エンケルとハレ

東京諸島唯一のチーズ職人。 人々が目を瞠り、誰もが話題にせずにはいられない「特別なもの」ではなく、気張りもしないし、気取りもしない。背伸びもしないし、萎縮もしない。無理もしないし、無駄もしない。それでいてまっすぐ背筋の通った『普通もの』を私たちは手作りしています。

地元に住む生産者の約束

新しい商品ではないけど、これまで細々とやっていた※ファーストチーズのラベルデザインの打合せをしました。 ※離乳食をスタートする島内の子供にリコッタチーズをプレゼ…

Quattro Formaggi

妻がフットサルチームを作ったタイミングで声が掛かり、簡単な指導をすることなった。練習は週一で廃校の体育館で行っているが、コロナの影響で体育館の利用が出来なくなっ…

どうやって暮らしたいか?

この一年は自分の働き方を見つめ直す時間にもなった。 初めて入社した会社は新規事業の立上げ、その次の会社やさらに次の会社も同様で常に創業期の真っ只中にあった。そん…

ちいさないのち

小さな命が落ちていた 雨が降る寒い朝 隠れることもなく 道路の端っこに 小さな足をちょんと揃えて座っていた 小さい時から「小さな命」を見つけることに長けていて、…

ブッラータ

5年くらい前からチャレンジしていた「ブッラータ」という名のチーズ。当時はひとりで作ることは難しいと思っていて、2人でチャレンジしていたけど、うまく作ることは出来な…

大切にしていること

エンケルとハレが大切にしていることを箇条書きしてみると46個ありました。今後、増減があると思うけど、箇条書きに肉付けをして明文化を進めていきたい。 1. 大量生産し…