永田 正行

零細出版社で広告営業→広報誌編集→BLOGOS編集部(http://blogos.com/ )で編集記者を経て、今もWebメディア周辺でお仕事してます。WEBメディアとか西武ライオンズとかについて書きます。好きな言葉は「ミラクル元年 奇跡を呼んで」。

池袋周辺にお住まいの西武ライオンズファンの皆さんに最高の有給休暇の過ごし方を提案したい。

「休暇を取得してみたものの、起きてみたら13時だった…」 「せっかくだから、普段行きたいと思ってた店にとも思ったが、面倒くさい&特に思いつかず、結局福しんで夕食を…

昔のことでも、些細なことでも本音は伝えた方がよいー長いコンプレックスの解消

先週、数年ぶりに会う友人と一緒に野球観戦に行った。 中学の時に、僕とその友人はGKのレギュラーポジションを争うライバル関係だった。 といっても、二人の関係は決して…

2016年、35歳の僕へ伝えたい言葉「ライオンズの先行きは暗くないよ」

地味ながらも長きにわたりブルペンを支えた岡本篤志投手の引退登板を見るために訪れたホーム最終戦。 僕が目にしたのは大谷の快投と日本ハムファイターズの胴上げだった。…

いわゆる「セフレ」的ラーメンについて

「●●さん、この前貸していただいた千円お返ししますね」 「永田さん、ありがとうございます。この前、セフレに会う時にお貸ししたやつですね」 「やめてくださいよw、…

郷愁にあふれた極上のミステリー「僕が殺した人と僕を殺した人」

僕が現在、もっとも文章がうまいと考えている作家さんが、2015年の直樹受賞作家・東山彰良さんです。 東山さんは、思春期の男の子の「柔らかい感情」を文章にさせたら天下…

効果バッチリの栄養ドリンク「苦しかったときの話をしようか」

「ビジネス書は栄養ドリンクだ」と言ったのは海老原嗣生さんですが、せっかく栄養ドリンクを飲むなら、効果の高いドリンクを選びたいもの。 そんな栄養ドリンクとしての「…