えり@女優ブロガー

演じるだけが女優じゃない!人生経験・感性・演劇のこと。読んでホッとする記事をお届けします。ブログ→https://errnzabesu.com/ ツイッター→https://twitter.com/errnzabesu2/

えり@女優ブロガー

演じるだけが女優じゃない!人生経験・感性・演劇のこと。読んでホッとする記事をお届けします。ブログ→https://errnzabesu.com/ ツイッター→https://twitter.com/errnzabesu2/

    マガジン

    • 映画は人生を豊かにする。ほぼ毎日観る人の健忘録。

      映画が友達。世界のこと、歴史や史実と人間から学び自己理解を深めて、人生を豊かしたい鑑賞スタイル。ほぼ毎日映画を観る、自身の経験を交えた健忘録です。

    • フツーじゃない人生経験の記録

      とりあえず行動!得たことや面白い経験を書いていきます。投資し経験した10年間の出来事を500円で見放題。【声優専門学校・養成所の裏話、小劇場演劇の裏話、ネットや英語アプリで出会った人や界隈、いろいろなバイト裏話、ツイッターで見かける「イベント、セミナー」の裏話】

    • 舞台女優の私が発信するワケ。

    最近の記事

    2021年2月の映画健忘録。

    まいにち自宅で映画を観ています。映画を通して世界のことを勉強し始めた人です。 今月は、戦争映画についてちょっと語りました。 太字=良かった作品 新作 アイたちの学校🇯🇵…朝鮮学校のプロモ・主張作品。 トム・オブ・フィンランド🇫🇮…日本の芸人『ハード・ゲイ』として印象深いあのイメージの原作者の半生 AK-47 最強の銃 誕生の秘密🇷🇺…誰でもどんな状況でも使えるあの自動小銃が生まれるまで ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ🇺🇸…サンフランシスコで暮らす黒人青年が

    スキ
    2
      • 2020年11月の映画健忘録

        11月は31本/2020年は311本。 相手の話を聞くときに、内容を頭の中にイメージする訓練をしている成果か否か。 現時点での映画の見方をまとめてみた→わたしの「映画の見方」ブログ記事 いつだってやめられる7人の危ない教授たち/シドニー・シビリア 2014年 イタリア ナイロビの蜂/フェルナンド・メイレレス 2005年 イギリス 青い春/豊田利晃 2001年 日本 ビガイルド/ソフィア・コッポラ 93分 アメリカ  エジソンズ・ゲーム/アルフォンソ・ゴメス=レホン 201

        スキ
        2
        • ほぼまいにち映画を見始めて1年9ヶ月でわかったこと。

          製作国(=監督の出身国)で、作品の雰囲気がわかるようになった。 2019年1月からほぼ毎日映画を見続けてます。 2020年は執筆現在で210本くらい。 それまでは好きな俳優が〜ジャケ写が〜賞をもらってるから〜など… 意味も考えない時間を消費する娯楽程度で1ヶ月に10本くらい見てました。 そんな私がハマったキッカケって? 映画好きなネット友達が、『映画』という総合芸術の素晴らしさや作品の見方を教えてくれたこと。 !? 今まで何で気がつかなかったんだろう! そういう

          スキ
          7
          • 映画健忘録:千と千尋の神隠し/宮崎駿

            この猥雑な雑多な世界でも『大切なもの』『アイデンティティー』を知っていれば大丈夫だと教えてくれる 映画をほぼ毎日観ていたら価値観や思想・思考が変わり、かけがえのない友達になりました。えり(@errnzabesu2)の視点や感想をつぶやきます。こんな見方もできるんだ!映画って消費するだけなく学びに繋げられるんだよって伝えたい。 現代のひ弱な都会っ子が、神の世界に迷い込んでブタになった両親を救い元の世界へ帰るため、働き試練を乗り越えてたくましく成長する物語。 小さい頃から馴

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 映画は人生を豊かにする。ほぼ毎日観る人の健忘録。
            えり@女優ブロガー
          • フツーじゃない人生経験の記録
            えり@女優ブロガー
            ¥500
          • 舞台女優の私が発信するワケ。
            えり@女優ブロガー

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            映画健忘録:あの頃、きみを追いかけた(2011)/キデンズ・コー

            映画を毎日観ています、えり(@errnzabesu2)です。本当にたくさんの作品と表現がありますが、何を感じてどう思ったのか、特に響いたものや素晴らしいなと思った作品の健忘録です。社会派作品が好きです。 2020年133本目。 学生時代の淡くて脆い気持ちになる、男子高校生がクラスのヒロイン的存在の優等生に恋をする、王道青春ラブストーリーの傑作。 日本でもリメイクされていますが、2011年に台湾で作られた作品です。 台湾出身の監督自身が学生時代に経験した実話の小説が大ヒット

            スキ
            2

            映画健忘録:イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ/バンクシー

            2020年127本目。 映画をほぼ毎日観てるエリ(@errnzabesu2)が、何を見てどう思ったのか。観る本数を重ねるに連れて、映画にどんどんハマっていった私が、観た作品についての感想と主張を書き連ねる健忘録です。 ドキュメンタリーは、あなたの価値観を変えることができます。 自分が無意識にしてる判断は何をどう思って生まれるのか。観る人の価値判断基準を揺さぶるドキュメンタリー。 世界的に有名なストリート・アーティストのバンクシー。彼の謎にせまった密着ものではなく、いつ何

            スキ
            9

            映画健忘録:わたしは光をにぎっている/中川龍太郎

            映画を毎日観ているフリー女優のえり(@errnzabesu2)が、作品の何を見てどう感じたのかを視点をシェアする健忘録です。 社会派作品が好き。世界や過去を知って自分の人生の学びになればというスタイルで鑑賞しています。2020年123本目 今あるものの尊さに光を当てた作品 上京した主人公が社会や人に馴染めない中、祖母の言葉を胸に自分の中にあるものを見出し、成長していく物語。 冒頭の祖母のセリフでこの作品の見方を示しているかのように、視覚と聴覚から訴えたい情に、フワッと心

            スキ
            7

            映画健忘録:SRサイタマノラッパー/入江悠

            自分のやりたい・好きを追い求める、心はいつまでも少年。埼玉でラップをやってるオトナ青春劇。2009年の作品。 2020年122本目。えり(@errnzabesu2)です。 コロナの影響で交友関係が断捨離され、もっぱら映画が友達。映画から学び、事故理解を深めるような社会派映画が好きな舞台女優。好きな監督の映画に出ることが目標の映画健忘録。 私の過去、現在も身近にラップをやってる人はいません。音楽グループの『リップスライムや『ケツメイシ』のドライブや夏に聞きたい曲として程度で

            スキ
            2

            セデックバレ/ウェイ・ダーション

            第一部 太陽の旗 2011年・143分/台湾 第二部 虹の橋  2011年・131分/台湾 ウェイ・ダーション監督 ほぼ毎日映画を観るので、好きなことを書き綴る健忘録です。 良かった、オススメの作品のみ書いていきます。  知ったキッカケUberEatsで地蔵(お地蔵さんのように、定位置でじっと待機)した時に台湾出身の方に教えてもらった、台湾を代表する有名な映画監督の作品。 1930年(昭和5年)10月27日に大日本帝国外地台湾・台中州能高郡霧社(現在の南投県仁愛郷)で起

            スキ
            5

            今日は何の映画見よう?60作品の一言レビュー

            何を思って作品を選んでますか? 映画館も休業で、自宅で映画を観る方が増えていると思います。 「今日は何の映画見よう?」 映画をほぼ毎日観ています、えり(@errnzabesu2)です。 2020年に観た約60作品を、ジャンル別にオススメ・要約と感想をまとめました。 流行りの作品、話題になっている、好きな俳優が出てる… いつもなら手に取らない作品を見つけてみてください。 タイトル/監督名/公開年・長さ/国 ★=私のオススメ。ジャンルごとに上からオススメ順  ドラマ(人

            スキ
            8

            笑い仮面の下にある本当の感情

            人は社会で生きる時、仮面をつけて生活しています。 「お母さん」「店員」「部長」「リーダー」もその一つです。 他人や社会と触れ合う時、楽しくない面白くないのに笑っちゃう。 恥ずかしい時や真剣な場面でも受け答えするときに、必要がないのに笑顔になっちゃう。 「それは『笑い仮面』をつけてるよ」と気づかせてもらったのは、演劇ワークショップでした。 社会と触れるとき、笑顔でいれば、確かにスムーズに物事が運びやすいです。 「え、当たり前じゃない?」「良いことじゃん」「悪くはない

            スキ
            12

            「向こう側に立ちたい」と思った10年後の私が今、発信したいこと。

            今からちょうど10年前。 大学1年の12月に中退して「人生終わった。これからどうしよう」と、バイトと家を往復する日々を送ってました。 なぜ大学を中退したかというと、4年間も勉強するのが耐えられない、勉強したくなかったからです。
不登校気味になった時にアニメにハマり、イベントで見た生アフレコが私を変えるキッカケでした。 大人が、子どものように楽しそうに自由に感情表現をしている姿が、まるで珍獣を見たような頭で理解できない衝撃が走りました。(今思えば、私の心の奥底にある欲求でした

            スキ
            14

            手づくりに恋してる

            ずっと目で追ってる自分に気づいて自覚した… いつどんな話をしても、好奇心と興味関心が尽きることなく惹かれる… ただ時間を共にしているだけなのに、落ち着いて居心地が良い… 恋した理由ってなんですか? 行きつけの喫茶店のケーキが大好物なんです。 好みの味で絶妙な美味しさだから、ではありません。 素朴な味、甘さ控えめ。 味と香りがふわっと口の中に広がった瞬間、心が跳ねるんです。 まるで、幸せの気持ちを食べてるみたいで、それがとっても美味しくて、跳ねた後にジーンと波の

            スキ
            4

            拝啓、5年前の私へ。

            「ペルソナ設定は過去の自分」 5年前の自分へ、先輩になった気分で書く。と言う事を実践してみます。 5年前の私。24歳。 アルバイトは個人経営の居酒屋とコージーコーナーでした。 実家から片道1時間半かけて稽古場へ通う日々。 声優を目指してる過程で初めて、日本舞踊の舞台に出る。そこで自分自身が表現できる舞台でお芝居がしたいと、劇団の門を叩きました。 睡眠時間は最低5時間とりなさい。 2年間は、終電まで稽古して日中アルバイト生活。 筋トレとダンスで毎日筋肉痛。 セリフも覚

            スキ
            7

            限界を越える経験で、夏が好きになった。

            夏は好きですか? 汗はかく、寝苦しい、ベタベタと息が詰まりそうな熱風。 照りつける太陽、花火大会、冷えたビールがうまいっ!! 私は好きになっちゃいました。 好きにならざるを得ませんでした! 29年間のうち2年間の経験で、夏が好きになりました。 きっと、これから幾度となく季節がめぐってきても、私は夏が恋しくなるでしょう。 ・限界を越えて暑さに耐えられるようになった ・夏という季節に感情が強く残ったこと ただただ夏が嫌いな人、季節に思い入れのある人は読んで見てくだ

            スキ
            1

            金髪にして気づいた、反応の変化と考察。

            『金髪』に対する偏見、思い込み、イメージ…ありませんか? 現在29歳の私は、小学生くらいの頃からだと思うのだけれど、 金髪=ヤンキー・不良のイメージが強かったです。 そんな私が金髪にして一週間。ちょっとした変化を感じてます。 私は人が好きです。 お店やさんに行って暇そうな時は、ほぼ必ず、店員さんに話しかけます。 そのお店の本当のおすすめを知りたいから。 話すとちょっとおトクなときがあるから() 選ぶのに、聞いて手間を省きたいから。 スモールトークが楽しいから。

            スキ
            4