見出し画像

40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立。その後、50代で再婚した女性の話

「夫からのモラハラ・DV」「50代での再婚」を経験したMKさん(50代、女性)に、当時の出来事や心境、問題をどう乗り越えてきたかを、できる限り細かく具体的に、約5000文字分語っていただきました。匿名かつ有料記事だからこそ語れる、リアルな本音が詰まっています。

MKさんにお話いただいた内容(一部を抜粋)

・元夫から、どのようなモラハラ・DV被害を受けていたか
・離婚を決意した決定的な原因や出来事
・離婚したくない夫が根負けして離婚に応じてくれたのはなぜか
・想像していたシングルマザー生活とのギャップ
・現夫との出会いから交際に至るまでの流れ
・再婚を決意したきっかけや出来事
・離婚歴のある男性と再婚するにあたり、気を配ったこと

この体験を読んで役に立つのは、こんな方

・夫からモラハラ・DV行為をされているのかわからない
・モラハラ・DV夫から逃げ出したいが、躊躇している
・夫が離婚に応じてくれそうにないが、本当は離婚したい
・夫と離婚した方がいいのか、もう少し我慢した方がいいのかわからない
・シングルマザーの気持ちや生活の、リアルなところが気になる
・シングルマザーの恋愛が気になる
・再婚しようかどうか迷っている

※こちらの体験談は、あくまで個人の経験・感想に基づくものです。あくまで参考情報としてご利用ください。また最後に、モラハラ・DV被害に関する公的な相談先も掲載しております。少しでも身の危険を感じた際はぜひ、そちらもご確認ください。
※そもそもモラハラ・DVとは何か?という定義については、以下のサイトをご覧ください。
・ 内閣府男女共同参画局サイト「ドメスティック・バイオレンス(DV)とは」

【0】MKさんのプロフィール

・お名前
MKさん(50代、女性)

・お話の主な登場人物
元夫(MKさんより2歳年下)、子供1人(20代・独立済)、現夫(みかんさんより6歳年上)

・ご職歴
結婚を機に仕事を辞め、元夫の希望により専業主婦に。離婚直前に簡単なアルバイト(扶養内)を強引にスタート。離婚後は正社員、契約、派遣などいろいろな働き方をしたが、再婚後は再び専業主婦になった。

【1】元夫からのモラハラ・DV:度を越した亭主関白っぷり

画像1

Q:元夫さんからは、どのようなモラハラ・DV被害を受けていましたか?

モラハラが始まったのは、結婚してからです。結婚前はまったく気づかなかったんですよ、「独占欲の強い人だなあ」と思うくらいで。

元夫は、とにかく何でもかんでも自分に従わせようとする人でした。俺がこの家のルール、という感じですね。言葉もとても威圧的でした。

具体的には、まず、行動制限が異常なほど厳しかったです。「1人で外出するときはお化粧するな」とか、「同窓会は参加禁止」とかね。

それから家事についても、完璧を求められました。目の前に麦茶ポットとコップがあっても私に「お茶」と言ってきたり、インフルエンザで寝込んでいるときでもご飯は作るよう指示してきたり……。

元夫はよく早朝から釣りに行っていたのですが、その日は私も朝方に起きてお弁当を用意して、洋服や持ち物をきれいに並べておかないと怒鳴られました。そんな毎日だったので、ストレスで脱毛症になったこともあります。

とくに子供が産まれてからは、モラハラ度合いがエスカレートしました。女友達と出かけることすら、いい顔をしなかったんです。何度もお願いしてようやく、年1回出かけられるようなレベルでした。元夫自身は頻繁に飲みに行っていて、連絡もなく朝帰りなんてことも珍しくなかったのに、ですよ。

あとは性行為についても、こちらの意思はまったく関係なく求められました。拒否なんてできるわけもなく、苦痛でしたね。

画像2

Q:元夫さんからのモラハラ・DV行為に対して、どう対処していましたか? また、周囲には相談していましたか?

最初のころは話し合おうとしたり、反抗したりもしていたのですが、そのたびにガーッと言い返されて、「この人には何を言っても伝わらない」と感じるようになってしまって。だんだん、何も言い返さなくなりました。

一番の相談相手は子供でした。子供が私の味方になってくれて、とても心強かったです。

あとは、仲良しのママ友に相談していました。「絶対におかしいよ」と言われ続けていましたね。そうやって、周りが「おかしい」と言い続けてくれたことが、離婚に踏み切る勇気をくれました。

画像3

Q:元夫さんに加害者意識はありましたか?

この続きをみるには

この続き: 4,368文字 / 画像13枚

40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立。その後、50代で再婚した女性の話

エクシェア(経験談シェアリングサービス)

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
エクシェアは、主に人間関係の悩みについて、悩みを乗り越えた経験者の経験談を購入したり、経験者からビデオ通話で話を聞くことができるサービスです。noteでは、匿名かつ有料記事だからこそ語れる、リアルな本音が詰まった経験談を掲載しています。