの編集室
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

京都に住むフリーライター江角悠子が、日々考えたことや人生の気付き、仕事についてのメモ。ブログには書けない本音をつづっています。最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。購読初月は無料です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。