ERA.

small leather goods, and more.

ERA.

small leather goods, and more.

    ストア

    • 商品の画像

      NAPPA CALF CORNER PALM WALLET

      フランス・デュプイ社のカーフレザーを使用。可能な限り小さくした手のひらサイズのL字財布です。1万円札は折らずに入り、ボックス型の小銭入れ、カード段は2段に、カードサイズのフリーポケットが2室あるので複数枚のカードも収納できます。ERA.定番のROUND PALM WALLET以上の収納力で、高さが1cm短くなった、よりコンパクトなサイズに仕上がっています。使い勝手とサイズのバランスの良さ、シンプルなビジュアルは飽きがこず、長く「ともに、時を行く」お財布になってくれるかと。MATERIAL : COW LEATHER(牛革)SIZE : H8cm W9.5cm D2cmデュプイ社 ナッパカーフ1948年創業フランス・デュプイ社。(TANNERIES DU PUY)ヨーロッパ産の厳選された最高品質の原皮のみを使用し、独自の鞣し製法、染色技術で他を圧倒し、多くのメゾンブランドも信頼を置くタンナーです。デュプイ社ならではの発色の良さ、綺麗で凹凸のない吟面ながら、ツヤの少ない上品でマットな質感が魅力。ナッパレザーらしいやわらかさとしなやかさが特徴です。原皮に使われる厳選されたカーフレザーのキメ細かさは使うほどに上質さを感じらます。経年変化が比較的少なく、ずっと変わらない美しい落ち着いた色合いとが魅力です。
      ¥25,300
      ERA.
    • 商品の画像

      NAPPA CALF FRICK WALLET

      フランス・デュプイ社のカーフレザーを使用。財布を縦に開いて、スマートフォンのフリック入力のように、指を縦に(時には横に)動かして使って頂く財布=フリックウォレットです。カード3〜5枚、お札(折らずに入ります)、ボックス型の小銭入れを完備していますが、スマホと一緒にポケットにいれてもかさばらないサイズに仕上がっています。人気のフリックウォレットを素材に合わせてリデザインしました。MATERIAL : COW LEATHER(牛革)SIZE : H9.5cm W7.5cm D2cmデュプイ社 ナッパカーフ1948年創業フランス・デュプイ社。(TANNERIES DU PUY)ヨーロッパ産の厳選された最高品質の原皮のみを使用し、独自の鞣し製法、染色技術で他を圧倒し、多くのメゾンブランドも信頼を置くタンナーです。デュプイ社ならではの発色の良さ、綺麗で凹凸のない吟面ながら、ツヤの少ない上品でマットな質感が魅力。ナッパレザーらしいやわらかさとしなやかさが特徴です。原皮に使われる厳選されたカーフレザーのキメ細かさは使うほどに上質さを感じらます。経年変化が比較的少なく、ずっと変わらない美しい落ち着いた色合いとが魅力です。
      ¥24,200
      ERA.
    • 商品の画像

      NAPPA CALF SAC WALLET

      フランス・デュプイ社のカーフレザーを使用。シンプルでクリーンで、お財布といえばこれ!というようなものを目指して作りました。カードスリット3カ所、折らずに入るお札、ボックス型の小銭入れとお財布として過不足ない使い勝手と極力デザインを排除した美しい見た目。Simple and Clean。イーラとして、ものを作る時に大切にしている概念を詰め込んだお財布です。MATERIAL : COW LEATHER(牛革)SIZE : H9.5cm W8.5cm D2cmデュプイ社 ナッパカーフ1948年創業フランス・デュプイ社。(TANNERIES DU PUY)ヨーロッパ産の厳選された最高品質の原皮のみを使用し、独自の鞣し製法、染色技術で他を圧倒し、多くのメゾンブランドも信頼を置くタンナーです。デュプイ社ならではの発色の良さ、綺麗で凹凸のない吟面ながら、ツヤの少ない上品でマットな質感が魅力。ナッパレザーらしいやわらかさとしなやかさが特徴です。原皮に使われる厳選されたカーフレザーのキメ細かさは使うほどに上質さを感じらます。経年変化が比較的少なく、ずっと変わらない美しい落ち着いた色合いとが魅力です。
      ¥23,100
      ERA.
    • 商品の画像

      NAPPA CALF CORNER PALM WALLET

      フランス・デュプイ社のカーフレザーを使用。可能な限り小さくした手のひらサイズのL字財布です。1万円札は折らずに入り、ボックス型の小銭入れ、カード段は2段に、カードサイズのフリーポケットが2室あるので複数枚のカードも収納できます。ERA.定番のROUND PALM WALLET以上の収納力で、高さが1cm短くなった、よりコンパクトなサイズに仕上がっています。使い勝手とサイズのバランスの良さ、シンプルなビジュアルは飽きがこず、長く「ともに、時を行く」お財布になってくれるかと。MATERIAL : COW LEATHER(牛革)SIZE : H8cm W9.5cm D2cmデュプイ社 ナッパカーフ1948年創業フランス・デュプイ社。(TANNERIES DU PUY)ヨーロッパ産の厳選された最高品質の原皮のみを使用し、独自の鞣し製法、染色技術で他を圧倒し、多くのメゾンブランドも信頼を置くタンナーです。デュプイ社ならではの発色の良さ、綺麗で凹凸のない吟面ながら、ツヤの少ない上品でマットな質感が魅力。ナッパレザーらしいやわらかさとしなやかさが特徴です。原皮に使われる厳選されたカーフレザーのキメ細かさは使うほどに上質さを感じらます。経年変化が比較的少なく、ずっと変わらない美しい落ち着いた色合いとが魅力です。
      ¥25,300
      ERA.
    • 商品の画像

      NAPPA CALF FRICK WALLET

      フランス・デュプイ社のカーフレザーを使用。財布を縦に開いて、スマートフォンのフリック入力のように、指を縦に(時には横に)動かして使って頂く財布=フリックウォレットです。カード3〜5枚、お札(折らずに入ります)、ボックス型の小銭入れを完備していますが、スマホと一緒にポケットにいれてもかさばらないサイズに仕上がっています。人気のフリックウォレットを素材に合わせてリデザインしました。MATERIAL : COW LEATHER(牛革)SIZE : H9.5cm W7.5cm D2cmデュプイ社 ナッパカーフ1948年創業フランス・デュプイ社。(TANNERIES DU PUY)ヨーロッパ産の厳選された最高品質の原皮のみを使用し、独自の鞣し製法、染色技術で他を圧倒し、多くのメゾンブランドも信頼を置くタンナーです。デュプイ社ならではの発色の良さ、綺麗で凹凸のない吟面ながら、ツヤの少ない上品でマットな質感が魅力。ナッパレザーらしいやわらかさとしなやかさが特徴です。原皮に使われる厳選されたカーフレザーのキメ細かさは使うほどに上質さを感じらます。経年変化が比較的少なく、ずっと変わらない美しい落ち着いた色合いとが魅力です。
      ¥24,200
      ERA.
    • 商品の画像

      NAPPA CALF SAC WALLET

      フランス・デュプイ社のカーフレザーを使用。シンプルでクリーンで、お財布といえばこれ!というようなものを目指して作りました。カードスリット3カ所、折らずに入るお札、ボックス型の小銭入れとお財布として過不足ない使い勝手と極力デザインを排除した美しい見た目。Simple and Clean。イーラとして、ものを作る時に大切にしている概念を詰め込んだお財布です。MATERIAL : COW LEATHER(牛革)SIZE : H9.5cm W8.5cm D2cmデュプイ社 ナッパカーフ1948年創業フランス・デュプイ社。(TANNERIES DU PUY)ヨーロッパ産の厳選された最高品質の原皮のみを使用し、独自の鞣し製法、染色技術で他を圧倒し、多くのメゾンブランドも信頼を置くタンナーです。デュプイ社ならではの発色の良さ、綺麗で凹凸のない吟面ながら、ツヤの少ない上品でマットな質感が魅力。ナッパレザーらしいやわらかさとしなやかさが特徴です。原皮に使われる厳選されたカーフレザーのキメ細かさは使うほどに上質さを感じらます。経年変化が比較的少なく、ずっと変わらない美しい落ち着いた色合いとが魅力です。
      ¥23,100
      ERA.
    • もっとみる

    最近の記事

    新しさについて -朗読-

    スキ
    5
      • 新しさについて

        6月、7月とERA.の新しい商品が発売されました。 どこかでご覧いただければ、とても嬉しいです。 定番商品と新商品ERA.は新しい商品を年2回くらいのペースで発表しています。 同じタイミングで、これまでずっと作り続けているものも発売します。 一度つくったものは、できるだけ長く販売したいなぁ、と思っておりますが、全部を継続するのは難しくて、生産を終了してしまうものもあります。 (1回しかでない商品もあります。その辺りは気分です。) というわけで、商品の数は少しずつ増えて

        スキ
        14
        • 財布と乗り物 -朗読-

          スキ
          3
          • 財布と乗り物

            「財布やレザーグッズを中心としたブランドです。」 ERA.って何のブランドですか?と聞かれると、こう答えることが多いです。 ERA.の構想を練り始めたのは2017年の暮れくらい。 財布を中心につくることにしたのは、 「財布持ってない人って、ほとんどいないよなぁ」 というすごく単純な理由からでした。 見た目と使い勝手お洒落が好きな人も、そうじゃない人も、財布はみんなだいたい持っています。 洋服だったら同じような趣味や好みの人同士、好きな服やお店は似ていて、「それ素

            スキ
            8

            失敗がいっぱい -朗読-

            スキ
            2

            失敗がいっぱい

            ERA.をタグ付けしてくださっているインスタグラムの投稿。 いつも楽しく拝見しています。 本当にありがとうございます!! 是非、#era_goods  #イーラ でタグ付けしていただけると嬉しいです! (この2つのタグで検索しております。#era だといろいろ多すぎて追いきれないです。。すみません。) タグ付けしていただいた投稿を、「嬉しいなぁ」と思いながら眺めてます。 素敵なスタイルの方がたくさんいらっしゃって、刺激をうけております。 まねる、まなぶ素敵なスタイル

            スキ
            9

            きれいな色 やさしい色 -朗読-

            スキ
            1

            きれいな色 やさしい色

            僕が思うバブルカーフのいいところについて。 2回目は”きれいな色”のお話。 いい感じの黒「なんかいい感じの黒!」 バブルカーフを初めて見た時の印象です。(最初に見たのが黒でした) 黒って、なんとなく強いイメージがありまして。。 特に、レザーで黒って、ちょっと間違えるとギラギラしてしまうというか。。 (もちろん似合う人もいるし、それはそれで素敵だと思います) そんなわけで、僕にとって黒は少し苦手な色でした。 でも、バブルカーフの黒はシックでギラギラしてなくて、この黒

            スキ
            9

            ふれて、気持ちが喜ぶもの。 -朗読-

            スキ
            1

            ふれて、気持ちが喜ぶもの。

            ERA.で使っているバブルカーフというレザー。 ERA.といえばのレザーですので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。 詳しい説明は、お店やウェブで見ていただくとして、noteでは僕が思うバブルカーフのいいところについて、2回に分けてお話できればと思います。 僕が思う、バブルカーフのいいところは、 「さわり心地ときれいな色」 とにかくこれに尽きるかと思います。 というわけで、1回目はさわり心地のお話。 はじめてのさわり心地 「なにこれ、めちゃくちゃ気持ちいい!

            スキ
            9

            愛すべき生まれて育ってくサークル -朗読-

            スキ
            1

            愛すべき生まれて育ってくサークル

            ERA.の商品には”ベネフィットサークル”というチャームをつけています。 世の中には、数え切れないほどの財布やバッグがあって、素敵なブランドもたくさんあります。 そんな中から、ERA.を選んで下さった皆様に、 「何かお渡しできるものはないだろうか。」 と思ったのが、ベネフィットサークルを作るきっかけでした。 縁起のいいものお土産物屋さんによくある、なんだかご利益のありそうなもの。 金運上昇のカエルのキーホルダーとか、金の小槌のストラップとか。 ERA.は財布も多

            スキ
            6

            「ともに、時を行く」 -朗読-

            スキ
            2

            「ともに、時を行く」

            僕は、買い物が大好きです。 いつだって何か買いたい、と思っています。 「こんなにシャツばっかり着ないよなぁ」とか。 「チノパンは一体、何本あるんだろう」とか。 「積んでる本が、また増えている。。」など。 我ながら、呆れる事もあります。 とはいえ、反省もそこそこに、 「これは絶対、自分のためになる。きっと仕事に活きてくる!」 そんな言い訳を用意して、これからも、せっせと買い物するのです。 でも、買い物って楽しいですよね。 買い物って、平和と幸せの象徴なのでは

            スキ
            12

            美しい形 美しい響き -朗読-

            スキ
            2

            美しい形 美しい響き

            「イーラですか?エラですか?」 と聞かれることが、たまにあります。 ブランドの名前をつける時に、ややこしいだろうなぁ、と思っていました。 「エラって読むよね、普通。」なんて、今も思っております。 なのに、なぜイーラにしたのか。今回はそんなお話を。 一緒に過ごすものブランドを立ち上げる時、最初に思い描いていたのは、 「使ってくれる人と、一緒に過ごすものになればいいな」ということでした。 目立たず騒がず、じっくりと良さが分かるような、気づいたらそばにいるような。そんなも

            スキ
            12