見出し画像

【9/25(金)20時】文学シーンで話題の小説家対談「真逆のふたり?」を開催します(遠野遥 × カツセマサヒコ)


自身二作目の著作『破局』で芥川賞を受賞した遠野遥さんと、デビュー小説『明け方の若者たち』がヒット中のカツセマサヒコさんをお迎えし、トークイベント「真逆のふたり?」を開催します。

いま文学シーンで話題のおふたりですが、遠野さんは作品を新人の公募文学賞に応募し、みごと「文藝賞」を受賞してデビューという、いわば作家の王道ルートを歩んでいます。一方のカツセさんは、ウェブライターとして活躍される中で、いきなり書き下ろしの単行本で初の長編小説デビュー。

そんな対照的な道を歩んでいるおふたりが描いたのは、奇しくも同じ「有名大学の4年生」。タイプの異なるようにみえる令和デビューの作家たちは、なぜこの時期の青年を小説で描こうと思ったのでしょうか?

今回のnoteのイベントが初対面となるおふたりに、これまでの道のりや、作品のお話などをざっくばらんに伺います。当日の感想やおふたりへの質問は、Twitterでハッシュタグ「#真逆のふたり」でお寄せください!

画像3

イベント概要

【開催日時】
9月25日(金)20:00〜21:30
※配信時間は延長になる可能性があります。

【視聴方法】
Twitterアカウント(@note_PR)から生配信します。
どなたも自由にご覧いただけますが、こちらのフォームから視聴を予約いただくと、noteから前日にリマインドメールをお送りします。
配信開始通知は、後述のTwitterまたはLINEからも受け取ることができます。

【参加費用】
無料

ゲストプロフィール

遠野遥さん

©橘蓮二

(撮影=橘蓮二)

1991年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。東京都在住。2019年『改良』で第56回文藝賞を受賞しデビュー。2020年『破局』で第163回芥川龍之介賞を受賞。
note:https://note.com/tonoharuka
Twitter:@TONOHARUKA

カツセマサヒコさん

画像2

1986年東京生まれ、大学を卒業後、2009年より一般企業にて勤務。趣味で書いていたブログをきっかけに編集プロダクションに転職し、2017年4月に独立。ウェブライター、編集として活動中。2020年『明け方の若者たち』でデビュー。
note:https://note.com/katsuse_m
Twitter:@katsuse_m

▼カツセマサヒコさんの『明け方の若者たち』第1章・第2章はcakesでも特別公開中!


画像3

配信開始通知の受けとり方

▼Twitterで受けとる
事前に配信予定のTwitterアカウント(@note_PR)をフォローのうえ「ライブ配信の通知」をONにすると、配信スタート時にTwitterアプリで通知が出ます。

画像5


▼LINEで受けとる
LINE公式アカウントを友だち追加(下記またはLINE ID:@note_event)。イベントの配信開始時にLINEでメッセージが届くので、見逃し防止になります。

画像6

画像7

画像8

画像9


このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。

イベント運営チーム、励みになります!
71
note主催イベントの情報をお届けする公式noteです。 2020年9月2日(水)〜5日(土)の4日間連続でオンラインイベント「note CREATOR FESTIVAL」開催!http://creatorfes.note.com

こちらでもピックアップされています

2020年9月開催イベント
2020年9月開催イベント
  • 22本