EVERRISE_CULTURE__01のコピー__6_

【EVERRISEカルチャー #05】 残業は月約9時間、有休取得率は8割超!しっかり働くためにしっかり休む、私たちの「働き方」

こんにちは。広報の船崎です。

【EVERRISEカルチャー】#05をお伝えします。今回のシリーズは一旦こちらで終了です。ぜひバックナンバーもご覧ください。


【EVERRISEカルチャー】は、私たちEVERRISEがどんな会社なのか、社内の制度や文化から感じてもらうためのシリーズです。

EVERRISEには、メンバー個人、プロジェクト、そして企業全体としての「成長のための制度」と、メンバー同士の「交流のための制度」がそれぞれ揃っています。

どんな制度があるのか、その一部を紹介していきます。

第5回は、働き方と安心の制度についてです。


EVERRISEカルチャー全体図はこちら

EVERRISEカルチャー

青:会社としてのオフィシャルな制度
オレンジ:有志メンバーによるカルチャー
緑:有志運営で全員が参加するカルチャー


今回は図の中心部分で示している「働き方」「安心制度」をお伝えしていきます。


バックナンバー


# 01 成長・交流のための社内制度!OKRも1年前から導入

# 02 社内制度として飲み会・ランチを週1回補助!

# 03 食べる・飲む・「もくもく」する。有志でつくるカルチャー多数!

# 04 毎週更新の社内広報がみんなのことを知るきっかけに/LT大会も開催 


(1)残業時間


実は、EVERRISEでも5年以上前までは、深夜残業などが当たり前のようにありました。

「働き方改革」の言葉が出る前から、そのような仕事の進め方の効率の悪さや離職率の高さを改善するため、ビジネスモデルを大改革。さらに明確に「深夜残業は禁止」とルールも定めました。

現在の就業時間は9時〜18時ですが、18時をまわると「お疲れ様です」という声があちこちから聞こえてきます。

もちろんプロジェクトによって繁忙期はあるものの、残業時間は平均して月に9時間程度。業務後にも時間のゆとりがあるので、趣味や運動、おいしい食事などでリフレッシュしている人が多いです。

画像2

18時をすぎると、社内に併設されたバースペース「E bar」で時間を過ごすこともできます。


(2)有給休暇


EVERRISEでは有給休暇の取得が当たり前になっています。

取得率は8割を超えています。

代表が毎年長期で海外旅行に行っていたり、チームリーダーが率先して休みを取ったり、休みやすい雰囲気があります。

画像3

まとめて有給休暇を取得して海外に行くメンバーも。


(3)住宅手当


会社に比較的近い区内在住などの条件を満たしていれば、月2万円の住宅手当があります。

交通費の支給もあります。


(4)Mac貸与


PC作業がメインになるため、希望にあわせて機材の貸与をしています。

最近では、Mac率が高いです。

 


いかがでしたか?

5回にわたってEVERRISEのカルチャーを紹介してみました。

まだまだ伝えきれていないところがあるので、今後も発信していきたいと思います。

少しでも気になった方、ぜひ一度話を聞きに来てください。

お待ちしています。


採用サイトでも社内制度などを紹介しています。


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

EVERRISEの投稿にスキありがとうございます^^
6
「DXをテクノロジーで加速させ、人が輝く未来をつくる」をミッションに、企業のデータドリブンなビジネス変革をお手伝いしています。 私たちがやっていること、メンバー、働き方、DXについて、noteでもお伝えします。